ニューヨーク生活20年で経験してきた様々な実話集。 好きだから別れるしかなかった。そして別れてから始めて気づく事。新連載スタート。
それでもやっぱりニューヨークが好き
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「二つの顔を持つ女B美ちゃん」 観光客逸話 
2008年 11月 20日 (木) 01:55 | 編集


名前:    B美ちゃん
年齢:    10代後半
渡航目的: 観光
NY歴:    初めて




B美ちゃんがうちに来ると決まった時、
10代だと聞いて一抹の不安を抱えていましたが、
実際やって来た彼女は明るく陽気で、
ちゃんと受け答えもできるしっかりした子で安心しました。



笑いのノリもセンスも良く、
彼女にはよく私の笑いのツボを押されたものでした。



彼女が始めてうちにやって来た日、



「ukainouさんに相談したい事があるんです。
 実は母から送って来て貰ったチェックがどうしても換金できないんですよ。
 換金しようとすると、写真つきのIDが二ついるって言われるんですが、
 パスポート以外に写真つきのIDを持ってないのでどうしたらいいんでしょう?」



「えー? チェックを換金するだけなのにIDが二つもいるって?
 そんなの初めて聞いたなぁ。
 もしかしたらB美ちゃんが未成年だからなのかな?」



「普通はやっぱり言われないんですか?」



「言われないよー。」



「そうなんですかぁ。 
 そしたらもしかしたら未成年っていう以外にも実は心当たりが…



「え? 何なの?」



「見てもらったらわかるので、パスポート持ってきますね。」



一体パスポートに何の問題があるのやらと思いながら待っていると、



「これです。 この写真見てください。」



「え?」



「え??」




「えええーーー!!??」





「誰これーーーーー???」







その写真に写っていたのはB美ちゃんとはまったく別人の 美女 でした。





こう言ったら失礼かもしれませんが、
元気いっぱいで飾り気のないB美ちゃんは
前回の北京オリンピックで優勝した日本女子野球チームのメンバーに入ってそうなタイプです。



でも写真に写っていた人物は
おめめパッチリ(実際のB美ちゃんは一重で細い目)茶髪の巻き毛で、
まるで浜崎あゆみのようでした。



写真を見ながら愕然としていると、



「ぜんぜん違うでしょー? それ私なんですよねー。」



「まじ、別人やん! 一体どうしたらこうなるの?」



「私こう見えても化粧うまいんですよ~」



「ほんまやなー。 この写真を見るかぎりプロ級やで。」



「でしょ? だからパスポート見せても駄目だったのかな?
 換金しに行った時すっぴんで行ったし。
 そういえば担当してくれた人、私の写真見ながら怪しんでいたような気がしますわ。」



「これやったらむっちゃありえるわー。
 でもやっぱり未成年っていうことがひっかかってるのかもしれないし、
 とにかく明日私も一緒に行ってあげるわ。」




ということで次の日B美ちゃんと一緒に近所の郵便局に行きました。




私たちの順番が来て担当のおじさんにチェックを渡し、
換金したいと言うとIDを見せてと言われました。




来た来た来た!

一体どんな反応するんだろ?




とワクワクしながらB美ちゃんがパスポートを渡すのを横で見ていました。



その担当者はパスポートの写真を見た瞬間、
目を大きくして食い入るように写真を見て、
何度も目線を写真のB美ちゃんと目の前にいるB美ちゃんの間を行ったり来たりさせています。



その様子に笑いのツボにはまってしまった私は笑いを堪えることができず、




「ははは、写真と実物まったく違うでしょー?」



「イ、イエス… アンビリーバボー!!」




と驚きを隠せずに言いました。




「とにかく顔は違うけど、本人だというのは私が保証するんで。」



「了解です…」




ということで無事換金はできました。



今回IDを二つ提示しろと言われなかったという事は、
今まで換金できなかったのはやはり未成年だからではなく、
顔が違いすぎたからだったんでしょう。



彼女の面白い所はその違いを面白おかしく話すところで、
自分でもその違いを楽しんでいるようでした。



化粧であんなに綺麗になれるのなら、
普段から化粧すればいいのにと思いましたが、
彼女が美女に変身するのはバーチャルの世界にいる時だけのようで、
普段の彼女はいつもすっぴんでした。



ある日、朝早くからずーーーっとPCに向かってカチャカチャやってる彼女に、



「一体朝早くからずっと何やってるの?」



と聞くと、



「今、バイト中なんですよ。」



と、タイプしながら言いました。



「バイト? PCで?」



「はい。 出会い系みたいな感じなんですが、
 男の人とチャットしたら一分○円入るっていうサクラのバイトなんです。」



「へぇー、そんなのがあるんや。」



「結構良いお金になりますよー。」



「でもそういうのって危険な事に巻き込まれそうやし、
 ちゃんとどこの誰だかばれないようにやってる?」



「名前はIDネームですが、顔は出さないとお客を掴めないので写真は出してますよ。」



「えー! 顔出ししたらまずいでしょう。」



「ukainouさーん、知ってるじゃないですかー。
 例の化粧バッチリの写真ですよー。
 私の化粧バッチリの写真はIDネームと同じくらいセキュリティー強ですよ(笑)」



「ははは、確かにあの写真じゃ誰もB美ちゃんってわからないよね。
 ところでそのチャットしてる男の人達って、
 B美ちゃんがアメリカにいるって知っててやってるの?」



「もちろんそんな事言わないですよー。
 彼らはこのサイトで知り合った女の子と会うのが目的なんですから。
 このバイトって相手にチャットをすぐに切られたらお金にならないので、
 もうちょっと押したら会えそうっていうギリギリのところでひっぱって、
 時間稼ぎするんですよ。」




 「それがテクニックですわー(笑)。」




そう笑う彼女は10代とは思えないほどしたたかでした。



本人とはまったく別顔のB美ちゃんの写真を見ながら、
地球の裏側にいるB美ちゃんに対して、
一生懸命会おう、会おうと誘っている男共を哀れには思いましたが、
現実とバーチャルの世界を二つの顔でうまく使い分けているB美ちゃんは、
傍から見てる分には面白い子でした。



今もどこかで二つの顔を使い分けながら要領よく生きているのでしょうか?



B美ちゃん、自分の顔を笑いのネタにできるあなたは最高でした。


でも、


いつまでも素顔の時の自分を忘れないでね!





観光客逸話 「二つの顔を持つ女B美ちゃん」 終わり。



最後にポチッとお願いします

ブログランキング






目次に戻る




Comment
この記事へのコメント
二つの顔を持つ女・・・いいな~。素顔でない顔の時は人格、変わるんだろうな~。私も二つの顔を持って、気の弱い今の私(そこ突っ込み、いれなーーーい(笑))ではない、男を翻弄させる小悪魔になりたい(笑)
同僚で薄化粧ぽい綺麗な子が慰安旅行の時、素顔を見たとき全く別人だったのに驚いた。別人っていうより、その化粧の技術(笑)に驚いた・・・(笑)で、素顔のまま、廊下で同期の男の子に挨拶したら不振がられその上、すれ違ってから「あの人、誰???」と言われて、めちゃくちゃショック受けてた・・・
2008/ 11/ 20 (木) 11: 53: 00 | URL | はなこうめ # 79D/WHSg[ 編集 ]
A君の話も爆笑でしたが、続く二人もかなりうけますね~~ 
メーク上手な子いるいるって感じですが、こうやってチェック換金拒否までされてるって・・・笑 次の話も楽しみにしていますね☆
2008/ 11/ 20 (木) 21: 02: 00 | URL | megu # 79D/WHSg[ 編集 ]
はなこうめさん、厚化粧にならずに美女になれる化粧方法、私も知りたいですわー。
でもB美ちゃんの場合、普段はすっぴんなのでいいですが、普段美女の姿しか見せてない場合、ギャップが大きすぎるのも困ってしまいますよね。

私は被り物がぜんぜん似合わなくて、特にスキーの時に被るような帽子(毛糸とかできてるやつ)がまったく駄目で、あれを被ると人相変わっちゃうんですよ。
あれを被ってる時に近所の人とすれ違って、挨拶したら怪訝な顔して無視されちゃいましたよ…
あれを被ると何故だか怪しい雰囲気をかもし出しちゃうんですよねぇ。
2008/ 11/ 20 (木) 22: 11: 00 | URL | ukainounyc # 79D/WHSg[ 編集 ]
meguさん、それにしても換金拒否した人達もさすがに顔が違うって指摘しずらかったんでしょうかねぇ。
メークが上手なのは良い事だけど、その分ギャップが広がりすぎるのもどうなんでしょうね。
2008/ 11/ 20 (木) 22: 24: 00 | URL | ukainounyc # 79D/WHSg[ 編集 ]
いつも楽しく拝見しています!いろんな人がいるんですね。読んでいて疑問に思うことがあるのです。彼&彼女たちとはもう連絡を取ってないのですか?最後に「今もどこかで・・」と書いてあることが多いので。しょっちゅうやり取りとはなくてもクリスマスカードや年賀状のやり取りとかないのかな?と思ってしまいました。
2008/ 11/ 21 (金) 09: 40: 00 | URL | hana # 79D/WHSg[ 編集 ]
hanaさん、コメントありがとうございます!
うちに滞在していた方々の中にはその後もしょっちゅう連絡取ったり、一緒に遊びに行ったりしてる人たちもいますが、大抵の人たちとは連絡は取り合ってませんね。

でも連絡取ってない方々も再びNYに来る機会があった時に連絡をくれたりします。

数え切れない人たちが泊まってましたから、正直な所連絡を取り合うのは無理なんですよねぇ。
顔と名前が一致してる人はごくわずかです。
だから皆さんにはメールをくれる時に名前だけだと誰だからのメールかわからないので、名前プラス思い出す為のキーワードを書いてって頼んでました。

実は今回書いた3人の人たちの名前も実は覚えてないんですよー。
顔や起きた出来事とかは印象的だったのでよく覚えてるんですが。

ちなみにクリスマスカードを送って下さった方々もいるんですが、やはり誰からなのかぜんぜん分かりませんでした。

ということは私が一番駄目なんですよねー(筆不精だし)。
2008/ 11/ 21 (金) 11: 14: 00 | URL | ukainounyc # 79D/WHSg[ 編集 ]
B美ちゃん、やりますねー。いろんな意味でたくましいわー。さすが10代で一人でニューヨークに行くだけのことはありますね。
最近になって、やっとメイクの力を知り始めた私ですが(遅っ)、いますね~、別人になる人。21~22歳くらいの子で、メイクした顔しか知らなかった子の素顔を見た時、誰かわかりませんでしたよ。
バッチリメイクやなぁ、とは、いつも思ってたんですけどね。とにかくびっくりでした。その子も素顔は地味な顔立ちだったので、そういう人ほど、メイクで別人になるのかもしれませんね。
B美ちゃんの「私の化粧バッチリ写真は~セキュリティー強」で大爆笑でしたわー。
2008/ 11/ 22 (土) 11: 45: 00 | URL | エール # 79D/WHSg[ 編集 ]
エールさん、化粧を取ると誰だかわからなくなるタイプの人って、付き合いだした男の人に初めて素顔を見せる瞬間ってどんな気持ちがするんでしょうね。
だからB美ちゃんのように最初素顔で出会って、何かの時に美女に変身するのほうが新鮮な驚きがあって良いかもしれませんね。
特にB美ちゃんは多分アイプチ(ってまだあるのかな?)もしてるのでかなり人相変わってましたよ。
2008/ 11/ 22 (土) 16: 03: 00 | URL | ukainounyc # 79D/WHSg[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
 copyright (C) それでもやっぱりニューヨークが好き all rights reserved.

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。