ニューヨーク生活20年で経験してきた様々な実話集。 好きだから別れるしかなかった。そして別れてから始めて気づく事。新連載スタート。
それでもやっぱりニューヨークが好き
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「サクセスダンサーD美ちゃん」 観光客逸話 
2008年 11月 26日 (水) 19:11 | 編集


名前:    D美ちゃん(女性)
年齢:    20代半ば
渡航目的: 観光
NY歴:    初めて




日本でヒップホップダンスの先生をしていたというD美ちゃんは、
表向きの渡航目的は観光でしたが、
本当の目的はニューヨークで自分のダンスがどこまで通じるか、
その可能性を探る為にやって来ていました。



ニューヨークには日本からたくさんのダンサー達がやって来ます。



うちにも多くのダンサー達が泊まりに来ていました。



ほとんどのダンサー達はニューヨークでレッスンを受ける為にやって来るので、
最初はD美ちゃんもそうなんだろうと思っていました。



彼女が日本でヒップホップの先生をしていると聞いた時、



「ヒップホップかー、見てみたいなぁ。 一度踊ってみてよ~」



とその場の軽いノリで言いました。



それまで私が出会ってきたダンサー達は、
私がダンスを見てみたいと言っても、
恥ずかしがって見せてくれることは無かったので、
D美ちゃんからもそういう反応が戻ってくるとばかり思っていました。



すると、



「もちろんOKですよ! それじゃ、ヒップホップ系の音楽流して貰えますか?
 ノリの良いやつでお願いしますね!!」



「え? あ、ちょ、ちょ、ちょっと待ってね。 探してみるね」



とは言ってはみたものの、他にも観客がいるならともかく、
リビングでD美ちゃんと二人っきりの状態で目の前で彼女に本気で踊られたら、
一体その間私はどういうリアクションをしていたらいいんだろうと、
人一倍照れ屋の私は焦りました。



踊る気満々で待ってる彼女には悪いけど、



「うーーーん、やっぱり今日はやめとくわー。
 だって二人っきりだし、やっぱちょっと気恥ずかしいやん?
 今度皆で集まる時に見せてくれる?」



「それは構わないですけど、私はぜんぜん恥ずかしくないですよー。」



「あ、いえ、私が照れくさいもんで…」



と、これまでのケースとは反対の立場になってしまいました。



この時のD美ちゃんのリアクションは私にとってとても新鮮で、
彼女には他の人とは違う何かがあると感じました。



考えてみたら状況によっては恥ずかしくて踊れないと感じている時点で、
エンターテイナーとしてはどうかとも思います。



D美ちゃんはとにかく何事に関してもポジティブで、
周りに元気をくれるタイプでした。



その後、近所の人達とバーベキューをした時に、
D美ちゃんのダンスを披露して貰うことになりました。



青空の下、心底楽しそうに踊るD美ちゃんは生き生きと輝いていて、
もしかしたら彼女ならニューヨークでも成功するんじゃないかと思いました。




その後も彼女は踊れる場所さえあれば幸せとばかりに、
近所の子供の誕生日会でダンスのパフォーマンスをやったり、
バーで踊る単発バイトをやったりと、
とても活動的に行動していました。



そんなある日、



「ukainouさん、聞いて下さい!!」



と、D美ちゃんは家に着くなり興奮して言いました。



一体何事やらと思っていると、



「ダンスのオーディションに受かったんです!!」



「え?? そうなん? すごいやん!! おめでとー!」



「ありがとうございます!!
 ただ一つだけ問題があって、
 そのショーはビザウェーバーの期間が終わった後にあるので、
 一度日本に帰ってまたすぐに戻ってきます!」



「次はビザ取って来るの?」



「いえ、今回はビザを取る時間が無いので、
 取り合えず日本に帰った後すぐに戻ってきます!」



そう言って彼女は一旦日本に戻り、
その後すぐ、再びニューヨークに戻って来ました。



実は私はオーディションに受かったとD美ちゃんから聞いた時、
小さなバーで踊る事が決まったんだとくらいにしか思っていませんでいた。



いくらD美ちゃんのダンスが魅力的であったとしても、
ニューヨークに来てまだ2、3ヶ月だったし、
コネも何もないD美ちゃんにいきなり大きな話が来るほど甘い所ではありません。



ニューヨークはショービジネスの街。
世界各国からチャンスを求めて数多くのダンサー達が集まって来ます。



そんな中で例え小さなバーであったとしても、
ダンスの仕事を得られただけでもすごい事だと思っていました。



ショーが近づいたある日、



「ukainouさんもぜひ観に来て下さいね!」



と言ってチケットを手渡されました。



どういう所か良くわからないけど、
女性のダンスのショーがあるバーにはちょっと行きづらいなと思いながらも、
D美ちゃんの頑張りを応援したかったので、
ショーの当日、チケットに書いてあったアドレスを辿って行きました。



するとそのアドレスが記されていた場所は、
私が想像していたのとはまったく違う大きな会場でした。



想像と違う立派な会場を前にして、
ここで本当にあってるのか不安に思いながらも中に入ってみると、
中にはちゃんとした舞台もあってさらに驚きました。



恐らくそこはオフブロードウェイとして使用されている劇場でした。



想定外の出来事に、




まさか、こんなにちゃんとした劇場でやるショーだっとは…

てっきり胸の谷間や腰にお金を挟むような場所で踊るんだと思ってた…

こんなショーのオーディションに受かるなんて、
例え名前の無い「その他大勢」の役だったとしてもD美ちゃんってすごいなー。




と感心しながら開場を待ちました。




そして幕が上がってショーが始まり、
出てきた「その他大勢」の中にD美ちゃんを見つけようと必死で探していると、
そこに登場したのは「その他大勢」とは違う服装をしたD美ちゃんでした。



出てきたD美ちゃんのあまりの格好良さに、




これってD美ちゃん?

いや、似てるけど違うかな?

あれ? でもやっぱりD美ちゃんだよね???




と何度も何度も自分の目を疑ってしまいました。




彼女の役は「その他大勢」では無く、





準主役





でした。



あまりの驚きで開いた口が塞がらない状態で、
D美ちゃんのダンスを夢中になって見つめました。



キラキラ輝きながら一生懸命踊っているD美ちゃんを見ていると、
だんだんと目頭が熱くなってきて、
涙がこぼれそうになるのを必死で堪えていました。



D美ちゃんは頑張っていました。



そして彼女は最高潮に輝いていました。



そんな彼女のダンスを見ていると、
荒んでいた自分の心が浄化されていくような気がして、
私ももうちょっと頑張ってみようかなという気持ちが湧いてきました。



彼女のダンスは見ている人に、
希望と勇気を与えてくれる素晴らしいものでした。



そんな彼女のダンスはやはり他の人たちにも目についたようで、
翌日のニューヨークタイムズに彼女の名前が載りました。



ショーに関する小さな記事ではあったけど、
ニューヨークタイムズに自分の名前が載るなんてすごい事です。



それもその記事の中で評論家の人がD美ちゃんの個人名をあげ、
彼女のダンスを褒めていました。



それを切っ掛けにD美ちゃんには次々仕事の依頼が入ってきました。



ただここで問題になるのがビザ。



彼女はこれからもアメリカで頑張って行くことに決め、
せっかくのチャンスに後ろ髪を引かれながらも、
ビザを取る為に再び日本に戻りました。



それから数ヶ月経ったある日、



「ukainouさん、お久しぶりです!! D美です!!
 無事ビザも取る事ができてニューヨークに戻って来てるんですよ!」



とD美ちゃんから突然電話がかかってきました。



「そっかー! 良かったね!! 元気にしてた?」



「はい! 相変わらず元気です!! また戻ってこれてハッピーです!!」



「ukainouさん、聞いて下さい! 
 実は日本に戻る前からオファーがあった仕事のうちの一つが決まったんですよ!」



「すごいトントン拍子やなー、 さすがD美ちゃん! で、どんな仕事なの?」



「ダンスグループでアメリカのあちこちの都市にツアーに出るんですよ。」



「ツアー? 何だか本格的な感じやねー。」



「それも聞いて下さい! 今回は準主役じゃなくて主役ですよ! 主役!!」



「えええーーー!!?? すごいやん!!! 
 いやーD美ちゃんには毎回驚かされまくりやわ!」


 
「ニューヨークでは7月頃公演する予定なのでぜひ観に来て下さいね!」



「えええーー、7月って私日本やでー。」



「そうなですかぁ。 ukainouさんには観て欲しかったので残念です。」



「私もむっちゃ残念やわー。」




そんな訳でD美ちゃんのニューヨーク公演は観る事ができませんでしたが、
彼女のニューヨーク進撃は留まる事なく、
軽やかに成功へのステップを歩んでいく彼女を見ていると爽快でした。



最初にD美ちゃんに会った時、
他の人と違う何かを持っていると感じた何かとは、
成功を掴む事ができる力だったんだと思いました。



その後だんだんと連絡を取り合う事が無くなってしまったので、
芸能関係に疎い私は今彼女がどこで何をやってるのか知りませんが、
独特のポジティブオーラを持っている彼女は
きっと今も周りの人をハッピーにしながら、
どこかで楽しく踊っている事でしょう。





D美ちゃん、

あたなの素直でポジティブな所が好きでした。


そしてそんなあなたが踊るダンスは最高でした!!





観光客逸話 「サクセスダンサーD美ちゃん」 終わり。



最後にポチッとお願いします

ブログランキング






目次に戻る




Comment
この記事へのコメント
夢は諦めちゃいけませんね。D美ちゃんみたいに頑張らねば。
D美ちゃんのダンス、私も見たい!!
2008/ 11/ 27 (木) 00: 46: 00 | URL | chipsalsa # 79D/WHSg[ 編集 ]
朝からというか、朝から実に爽やかで、元気にしてくれるD美ちゃんの話、良かった。やっぱりがんばっている人とか一生懸命の人の傍にいると、いいオーラが出てるからこっちもそれにつられて、元気になるよね。私もがんばろ~と!!
2008/ 11/ 27 (木) 09: 26: 00 | URL | はなこうめ # 79D/WHSg[ 編集 ]
すごい!元気でますね。やっぱり人と同じことしてたらだめですね。
実は私もクラスメートとか思い出せないんです。一年間同じクラスだったのに、誰?って思って。でも出来事って記憶に残ってるんですね。これからも楽しみにしています!!D美ちゃんのダンス見てみたいな~。
2008/ 11/ 27 (木) 10: 01: 00 | URL | hana # 79D/WHSg[ 編集 ]
彼女のお話はukainouさんに聞いたことがあります。
他にも身近にtapダンサーで何人か成功している知り合いもいますが、どの人達も共通して明るくそして行動的でした。
世界で成功している日本人ダンサーがいることは、同じ日本人として、ダンスをするものとしてとても嬉しいことですし、勇気づけられます。

私なんかは人前で踊ることが楽しかった時期はとっくに過ぎてしまっていて、振付けや教えるためのネタ探しにNYへ行ってるのでD美ちゃん達とは目的が違いますが、やっぱり刺激的な街ですよねNYは・・・
2008/ 11/ 27 (木) 10: 18: 00 | URL | yosse # 79D/WHSg[ 編集 ]
chipsalsaさん、ほんとそうですね。
金融危機でボロボロになってしまった今の私こそ、D美ちゃんを見習って頑張らないといけないですわー。

でもまぁ、明日はサンクスギビングなので、何も考えずパーッと盛り上がろっと。

あ、でもそれって「明日からダイエットしよっ」って毎日言いながらガンガン食べてるのと同じですわー。

2008/ 11/ 27 (木) 15: 18: 00 | URL | ukainounyc # 79D/WHSg[ 編集 ]
はなこうめさん、人が発するオーラって確実にありますよね。
オーラの色が見えるとかじゃないですが、
負の考えが多い人はやっぱり負のオーラを感じるし、ポジティブなオーラがある人は楽しそうな感じがして人を引き寄せます。

自分が負のオーラを出している時は無意識に同じ負のオーラを持ってる人に引き寄せられてしまうので、もしふと気づいた時に自分の周りに負のオーラを出してる人が集まっていることに気づいたら、自分も同じオーラを出しているんだと気づかないといけないですね。

ってそんな感じの事をこの間近所の友達に借りたオーラの泉の江原さんが言ってましたわー。私も同感!
2008/ 11/ 27 (木) 15: 29: 00 | URL | ukainounyc # 79D/WHSg[ 編集 ]
hanaさん、実は私も忘れてしまっていたクラスメート関連でちょっと気まずい思いしたことがあるんですよー。

何年か前ですが、日本のスーパーに買い物に行った時に、そこで働いていた従業員の人にいきなり、
「おー! ○○さん(私のラストネーム)! お久しぶり!」
って声をかけられたんです。
その彼の顔は見たことはあったので、
「久しぶりやね!」ってつい言って、ノリだけはいい私はその後も話を続けちゃったんですが、どうしてもどこの誰だなのか想い出せなくて、「あのー、すいませんけど、どこの知り合いでしたっけ?」って言ったら、高校の時の同級生だって言われました。

同級生の事を忘れちゃうなんて私の記憶力もとうとうここまで来てしまったかぁってちょっとショックでしたよ。

でもまーまさか、ニューヨークで同級生に会うとは思ってなかったっていうのも大きいですけどね。

あ、今思い出したけど、それよりもずっとずーーーっと気まずい思いした出来事があったなぁ。 それも書きたいけど長くなりすぎるからどうしよー、でも書いちゃっていいかなぁ。
2008/ 11/ 27 (木) 15: 47: 00 | URL | ukainounyc # 79D/WHSg[ 編集 ]
私って人の名前を覚えるのが超苦手で、一緒に住んでいた短期滞在者の人たちの名前もかなりのハイパーセンテージで覚えてなかったんです。
名前も知らない人と一緒に住んでる状態です。

その事を当時時々お茶をしていた近所の知り合いに話していたら、
「それじゃ、私の名前知ってる?」
って笑いながら聞かれたんですが、実は彼女の名前覚えてなかったんです…
彼女にしてみたらジョークで言ったに違いないんですが、ジョークにならなくて、その後きまず~~~~い空気が漂いましたよ… トホホ…
これってマジやばいですよねぇ?
2008/ 11/ 27 (木) 15: 55: 00 | URL | ukainounyc # 79D/WHSg[ 編集 ]
yosseさんって教える為のネタ探しでニューヨークにいらっしゃってたんですね。
やはりニューヨークのダンスって学ぶところおおいんでしょうか?

ちなみに私はダンスはまーーーったく駄目なんですよ。

その昔、まだ20代前半の頃、EXと一緒にクラブに行った時なんですが、その日は自分でも今日はかなりノリノリやわーって思いながら踊ってたら、EXに、

「Why don't you dance?」

って思いっきり満面の笑顔で言われちゃいました…
彼には私は単にリズムをとってるだけに見えたようです…

自分ではダンシングクイーン並みに踊ってるつもりだったのにーーー!(嘘々)
2008/ 11/ 27 (木) 16: 10: 00 | URL | ukainounyc # 79D/WHSg[ 編集 ]
ご無沙汰しちゃいました。
D美ちゃんのサクセスストーリー、素晴らしいですよね!素敵です。
それにしても、ukainouさん、いろんな経験をしてますねー。それを、文章にするのも、上手いんですよねー。
一般の日本人は、リズムをとる=踊る、じゃないでしょうか。リズムのとり方はいろいろあるし、それに体や手の動きをつけたり、動きも大きい小さいでいろいろあるけれど、基本は、リズムステップかな~と思います。
2008/ 11/ 30 (日) 14: 51: 00 | URL | エール # 79D/WHSg[ 編集 ]
サンクスギビングも終わり、いよいよクリスマスまっしぐらですね♪
子供達はサンタさん信じてますか?
2008/ 12/ 01 (月) 16: 05: 00 | URL | Eri # 79D/WHSg[ 編集 ]
エールさん、Eriさん、コメントどうもです~。
私も更新サボってますが、エールさんもおいしそーなチョコレートケーキで止まってますねー。^^

サンクスギビングの間は子供たちがいなかったので、毎日何だかんだとパーティが続いて思いっきり遊びほうけちゃいました。

観光客ネタはまだまだいっぱいあるんですが、大きなネタほど相手の身元がばれたらまずいので書けないのがジレンマですわー。

ただ更新する気力が最近減っちゃったので、再び気力が出るまでマイペースでやるつもりなのでよろしくお願いしまーす。
2008/ 12/ 02 (火) 06: 44: 00 | URL | ukainounyc # 79D/WHSg[ 編集 ]
是非に書いて下さい!再び気力が出たら楽しみに待っています。
正直っていうか、まっすぐなこのブログがお気に入りなんです!何でもhappy!っていうのは苦手っていうか、ありえないでしょう?って思ってしまうので。
2008/ 12/ 03 (水) 14: 01: 00 | URL | hana # 79D/WHSg[ 編集 ]
hanaさん、むっちゃ嬉しいコメントありがとうございます!!
そう言っていただけるといきなりやる気がムクムク湧いてきました!

まだまだ書きたい事は山ほどあるんですが、今まで書いたやつを整理してホッとしたら何だかちょっと気が抜けちゃってました。

本当はこの観光客ネタの次はこのブログを始めた時から書こうと思っていた離婚ネタを書くつもりだったんです。

でもいざとなったら気が重くって~~~。

いろんな事があったので、どこを書いてどこを削ったらいいのかとか書き出す前から混乱してますわー。
とにかく書き出したら長~~~い話になると思うので、最後までお付き合いいただければ光栄です。

その前にまだもうちょっと観光客ネタをボチボチ書こうと思ってます。

2008/ 12/ 03 (水) 14: 46: 00 | URL | ukainounyc # 79D/WHSg[ 編集 ]
まいどです♪
へへへ、更新サボり組でござる。
書き始めると、書きたいことがいっぱい出てくるんやけど、すぐ忘れちゃうのよね(汗)。で、何を書きたかったのかわからなくなって、書けなくなるという…。とりあえず歳のせいにしておこう(そのまんまや~)。
2008/ 12/ 07 (日) 09: 56: 00 | URL | エール # 79D/WHSg[ 編集 ]
エールさん、更新滞っているのにコメントありがとうございます!
いやー、なかなか書く時間作れないですわー。
って今までもそうだったんだけど何とか時間作ってたのに、気力が減ると時間を作る努力も怠ってしまって駄目ですねぇ…
でも近いうちに必ず復帰しますのでちょくちょく覗いてみて下さいね!

実は今、現在進行形で三つもブログネタになりそうな興味深い事に関わっているんですが、第三者が絡む現在進行形の話はさすがにブログに書けないので残念ですわー。
ブログの限界をひしひしと感じてます…

2008/ 12/ 08 (月) 12: 08: 00 | URL | ukainounyc # 79D/WHSg[ 編集 ]
うわ~現在進行形の話聞きたい!!!
2008/ 12/ 08 (月) 17: 49: 00 | URL | Eri # 79D/WHSg[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
 copyright (C) それでもやっぱりニューヨークが好き all rights reserved.

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。