FC2ブログ
ニューヨーク生活20年で経験してきた様々な実話集。 好きだから別れるしかなかった。そして別れてから始めて気づく事。新連載スタート。
それでもやっぱりニューヨークが好き
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


特殊能力 「私とEX (元夫) 8 」 
2009年 01月 27日 (火) 07:23 | 編集

ブログランキング ←応援クリックお願いします♪



それからの私たちはどこに行くのも一緒というくらい、
仲良く過ごしていました。



ちょうどその頃、
高校時代からの友人のミキと一緒に住んでいたアパートに問題があったので、
彼の提案で私と彼とミキとの3人で新しいアパートを探して借りることにしました。



あちこち見て回ると、ちょうど3人でシェアするのに良いアパートがみつかり、
3人での共同生活が始まりました。



EXと一緒に住み始めたとは言っても、
ミキも一緒だし、部屋もそれぞれ別々だったので、
単なるルームメイト感覚の同居生活でした。



その後、私と彼は語学学校を終え、大学に入学しました。



大学でのプレイスメントテストで私も彼も英語で引っかかってしまっていたので、
留学生の間で出回っていた虎の巻(答え付きの過去テスト)を丸暗記して再テストに挑みました。



2度目か3度目のテストの時、
たまたま虎の巻とまったく同じテストが出ました。



テストが終わった後、
別の教室でテストを受けたEXにどうだったか聞くと、
彼が受けたテストも虎の巻とまったく同じだったようで、
彼はテストが始まって10分もしないうちに教室から出たと言いました。



いくらなんでもそれはまずいんじゃないかと思っていると、
やはり彼は呼び出しをくらってしまいました。



学校側が言うには例えネイティブのアメリカ人でも30分以上はかかるテストなのに、
たった10分でできるはずが無いし、
それも満点なんていうのはあり得ないとの事でした。



確かにそうなので、不合格決定だなぁと思いながら、
彼がオフィスから出てくるのを待っていると、
しばらくして彼が出てきました。




「どうだった?」



「どうって?」



「不合格決定?」



「不合格になる訳ないよ。 満点だったのに。」



「そうなん? 先生は何て言ってたの?」



「先生は僕がカンニングしたに違いないって言ってたけど、
 僕が今まで一生懸命勉強してきた成果に対してそんな風に言われて心外だし、
 一体何を証拠にそんな事を言ってるのかって言ったら
 再テストしようって言われたけど、
 僕はカンニングなんてしてないのに再テストなんて受ける必要がない。
 証拠も無しにそう決め付けるなら僕にも考えがるって言ったら謝ってくれたよ。」



「へー、そうなんだ。 ラッキーやね。
 それにしてもさすがやなー。
 勉強したって言ったって虎の巻の勉強してただけなのにね。(笑)」



「ラッキーでもなんでもないよ。
 僕は本当にちゃんと勉強してきてたんだ。
 それなのにあんな風に言われて心外だ!」




彼は演技ではなく、本気で怒っていました。



自分がした事を棚に上げて、
カンニングだと言われた事に対して本気で怒ってる事に一瞬戸惑いましたが、
それよりも何よりも本来なら不合格になって当然のシチュエーションでさえも、
うまく回避できた事に感心してしまい、
この時も彼の性質を見抜けないでいました。



彼は言い訳をしてるうちに、
その言い訳が自分の中で真実になっていってしまうという特殊能力を持っていました。



その特殊能力のおかげで、
普通の人が嘘をついた時に感じる罪悪感がなく、
戸惑いもないので、
さらにその嘘に真実味が加わるのでした。




ただ今「離婚ブログランキング」と「北アメリカランキング」に参加してます。
あなたの応援クリックで更新意欲倍増です
    ↓
ブログランキング  

人気ブログランキングへ



婚約 「私とEX (元夫) 9 」  へ行く 01/28/09





Comment
この記事へのコメント
つーことはなんだね、Exさんはカンニングしていたってこと???でも、それを巧みな話術(と言わせていただこう)回避したってこと???すごいな・・・
おもしろくなってきたぞ~(あ、失礼・・・)更新、楽しみにしてるね~
2009/ 01/ 27 (火) 08: 48: 00 | URL | はなこうめ # 79D/WHSg[ 編集 ]
ukainouさん、続き楽しみにしてました~ (^o^)/

彼は特殊な思考回路をお持ちのようで・・・
カンニングしただろう?という言葉にフォーカスしすぎでしょ?
虎の巻を丸暗記したことは棚の上でなんですね???

かなりタフ・・・・ (-ロ-)
2009/ 01/ 27 (火) 09: 50: 00 | URL | yosse # 79D/WHSg[ 編集 ]
はなこうめさん、そうなんですよ。 
とは言っても私もカンニングしてたんですけどね。^^
でも小心者の私は試験の間中ずっと最後まで考えてるふりしてましたよ。
それなのに彼ったら10分もしないうちに終わらせて出て行くなんて目立ってしゃーないですよね。
そういうところが抜けてるといえば抜けてるんですが。
でもそう考えてみたら私のほうが巧妙ってこと???

ちなみに彼のこの特殊能力は仕事に関しては大いに発揮されていましたね。
はったりきかせるのもうまいし、相手を納得させて自分のほうに引き込む能力にには感心させられていました。

2009/ 01/ 27 (火) 20: 33: 00 | URL | ukainounyc # 79D/WHSg[ 編集 ]
yosseさん、あのカンニング事件は何故あの時彼の性質に気づかなかったのかと思い出す出来事のうちの一つでした。

まじ、カンニングしたって疑われたことに関して怒ってましたからね。

私だったらカンニングしたのはしたんだから、とてもじゃないけどあのシチュエーションだったらはじめから情状酌量を狙いですね。
それで不合格になる前にチャンスをくれと私のほうから再テストを要望していたと思いますよ。

だから難なく再テストも無しで試験をパスした彼に対して疑うどころか、頼もしいなーって感心してしまったんですよねぇ…

2009/ 01/ 27 (火) 20: 43: 00 | URL | ukainounyc # 79D/WHSg[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
 copyright (C) それでもやっぱりニューヨークが好き all rights reserved.

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。