ニューヨーク生活20年で経験してきた様々な実話集。 好きだから別れるしかなかった。そして別れてから始めて気づく事。新連載スタート。
それでもやっぱりニューヨークが好き
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あなたの離婚の原因は何ですか?
2009年 01月 20日 (火) 20:51 | 編集


アンケートにご協力いただいた皆様方、ありがとうございました。
今日までの結果報告です。(その後更新しました。)




「あなたの離婚原因は何ですか?」




1位   浮気(36人)


「二人で貯めてた500円玉貯金箱開けてホテル代に使ってた...最悪」
 (女性
/30/愛知

「私じゃないよ。相手の」 (男性/30/岩手)
        
「浮気相手に子供が2人。相手の女性は彼が独身と信じていました」(女性/30/東京)  

「籍を先に入れて半年後に挙式予定だったが、結婚式直前で浮気されました。
 惨めだった・・。」(女性/30/愛知)   
        
「本人いわく浮気じゃなく本気だそうです。」(女性/50/東京)
        
「浮気相手と一緒になってモラハラされて心壊された我慢しすぎた!」
 (女性/40/東京
        
「プラス、嘘、モラハラもです。一生忘れられません。
 だったらまだDVの方が精神的に良かった。」(女性/50/東京)
        
「浮気もそうですが、お互いに幼すぎたのもあります。」(女性/30/東京)  



2位   性格/価値観の不一致(22人)


「自己中の極み」
(女性/30/大阪)

「その結果、浮気なわけですけれども。」(男性/30/埼玉)

「日々の喧嘩に疲れ果て・・・」(女性/40/新潟)  
     
「責任感が全くなく自分の好きなことだけして生きていけると思っているお子様でした」
 (女性/30/【海外】)  
 
「家事を何もしない」(男性/30/愛媛

「結果別れる為に生活費を渡さない」(男性/50/北海道)    

「やはり恋愛と結婚は別物でしたね・・・」(女性/30/埼玉)  
 


3位   モラハラ(17名)


「若さゆえに後に重大な問題になるその性格を見抜けませんでした」
 
(女性/40/大阪)

「今思うと何であそこまで我慢してたんだろうと不思議です。
 おかげさまでとてもタフになりました」(女性/20/【海外】) 

「かなり精神的に鍛えられました」() (女性/30/東京)

DVだねー」(女性/30/東京)

「彼自身パートナーを精神的に虐待することによって、
 自分の精神の一定を保とうとする」 (女性/50/【海外】)   



4位   借金/浪費(15人)


「収入に見合わない浪費をする人でした」(女性
/30代/海外)

「浪費というか純粋に夫の収入が減ったので早いうちに乗り換え!」(女性/20/京都)
「嘘とモラハラもひどかったです」(女性/30/千葉)

「妻の借金4千万の処理11年、家族の為1年別居から呼戻し2年経過理由も
 一言のゴメンも無く職場への密告。」
(男性/50/兵庫)   



5
位   義理家族との問題(8名)


「中間の旦那が取り持つどころか我関せず」(女性
/40代)

「自営業の家に私は入れてもらえませんでした」 
 
「同居している姑に優しく出来ず苛々して顔を見たくない」 

「結婚は二人だけの問題ではない。」(男性/30/大阪)

  

5位   性的不満(8名)


「こればっかりじゃないけどね。」(女性
/40/愛知)

「性的不満から無関心に移行する」(男性/50/岡山)

sexが合わないので、他に好きな人が出来てしまった」(女性/40/【海外】)   



7位   嘘(5人) 


「宗教が原因でした」(女性
/30/東京)

「嘘は嘘でも、その連発。」(女性/30/千葉)



8位   暴力(3名)


「同じ理由で
2回失敗!学習できず(女性/40/和歌山)

「冗談みたいだけど、酒・薬、以外の全部です。抜け出せず困っています」
 
(女性/30/【海外】)

「ケンカのたび過呼吸になる、でも怒鳴り続ける旦那、もう限界かも」
 
(女性/20/福岡)  



9位   無関心(2名)


「先の事が話せなくなって来たら要注意!」 (男性/30/大阪)



9位   酒/薬(2名) 



11位   病気 (1名)



12位   生活費を渡さない(1名)






よく世間で聞く「性格の不一致」より」、
「浮気」のほうがダントツの1位という結果になりました。
(このブログのテーマがそうだからなのかもしれないけど)


同じく世間ではDVと言えば肉体的暴力というイメージが強いですが、
離婚原因は肉体的暴力より、
精神的暴力であるモラハラのほうが多かったというのも興味深かったです。


引き続きアンケートのご協力よろしくお願いします。






ただ今「離婚ブログランキング」と「北アメリカランキング」に参加してます。
あなたの応援クリックで更新意欲倍増です
    ↓
ブログランキング  

人気ブログランキングへ



目次に戻る




Comment
この記事へのコメント
結婚の経験がないのでアンケートには参加できませんが、うちの母を見ると我慢強いのかそれほどあの父のことが大好きだったのか???
超がつくほどの亭主関白、稼ぎ以上のお金をつぎ込んでギャンブルするわ当然借金つくるわ、頻繁に転職するわ、ええかっこしいやわ、切れると何するかわからんわ・・・・私ならとっくに離婚ですよ!!

まぁ私の見るところ浮気はなかったようですが・・・


話はぜんぜん変わりますが、いよいよオバマ大統領の誕生ですね。
彼の演説は聞かれましたか?
興味があったのですが、残念ながらニュースを見そびれてしまいました。





2009/ 01/ 22 (木) 09: 38: 00 | URL | yosse # 79D/WHSg[ 編集 ]
yosseさん、またまた更新が滞ってしまってる私です…
来週こそは続きを書くぞ!

それにしてもyosseさんのお父さんもなかなか激しい人ですね。^^
真面目で温厚で稼ぎが良くてあっちの相性も良くて浮気をしない奥さん思いの亭主って滅多にいませんよね。
特に私くらいの年齢になってくると残ってるシングルの男性で上記の条件を満たす人はなかなかいないので、
どれかを諦めないといけないとしたらどれを諦めたらいいのか?って感じです。

ま、まずは自分磨きをしなくちゃね。
でも磨いているうちにtoo lateになりそー

ちなみにオバマ大統領の演説を聞いても特に何も感じませんでした。
虚言壁タイプのEXと長年連れ添った私としては、言葉より結果に重きを置くようになってるもんで。

これからオバマがどう行動していくのかが楽しみです。




2009/ 01/ 24 (土) 13: 34: 00 | URL | ukainounyc # 79D/WHSg[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
 copyright (C) それでもやっぱりニューヨークが好き all rights reserved.

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。