FC2ブログ
ニューヨーク生活20年で経験してきた様々な実話集。 好きだから別れるしかなかった。そして別れてから始めて気づく事。新連載スタート。
それでもやっぱりニューヨークが好き
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


嘘 「私とEX (元夫) 20 」 
2009年 02月 17日 (火) 18:54 | 編集

ブログランキング ←応援クリックお願いします♪



別れると自分で言っておきながらも、
私自身、彼と別れる事は身を引きちぎられるくらい辛い事だったので、
余計に彼の言葉を信じたかったのでしょう。



ただ、それまでも気にはなっていた彼の嘘をつく癖が
今回の件で私の中で大きな問題となっていました。



「○○○(彼の名前)ってよく嘘つくやん。」



「…嘘?」



「うん。 人間誰だって嘘をつく事はあるけど、
 ○○○って、嘘をつく必要が無い時だって嘘ついたりするやん。
 それもその嘘にストーリー性を持たせたり…」



「…うん」



「あれって何で?」



「…僕もよくわからないんだ。」



「前から気にはなってたのよ。
 でもそれが今回の件で大きな問題だったって気づいた。」



「何が本当で何が嘘だったのか今となっては何もわからない。」



「何の疑惑も持たなかった嘘ほど余計に混乱するの。」



「あれもこれもそれも全部嘘だったような気になってくる。」



「僕もどうして嘘をついてしまうのかわからないんだ。
 ついその場の流れで嘘をついてしまって、
 その後は引くに引けなくなって雪だるま式に嘘を重ねてしまうんだ。」



「自分でも苦しんだよ… いつ本当の事がばれるかと不安だし…」



「嘘をつかないでいられるならそうなりたい。」



「でもどうしたらいいのかわからなくて苦しいんだ。」



「どうしたら意味の無い嘘をつかないようになれるの?」





「ukainou、お願い! 僕を助けて!!」





「どうしたらいいのかなんてわからないけど、
 ○○○が本気で変わりたいと思っているのなら、
 私も協力するからこの問題を解決していきましょう。」



「ukainou、ありがとう…」




そう言うと彼は再び目に涙を溜めて私に向かって微笑みかけました。



この時の私は心底変わりたいと願っていても変われない人間がいることや、
許したと思っていても本当は許していなかった自分や、
信じようと思っていても本当は信じていなかった自分がいる事に、
気づいていませんでした。





ただ今「離婚ブログランキング」と「北アメリカランキング」に参加してます。
あなたの応援クリックで更新意欲倍増です
    ↓
ブログランキング  

人気ブログランキングへ



婚約解消 「私とEX (元夫) 21 」 へ行く




Comment
この記事へのコメント
『変わりたいと願っていても変われない人間』
『許したと思っていても本当は許していなかった自分』
『信じようと思っていても本当は信じていなかった自分』
深いですね・・・まさに人生ですね。私自身もいつもこれらに翻弄されているような気がします。みんなこの問題をどうやって克服しているのか・・・ukainouさんとともに世の人に聞いてみたい感じです
2009/ 02/ 17 (火) 23: 58: 00 | URL | はなねこ # 79D/WHSg[ 編集 ]
私は、子育経験がないので、分からないけど、子供には、嘘をつく時期があるそうですね。まー自分もそうだっただろうしね。で親は、嘘をついたらもちろん厳しく叱るべきだし、でも本人が認めたら、その行為を褒めてあげるってね。そうだよね~とすっごく納得しました。
だぶん、その成長過程をちゃんとクリアーできてない人、(もちろん持って生まれた性格もあるけど)が大人になっても子供じみた嘘を平気でつくのかな?と思ってみたりです。嘘がどう悪いかって事を学んでないんだろうな・・・
本人の責任もあるけど、やはり家庭環境も大きいですよね。自分の問題も過程環境からきてるのもあるかと思うし、でもそれは、人のせいでなく、自分がそれをクリアーするためにその環境を選んでるって事にもなるしね。
2009/ 02/ 18 (水) 04: 08: 00 | URL | P♪ # 79D/WHSg[ 編集 ]
はなねこさん、結局はその人が持って生まれたあるがままの姿を受け止められるか、受け止められないかなんですよ。
相手の変化を期待した関係は自分も相手も不幸にします。

ただそれがわかってはいてもやっかいなのは「情」なんですよねぇ。
わかっちゃいるけどやめられない。
それが恋愛の難しさですわー。



2009/ 02/ 18 (水) 10: 41: 00 | URL | ukainounyc # 79D/WHSg[ 編集 ]
Pさん、確かに子供の育て方によってその後の人格に多大な影響は与えますよね。

私もそう思って彼といろいろ子供の頃の話しもしたんですが、何の問題も見つけられなかったんですよー。

彼の家族にも何度も会っていますが、お父さんは頼りがいのある感じの人だし、お母さんはいかにも田舎のお母さんって感じで温和で優しくてとても良い人なんですよ。
とてもじゃないけど、頭ごなしに厳しく育てられたって感じゃないし、かといって甘やかされたって感じでもない。

家族みんな仲良いし、どうしてEXは虚言癖を持っているのか謎なんですよー。

2009/ 02/ 18 (水) 10: 51: 00 | URL | ukainounyc # 79D/WHSg[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
 copyright (C) それでもやっぱりニューヨークが好き all rights reserved.

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。