FC2ブログ
ニューヨーク生活20年で経験してきた様々な実話集。 好きだから別れるしかなかった。そして別れてから始めて気づく事。新連載スタート。
それでもやっぱりニューヨークが好き
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お別れ宣言 「私とEX (元夫) 29 」
2009年 03月 14日 (土) 07:59 | 編集

人気ブログランキングへ  
人気ブログランキングに参加してます。



一人で去っていくナオキの後姿を見ていると胸が痛みましたが、
あの頃の私は自分の事で精一杯で、
ナオキの痛みまでケアできる状態ではありませんでした。



EXに近寄ると、彼は私の肩に腕を回して歩こうとしましたが、
私は即座にその腕を払いのけました。



すると彼は私の顔を覗き込むようにして、




「怒ってるの?」




と聞きました。




「別に怒ってるって訳じゃないけど…」



「さっきの男が気になるって訳?」



「何か、悪い事しちゃったなって思ってる。」



「何で君がそんな心配しなきゃいけない訳?」



「……」



「さっきの彼って君のボーイフレンドなの?」



「ボーイフレンドって訳じゃないけど…」



「でも彼が僕を見る目はそういうふうに感じたよ。」



「そうなんだ…」



「あいつの事が気になってるって訳? あいつの事好きなの?」



「好きかどうかまではわからないけど、気になってるのは確かだよ。」



「はぁ? あいつと付き合うつもりなの?」



「そうなるかもしれない。 
 彼はあなたと違って真面目だし、嘘もつかないし、
 私を不安にさせることもしないから」



「……」



「ここのところすれ違いばかりで、ukainouに寂しい想いをさせていたと思う。
 それは本当にごめん。
 今すぐは無理だけど、近いうちに引っ越しするよ。 
 そしたらまたもっと二人の時間が持てるようになるよ。」



「もういいよ。 
 どっちにしろ、私はもうあなたの事が信用できないの。
 そんな状態もしんどいの。」




そして私は今ここで彼と別れるべきなんだと、自分自身に言い聞かせて、





「やっぱり私たち、別れましょう。」





と決死の想いで言いました。



すると、しばしの沈黙の後、突然EXは私を抱きしめ、
私の耳元に囁くように話し出しました。




「ukainou、もう強がらなくていいよ。」



「不安にさせてごめんね。」



「言葉でなんて言おうが、ukainouが僕の事を好きなのはわかってる。
 そして僕も同じようにukainouの事が好きだ。」

 



「だから僕たちは別れられないよ。」





そう言われると、すべてを見透かされたようで腹立たしくて、
彼の腕を払いのけたい衝動に駆られました。



でもその想いとは裏腹に、
それまで強張っていた体の力が抜けていき、
まるで安住の地に戻ってきたかのように、
彼の腕の中で私の心は穏やかになっていました。





ただ今「離婚ブログランキング」と「北アメリカランキング」に参加してます。
あなたの応援クリックで更新意欲倍増です
     ↓
人気ブログランキングへ
ブログランキング


ハプニング 「私とEX (元夫) 30 」 へ行く




Comment
この記事へのコメント
こんにちわ
ランキング、ここ最近あがってきてませんか?
応援にも力が入ります!

彼に別れを告げるのって、人生で一番カロリー消費したかも!ってくらい
疲労したのを覚えています。

EXさんの数々の浮気に虚言癖、なのにその自信たっぷりの性格…
どのように育てられたか知りたい今日この頃です。
浮気はするけど、すぐばれるような嘘をついてでも必ず戻ってくる。
本当にukainouさんの事、好きだったんでしょうね。
彼の浮気は不治の病気か~
幼少時代、お母さんが不在がちで相当寂しい思いをしたとか??
そして、そのお母さんは厳しかった!!
どうだぁ~!!
すみません… 昨晩、推理小説を読みましたもので…
2009/ 03/ 14 (土) 16: 27: 00 | URL | unikyu # 79D/WHSg[ 編集 ]
確か作家の山口洋子のエッセイに『女にとって恋をあきらめること以上の苦行はない・・・』というような言葉があったと思います。ukainouさんも心底惚れた男だからこそ、何度裏切られようともEXさんのもとへと戻ってしまったんでしょうねぇ・・・う~ん男と女は奥が深いですなぁ・・・祝!ランキングアップです。まだまだ応援してますよ~
2009/ 03/ 14 (土) 23: 53: 00 | URL | はなねこ # 79D/WHSg[ 編集 ]
うわーん、つらい(T△T)
頭ではもうダメだと思ってても、体は自分の本心に正直ですねー。
とはいえ、結婚前にこんだけあって、ここから結婚生活の歴史を重ねられたのに、それでも浮気癖が治らないって.....人間が変わるのってよっぽど難しいことなんでしょうか。
Exさんも何のかんの言って、結婚までしたんだからukainouさんが人生最上の女性であり、失いたくない人の筈なのに...なぜ繰り返し同じ間違いを...
本人が一瞬「自分を変えたい」って思っても長続きしないのか、本気で心の底からは思ってなかったのか、不思議ですー。
彼は今は落ち着いた暮らしをなさってるんでしょうか。
他人事ながら「ちゃんと更正しろよー」と思ってしまいます。
2009/ 03/ 15 (日) 03: 09: 00 | URL | natsumin # 79D/WHSg[ 編集 ]
unikyuさん、応援いつもありがとうございます。
ランキングが上がるとやる気も出ます!
ただいつもすぐに力尽きちゃうんですが… (´_`;)

今日は朝から娘の中学受験に付き合って、心身共に疲れたので更新はお休みしまーす。
どっと疲れたけど、これで息子も娘も取り合えず受験が終わったのでホッとしました。

と、ブログの内容から脱線しましたが、実はブログ中で書き忘れた事のうちの一つは彼のバックグラウンドチェックに関してなんですよー。
何章目かにEXと二人で虚言を直していこうって話し合った後、実際原因究明に頑張ったんですが、結局何一つ理由がわからなかったんですよ。

彼のご両親は仲が良いし、お姉さんとも弟とも仲が良くて、家族関係は良好です。
お父さんは「お父さん」って感じの頼りがいがありそうなパパだし、お母さんも素朴で優しくて、いかにも「田舎のお母さん」って感じの人です。

ただ二人ともまったく英語を話さないので、細かい事はわからないんですが、私にもとても親切で、何の問題も見つからないんですよー。

続く。
2009/ 03/ 15 (日) 03: 28: 00 | URL | ukainounyc # 79D/WHSg[ 編集 ]
ただ彼は長男というのもあって、両親からの期待はあったのかもしれません。
でもそれだってどの親だって自分の子供には多少の期待は持つもので、彼の親が彼に対して特別異常な期待をしていたとも思えないし…

彼の話によると、結構小さい頃から嘘はついてたみたいです。
私自身、二人の子供を育てて感じる事は、生まれつき嘘をつきやすい子とつかない子のタイプってあると思ってます。

嘘をつきやすい子だった場合、それをにつかないようにいかに矯正していくかがその後に影響するのかな?

結局彼が何故嘘つきになったかという原因はわからないままでした。
原因がわからないから虚言も治せませんでしたよ。


2009/ 03/ 15 (日) 03: 28: 00 | URL | ukainounyc # 79D/WHSg[ 編集 ]
はなねこさん、山口洋子さんのエッセイって読んだ事がないんですが、一度読んでみたくなりました。

EXと別れる事を決める前までは、人間って変われるって信じていたんですよ。
彼の事はすごく好きだけど、浮気をする彼をそのまま丸ごと受け止める事は私にはできませんでした。

もう絶対浮気はしないという彼の言葉を毎回信じてましたが、この世の中には変われない人間もいるんだと悟りましたよ。
2009/ 03/ 15 (日) 04: 06: 00 | URL | ukainounyc # 79D/WHSg[ 編集 ]
natsuminさん、EXは私と一緒にいる時も女癖以外は真面目に生活していたので、落ち着いてると言えば落ち着いた生活はしてると思いますよ。

ただ私と別れる際に「自分は結婚に向いてない人間だったんだ。 この先二度と結婚することはない」って言ってました。

ただ女を切らした事がない人なので、今も女はいますよ。

結婚はしないと言いながらも、彼は情はある人なので、相手に押し切られたらそのうちするかもしれませんけどね。

ちなみに虚言癖や浮気癖、酒癖、ギャンブル癖、ドラッグ癖、暴力など、癖がつくような性格というのは治らないものらしいですよ。

ある人の一言によって私は離婚を決心しました。
詳しくはまたブログに書きますね。

2009/ 03/ 15 (日) 04: 16: 00 | URL | ukainounyc # 79D/WHSg[ 編集 ]
たびたびこめんなさい。

長くブログが続くことを願っていますので、無理せず、ukainouさんのペースでお願いします!
っていうか、絶対私急かしたわ・・・(T T)
ごめんなさい・・・

休みたいときはどんどん休んでくださいね!(なんか偉そう??)
1~2週間アップされなくても、いや・・・ 一か月アップされなくとも、
ウズウズしながら、待ってまーす^^
ゆっくりご家族と過してくださいね。
このコメレスは要りませんので^^)/
2009/ 03/ 15 (日) 11: 42: 00 | URL | unikyu # 79D/WHSg[ 編集 ]
ナオキさんが、もう少し強引だったら・・・な~んて思っちゃいます。

2009/ 03/ 15 (日) 23: 05: 00 | URL | yosse # 79D/WHSg[ 編集 ]
unikyuさん、まったく気にせずどんどん急かして下さい!!
っていうか、ブログを書いてる者としては急かされる事って嬉しい事ないんですよー。
それだけ続きが読みたいって事ですからね。
時間かけて書いた記事をアップしても、一つもコメントない時は悲しいですよー。
私としても毎回「今回の話はどうかなぁ」って読んだ人の反応を気にしながらアップしてるので、何の反応も無かったら、面白くなかったのかぁってがっくりきますからね。

ただ以前実際貰ったコメントで、「いい加減に更新して下さい」って一言だけ書いてあったやつにはムッとしましたが。(笑)

ま、話の途中で一ヶ月も放置した私も悪いんですけどね。

2009/ 03/ 16 (月) 12: 36: 00 | URL | ukainounyc # 79D/WHSg[ 編集 ]
yosseさん、実はナオキとの関係はこれで終わりではありません。
続きがあるのでした~~~。
2009/ 03/ 16 (月) 12: 37: 00 | URL | ukainounyc # 79D/WHSg[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
 copyright (C) それでもやっぱりニューヨークが好き all rights reserved.

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。