FC2ブログ
ニューヨーク生活20年で経験してきた様々な実話集。 好きだから別れるしかなかった。そして別れてから始めて気づく事。新連載スタート。
それでもやっぱりニューヨークが好き
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


初めての浮気 Part. 6 「私とEX (元夫) 15 」 
2009年 02月 06日 (金) 02:55 | 編集

ブログランキング ←応援クリックお願いします♪



翌朝、目が覚めて横で寝ている彼の寝顔を見ていると、
再び空虚感が押し寄せて来ました。





一体あなた誰なの?



私はあなたなんか知らない。



私の知っている彼はもうここにはいない。





隣で寝ている彼が遠い他人のように感じ、
私が知っている彼に無性に会いたくなりました。



しばらくして目を覚ました彼が、
私が起きているのに気づいて私を抱き寄せようとしましたが、
突然体が拒絶反応を起こし、無意識に彼の腕を払いのけていました。



彼は悲しそうな顔をしながらも、



「あ、もうこんな時間だ。 仕事に行かなきゃ。」



と言って私の頬にキスをして起き上がろうとしました。



その瞬間、訳のわからない不安が押し寄せてきて、





「行かないで!!」





と叫んでいました。



驚いた彼は、




「ukainouをこのまま一人にしておくのは心配なんだけど、
 昨日、途中で帰ってきたから今日行かない訳にいかないんだ。
 なるべく早く終わらせて帰ってくるから待っててね。」




と私の顔を覗き込みながら言いましたが、
自分でもどうしたいのかわからなくなるほどの不安感でいっぱいになり、




「一人になりたくない。 行かないで。」




と懇願していました。



困った彼は私の横に座ってしばらく一緒にいてくれましたが、
私が少しずつ落ち着いてきたのを見計らって仕事に向かいました。



アパートでひとり残された私は
今まで経験した事のない不安感と空虚感で今にも押しつぶされそうでした。



一人でいるとまた勝手にいろんな妄想が頭の中で広がっていき、
まだ他に隠しているものがあるかもしれないと、
再び部屋中を捜索し始めました。



時間も忘れて必死で探していると、ふと、




何だかすごく疲れた…

このままじゃ、私、駄目になる…




と我に返り、それ以上彼の物を調べるのを止め、
自分の荷物をまとめてそのまま当ても無く家を出て行きました。




ただ今「離婚ブログランキング」と「北アメリカランキング」に参加してます。
あなたの応援クリックで更新意欲倍増です
    ↓
ブログランキング  

人気ブログランキングへ



家出 「私とEX (元夫) 16 」 へ行く 




Comment
この記事へのコメント
こんにちは。お久しぶりです。今までのハートウォーミングなお話から『花王 愛の劇場か?』と錯覚してしまいそうなお話が続いていますね・・・その効果がランキングアップにもでているようで・・・みんなこの手の話は興味あるんだな(もちろん私も・・・)
それにしてもukainouさん程に頭の切れる女性がこういったことに巻き込まれるなんて、まさに『恋は盲目』ですね・・・それともEXさんへの愛がだんだん『執着心』に変わっていったのでしょうか・・・
2009/ 02/ 06 (金) 09: 38: 00 | URL | はなねこ # 79D/WHSg[ 編集 ]
いやー、はなねこさん、面白いです! その通りですよ!

「ターニングポイント」の話でアクセスが急激にアップして、その後ハートウォーミングな犬の話で急降下(笑)。
そして「花王 愛の劇場」に代わって、再び4,5倍のアクセスアップですよ。
まぁ、アクセスが増えるとやる気も出るし、単純に嬉しいですけどね。^^

でも、実はこれからもっと「花王 愛の劇場」度合いが増しますよー。
それも昨日のコメント欄にも書きましたが、「花王 愛の劇場」どころか、どこの安いぽいドラマかと思うくらいベタな事も満載です。 それもまた追い詰められると安っぽいドラマのようなセリフもはきまくるんですよねぇ。
でも考えてみると現実にあるからこそ、ドラマでもよく使われる場面だってことですよね。

それからEXへの愛情の変化はあれこそ「罠」にはまったって感じでしたよ!
確かにいつからか愛というより「執着心」に代わってましたね。
もうどうにもこうにも止まらなーーいっていう状態になっていきました。
2009/ 02/ 06 (金) 10: 07: 00 | URL | ukainounyc # 79D/WHSg[ 編集 ]
なんで「花王 愛の劇場」になったのが分かるんだろう?と思ったら、ランキングって記事のタイトルが出るんですね!
(ランキングに参加してなくて分からない人←一応へっぽこブログ持ってます)
他人事ながら感情移入しきって読んでおりますが(^^;;) 、素朴な質問なんですけど、広いようで狭いアメリカの日本人社会......「自分が誰か特定された上で読まれる」危険性もあると思うので、「こ、ここまで晒して大丈夫なのか?」と思ったりもします。
ukainouさんのお顔も素性も全く存じ上げない一読者としては、小説を読むように無責任にハラハラドキドキしてますが!
これからも楽しみにしてますね~。

ところで、浮気発覚後に浮気されたベッドで眠るの辛くなかったですか?
てか私なら、浮気相手が来た自宅のどこもここもがcontaminated!って感じになるかも知れませんが~。
2009/ 02/ 06 (金) 10: 28: 00 | URL | natsumin # 79D/WHSg[ 編集 ]
切ないね・・・「行かないで」のところ、ぐっと来たよ。でも、EXさんはきっと優しい(優柔不断???)んだね。なんか、こんな波乱万丈なお話、切ないけど、早く、読みたい!!
2009/ 02/ 06 (金) 11: 41: 00 | URL | はなこうめ # 79D/WHSg[ 編集 ]
natsuminさん、びっくりしました!!!

というのもさっきnatsuminさんのブログを拝見させていただいたんですが、全体的に共通点が多いのもそうですが、それ以上に驚いたのはな、な、なんと!私もEXに初めて会った時、マイケルハッチェンスにそっくり!って思ったんですよ!!!
あの頃のEXは長髪だったし。
でもその事を親友のミキに言ったら「そーかー?」って言われたので、恋する欲目かなって思って、ブログで書くのはやめたんですよ。
だって実際にEXを知ってる人もここを読んでいるので、またまた~~~って思われるのも恥ずかしいなって思って。
でも私にはマイケルハッチェンスに見えたんです!!
ちょうどその頃私はINXSのファンだったので、それもあって一目ぼれしたんですよ。

興奮してまた質問に答えるの忘れそうですが、同じベッドで寝るのは嫌だったですよーーー。
でもあの時はなし崩しにそうなってしまったんですが、
あのベッドで寝たのはあれが最後となりました。

またちょくちょくブログ伺わせてもらいますね!
2009/ 02/ 06 (金) 13: 34: 00 | URL | ukainounyc # 79D/WHSg[ 編集 ]
やっぱり興奮してもう一つの質問に答えるの忘れてました。

「ここまで晒して大丈夫なのか」ということに関してですが、自分の中で過去として割り切っていることなら皆に知られてもまったく構いません。
実際私の知り合いたちには自ら「見てねー!」って宣伝してるくらいですから… ^^

でも本名で書くかって言われたら「NO」ですね。
自分が教えた人や、たまたま気づいた人に知られるのはいいけど、
本名を名乗って不特定多数の人に知られるのはやっぱり嫌ですね。

だって自慢できるような話じゃないんですもーーーーん!!!

これがアメリカンドリームを勝ち取るような話だったらガンガン本名で書きますけどね!^^

2009/ 02/ 06 (金) 13: 43: 00 | URL | ukainounyc # 79D/WHSg[ 編集 ]
はなこうめさん、あの時は切なかったですよー。
あの日を境に疑う事を知らなかった純粋無垢な私が(え?信じられないって?ほんまやでー)、自分で思い出しても嫌になるほどのチェック魔へと変貌していたったんですからねぇ。
2009/ 02/ 06 (金) 13: 53: 00 | URL | ukainounyc # 79D/WHSg[ 編集 ]
私もnatsuminさんの意見に同意する部分があるんだ。ukainoさんのブログは写真もないし、きっちり割り切ってるから問題はないんだけど、国際結婚ブログとか見てると、自分のお子さんの写真はもちろん、自分の周りの人の写真、バンバン載せてるブログとか見ると怖くなる・・・。(最近、自分の犬ですら写真、載せるの躊躇するのに・・・)大丈夫なのかなって・・・。世の中好意的に見てくれてる人ばかりではないから、危険な事にあったりしないだろうか・・・って他人事ながら心配してしまいます。
2009/ 02/ 06 (金) 15: 59: 00 | URL | はなこうめ # 79D/WHSg[ 編集 ]
はなこうめさん、そうですよね。
芸能人のように顔を出すことによってお金が入るならそのリスクを背負う価値はありますが、何のメリットもないのにあえて子供にリスクを背負わせるのはどうかと私も思います。

とはいっても実は私も昔やってたブログでは自分も子供も顔出ししてたんですけどね。
でもそのブログはビジネスの宣伝目的でやっていたブログだったので、顔を出すことによって見る人に安心感を与えら得るというメリットがありましたが、やはり周りの人から危険だからやめたほうがいいってアドバイスされていました。 そんな訳で途中から顔がわからない程度に写真を小さくするようにしていましたが。

顔出しすることによって何のメリットもない場合、何故はっきりと顔がわかる写真を本人の了承も無く(子供が小さい場合本人はわかってないですからね)ブログに出すのかは私も理解できません。

自分の写真をバンバン載せるのは自分でそのリスクを背負えばいいだけのことなのでOKですが。
2009/ 02/ 06 (金) 21: 06: 00 | URL | ukainounyc # 79D/WHSg[ 編集 ]
えーーーー!EXさんもマイケル似!?
ま、まさか同じオトコじゃ(汗)
って、ちゃんと読むとどう考えても違う人間ですね(^^;;)

あっ、私は自分のオトコを何の恥ずかしげもなくドードーと「マイケル・ハッチェンス似」なんて書いてました。どーもすいません。
(ちなみに私のコソブログは誰も知り合い読んでないハズ....希望的観測)

私もINXSのファンです。最前列で実際のマイケルからハイファイブもらったこともありますよ(とこんなところで自慢)。
ハンサムで超セクシーなカッコいいマイケルに目がハートだったので、彼氏に一目惚れしたのは私も同じです。彼にはそのことをひと言も言ってません。自惚れられてもイヤだし。
もちろんマイケルの方が100億倍セクシーですから。
2009/ 02/ 07 (土) 05: 30: 00 | URL | natsumin # 79D/WHSg[ 編集 ]
natsuminさん、ははは、同じ男だったらまずいですよねー!二重生活?まぁうちのEXだったら可能性0じゃないけど。(笑)

それにしてもマイケルにハイファイブ貰ったなんてうらやましすぎるーーー!! 私なんて彼が主役を演じた「ドッグ イン スペース」を観に行った事だけが唯一の自慢だったというのにー!
彼が亡くなってもう10年になるんですね。
それにしてもどうして自殺したんでしょうか?

久しぶりにあの映画観たいなぁ。
どっかにないかな?

それにしても今まで私以外でINXSのファンの人に会ったことがなかったので嬉しいです!!
2009/ 02/ 07 (土) 05: 50: 00 | URL | ukainounyc # 79D/WHSg[ 編集 ]
はじめまして☆
以前からブログを拝見させていただいてます。

読んでいて私の消し去りたい過去を思い出しました・・・。
3年付き合っていた彼が1年半前から二股をかけられ、妻と名乗る女から電話があり、5ヶ月前に妊娠して先月結婚したからと告げられたり・・・何故だかその女に逆恨みをされて危ない人に追われたり・・・・交際時に彼に貸した30万が出産費用だったと知らされたり・・・その後何故か彼が家出をして私の会社に逃げ込んできて少し同棲したり・・・・等ここには書ききれないことがたくさんありました(泣

ここまで書いて危ない人かと思われそうですが、私は世捨て人ではなく普段は真面目な会社員です。。。

今となってはネタのように話せますが
当時の空虚感や匂い、場面を思い出しました。

続き楽しみにしています♪
2009/ 02/ 11 (水) 03: 07: 00 | URL | mariko # 79D/WHSg[ 編集 ]
marikoさん、初コメありがとうございます!!

いやー、marikoさんもなかなか壮絶な経験してますね!^^

はたから聞いてるとろくでもない男ですが、それなりの魅力のある人だったんでしょうね。

望む望まないに関わらず、こういう男って甘え上手だし、口もうまいし、他の女の影のせいでジェラスから闘争心が燃えたりして、気がついたらあっちのペースに巻き込まれちゃうもんなんでしょう。 

ただ疲れますよねぇ。

この歳になってくると、ただでさえいろいろ頭が痛い事も増えてくるので、恋愛はホッと落ち着けるものがいいですわー。

2009/ 02/ 11 (水) 14: 48: 00 | URL | ukainounyc # 79D/WHSg[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
 copyright (C) それでもやっぱりニューヨークが好き all rights reserved.

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。