FC2ブログ
ニューヨーク生活20年で経験してきた様々な実話集。 好きだから別れるしかなかった。そして別れてから始めて気づく事。新連載スタート。
それでもやっぱりニューヨークが好き
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


爆弾発言 「私とEX (元夫) 27 」
2009年 03月 10日 (火) 23:06 | 編集

ブログランキング ←応援クリックお願いします♪



この頃からEXは不審な行動が目立つようになりました。



バイトだと言っていたのに、
電話をしたら実際は働いていなかった日もありました。



家に電話をしてもいなくて、
どこで何をしているのかと考えると何も手につかなくなり、
彼が家に帰るまで何度も何度も電話をしました。



当然その日も何かしらの言い訳を聞かされましたが、
彼がバイト先にいなかったのは一度だけではありませんでした。



それから少し経ったある日、
いつもより早い時間帯に彼がバイト先から電話をかけてきて、
今日もいつもと同じ時間に終わると言いました。



仕事が終わる頃を見計らって電話をすると、
彼はすでにそこにはいませんでした。



恐らく私に電話をした直後に帰ったのか、
バイト先だと偽って他の場所からかけてきたのでしょう。



それまでは一度でもバイト先から電話があると、
安心して私からはほとんど電話をしませんでしたが、
そういう事があって以来、早い時間帯に電話があっても、
仕事が終わる頃に電話をかけるようになっていました。



ただ彼のマネージャーの手前、
仕事中に頻繁に電話をかけるのはさすがに気が引けたので、
不安で押しつぶされそうになると、直接彼のバイト先まで行って、
彼が本当に働いているのか自分の目で確認をするようになりました。



こうなってくると、まるでストーカーです。



人間、逃げれば追いたくなるもの。
そして追われれば逃げたくなるもの。




そんな関係がうまくいかないのは明らかで、
次第にに私とEXの関係はぎくしゃくするようになりました。



そんな不安定な状態の私を、
いつもさり気なく側で支えてくれていたのがナオキでした。



ナオキは頭が良かったので、
勉強を教えてもらいながらも、時々愚痴も聞いてもらっていました。



ナオキはいつも優しくて穏やかで、
同じ日本人というのもあってか、
彼と一緒にいるとホッとして安心できました。



ただ彼は私にとって良い友達でしかなく、
男としては一度も見た事はありませんでした。



そんなある日、私とナオキとその他数人の日本人仲間たちと、
学校の入り口付近で立ち話をしていると、
そのうちの男友達が私をからかい出しました。



「ukainouさんってさー。 その機関銃トークと関西弁何とかならないの?
 黙ってたら良い女っぽく見えるのに、
 しゃべり出したらいきなりお笑い系だよ!」



「どうせ、ほんまにお笑い系やからしゃーないやん!(笑)」



「いや、まじ、勿体ないよー。」



「標準語で話してこれ以上モテたら大変やからいいねん!」




突っ込まれ慣れてる私は皆の突っ込みを適当に面白しろ可笑しく返していると、
いきなりナオキが、




「でもukainouさんはそれだからukainouさんらしくて
 いいんだよ。
 ukainouさんの関西弁、僕は好きだよ。」





と言い出し、その場にいた皆が絶句しました。



日本人でこういう発言を皆の前でする人に会った事がなかったので、
私もナオキの発言にびっくりして、
うまく切り返す言葉が見つかりませんでした。



その後、当然その場にいた仲間に冷やかされてしまいましたが、
実は密に私はナオキのこの言葉に感動していました。



そしてこの日を境に、少しずつナオキの事を意識するようになっていきました。





ただ今「離婚ブログランキング」と「北アメリカランキング」に参加してます。
あなたの応援クリックで更新意欲倍増です
    ↓
ブログランキング  

人気ブログランキングへ



出口のない迷路 「私とEX (元夫) 28 」 へ行く




Comment
この記事へのコメント
毎回楽しく拝見しています(楽しくというと語弊があるかもしれませんが)。
しかしこれは結婚されて別れるまでのお話だとおもうと、長くなりそうですよね。。。更新をひたすら待っています(苦笑)。
2009/ 03/ 11 (水) 03: 03: 00 | URL | Xさん # 79D/WHSg[ 編集 ]
そうなんですよ。まだまだ結婚するまでに何かありそうだし、結婚してからもいろいろあるでしょ。きっと。ってゆうか、ほんと良く覚えてるね。ukainouさんって、物覚えよかったんだ~(わりとすぐ忘れるタイプかと思ってた)
それか、EXさんのことと、面白いネタになりそうな事はよく覚えているのかな?
2009/ 03/ 11 (水) 08: 12: 00 | URL | Eri # 79D/WHSg[ 編集 ]
Xさん、初コメありがとうございます。

そうなんですよー。
今回のシリーズは長~くなってしまいそうです。
引っ張って引っ張った挙句、途中で挫折しないように頑張ります!

またコメント待ってまーす!
2009/ 03/ 11 (水) 09: 26: 00 | URL | ukainounyc # 79D/WHSg[ 編集 ]
Eriさん、いやー、私が物覚えが悪いの知ってるじゃないですかー。
でも数日前のことは思い出せないのに、昔の事は鮮明な記憶として残ってるってことないですか?

ってこれって老人ボケってこと???(笑)

そのうち、まだ朝ごはん食べてない!って言い出したらどーしよー?

でもまぁ、実はむっちゃクリアに覚えてる事もあれば、あやふやな事もあって、記事をアップした後に、「あ、その前にあれがあったんだー」「あれ?もしかしてこのシチュエーション、ちょっと微妙に違うかも?」って思う事もあります。 でもまぁ、全体的にみて話の流れが間違った方向に行ってなかったらいいかって思って書いてます。
2009/ 03/ 11 (水) 09: 35: 00 | URL | ukainounyc # 79D/WHSg[ 編集 ]
ukainouさん
ヤッホー!新たな恋の始まりですか!?
調子に乗っているであろうEX氏にギャフンと言わせてる状況に展開してくれる事を祈りますわーー。
結果的には結ばれたお二人でしょうがこの時にこれ以上、振り回されて欲しくないって思っちゃいます。
続き、楽しみにしております!!
2009/ 03/ 11 (水) 10: 27: 00 | URL | チチチ # 79D/WHSg[ 編集 ]
今までなんとも思っていなかった人の事が急に気になりだしたりすることってありますよね・・・。
「好き」って言葉には不思議な威力があるのかしら?

2009/ 03/ 11 (水) 10: 32: 00 | URL | yosse # 79D/WHSg[ 編集 ]
こんにちわ。早々のupありがとうございます。
大阪弁トークって、東京中心の日本ではお笑い番組以外で受け入れられないんですよね・・・ でも、まさかNYまできて大阪弁を指摘されるとは・・・ 聞き取り難解でもあるまいし、好きにしゃべらせてよ。自由の国、自己主張の国じゃないの?! プンスカ=3

ピンチの時に傍にナオキさんがいてくれて、砂漠の中のオアシスですね。 それが、男性で・・・ なんてロマンチック・・・(ちがう?)  あとは・・・ ukainouさんの幸せな姿を見せつけるのが、一番の仕返しだ!!とは思うのですが、どうなんだろう~ ワクワク 
2009/ 03/ 11 (水) 11: 35: 00 | URL | unikyu # 79D/WHSg[ 編集 ]
チチチさん、さて、新たな恋となるのでしょうか?

これからいろんな事が一気に起こるんですが、いろんな事が起こりすぎて所々記憶がクリアじゃないところがあるので、思い出す作業に手間取りそうですわー。
2009/ 03/ 11 (水) 15: 16: 00 | URL | ukainounyc # 79D/WHSg[ 編集 ]
yosseさん、うちの息子も女の子に「好き」って言われたら、すぐにその子の事が好きになってしまいます。
やっぱり「好き」って言葉にはそういう威力があるんでしょうねぇ。

2009/ 03/ 11 (水) 15: 19: 00 | URL | ukainounyc # 79D/WHSg[ 編集 ]
unikyuさん、今ではニューヨークにいる日本人の人たちは自分たちの方言を変えない人が多いですが、あの当時はやはり目立ってましたね。 私はあの頃も今もずーっと大阪弁ですが。
ただでも大阪に戻ると言葉がなまってると言われます。
インプットが少ないと自分では大阪弁を話しているつもりでも、いつのまにかちょっと違ってしまっているようです。

ちなみにナオキは「砂漠の中のオアシス」っていう言葉がぴったりです! 彼は本当に良い人でした。 私の事も本当に大切思ってくれているのは感じていました。 それなのに… 今でも彼の事を思い出すと心が痛みます。 
2009/ 03/ 11 (水) 15: 34: 00 | URL | ukainounyc # 79D/WHSg[ 編集 ]
はじめまして。つい最近ukainouさんのサイトを知り、「分かるな~~~!共感~~~~♪」と一人PCを前に声をもらしてしまっているお尻の軽~~~~いアメリカ人の夫を持つLimです。
続きがとっても楽しみです。
2009/ 03/ 12 (木) 10: 43: 00 | URL | Lim # 79D/WHSg[ 編集 ]
Limさん、初コメありがとうございます!

Limさんのご主人もお尻が軽いんですかー!!
浮気者を亭主に持つと苦労させられますよねぇ。

「亭主元気で留守がいい」って思える人はOKなのかもしれませんが。

それにしても共感していただいてとっても嬉しいです。
というのも読んでる人に共感してもらうっていうのが私の目標なもんで、その為にも取り繕わないで、恥ずかしくても自分の惨めなところとかも、なるべく正直に書いていこうと思ってます。
2009/ 03/ 12 (木) 18: 48: 00 | URL | ukainounyc # 79D/WHSg[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
 copyright (C) それでもやっぱりニューヨークが好き all rights reserved.

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。