FC2ブログ
ニューヨーク生活20年で経験してきた様々な実話集。 好きだから別れるしかなかった。そして別れてから始めて気づく事。新連載スタート。
それでもやっぱりニューヨークが好き
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


乱入 「私とEX (元夫) 36 」
2009年 03月 30日 (月) 16:19 | 編集

人気ブログランキングへ  
人気ブログランキングに参加してます。 クリックしてね。



それからしばらくして、私は始めてサトシを自分の部屋に招待しました。



どことなく緊張しながらも、
二人仲良くソファーに座って映画を観ていると、
EXから電話がかかってきました。



サトシが隣にいて気まずいので、早く電話を切ろうとしているのに、
EXはただのらりくらりと他愛の無い会話を続けるばかりでした。




「あのさ、用事が無いんだったら電話切るよ。 今、人が来てるから。」



「誰か部屋にいるの?」



「うん。」



「誰??」



「誰だっていいやん。 とにかく今映画観てる最中だから電話切るよ。」



「最近デートしてるっていうあの男か???」



「うん。 そうだよ。 だから邪魔しないでね。 じゃね。」




そう言って電話を切ると、




「もしかして今の例の彼氏?」




とサトシが聞いてきました。




「うん。 あ、でもこの間彼と話して別れたのよ。 だから彼氏じゃなくて元彼ね。」



「そうなんだぁ。 
 でも向こうはまだ話したそうな感じだったけど、電話切っちゃって大丈夫なの?」



「大丈夫、大丈夫。」



「そっかぁ。 別れたんだ…」 



「あ! でもサトシは彼女に何も言わないでね。」



「何で?」



「だって私と彼が別れた理由はサトシとは関係ないし、
 何て言うか、私の為に彼女と別れて欲しいとは思ってないの。
 彼女の事、傷つけたくないし…」



「ふーん…」



「どこでどう彼女に伝わるかわからないから、
 私も学校関連の人には言わないように気をつけるので、
 サトシも彼女に絶対言わないでね。」




サトシにはなるべく聞こえが良いようにそう言いましたが、
本音は自分が悪者になりたくなかったのと、
人を傷つけてまでサトシが欲しいと思う強い気持ちがなかったからでした。



それから再び気を取り直して映画を観ていると、
突然、




ガタガタ!!




と外から物音が聞こえたかと思うと、




ガラガラガラッ!!




っといきなり勢いよく窓が開き、
それと同時に暗闇から男が部屋の中に入ってこようとしました。



突然の出来事に、




キャ~~~~!!!




と叫び声を上げ、腰が抜けそうになりながらもその男の顔を見てみると、
それは紛れも無くEXでした…




ただ今「離婚ブログランキング」と「北アメリカランキング」に参加してます。
あなたの応援クリックで更新意欲倍増です
     ↓
人気ブログランキングへ
ブログランキング


選択 「私とEX (元夫) 37 」 へ行く




Comment
この記事へのコメント
わっ夜更かししてたらタイミング良くアップ!わーい。

しかしEXさん....無茶する人ですねぇ~(^^;;)
不思議と浮気者って、自分が見放されるかもと思うと執着するんですよね。

それにしてもそんなんされたら怖いです。ドン引きです。
「映画見てるだけ」の時でまだしも良かったですね。
しかしサトシさんもかなりビビったんじゃ。
男同士、殴り合いにならなきゃいいんですけど,,,
2009/ 03/ 30 (月) 16: 37: 00 | URL | natsumin # 79D/WHSg[ 編集 ]
暫くバタバタしてい遊びにきてなかったら・・・

サトシ君の登場~~♪

でも、EXの窓からの侵入・・・怖すぎです。彼は玄関からの進入も試みたけど閉まってたから窓からだったんでしょうか。笑

この後乱闘になるのかしら。楽しみ楽しみ♪♪おっと、失礼。笑

ポチッ!

前のナオキ君の出番はもうないのかしら??




2009/ 03/ 31 (火) 03: 49: 00 | URL | Mikita # 79D/WHSg[ 編集 ]
natsuminさん、ほんと映画観てるだけの時で良かったですわー。
それにしてもマジ、びっくりしましたよ。
これがもしEXじゃなくて、強盗か何かだったら殺されてるシチュエーションですからね。

一緒に住んでいたミキともう一人のルームメイトも、EXだということがわかっても怖くて部屋であたふたしていたらしいです。

サトシもそりゃーびっくりしたでしょうねぇ。
彼も切れちゃって、いつ殴り合いが始まるかとヒヤヒヤでしたよ。

それから確かに浮気者って見放されそうになると執着しますね。
私は元々浮気はしないタイプだったので、彼の元から絶対去らないという安心感を与えすぎると他に目が行ってしまうような感じでした。

だから結婚する際にはあんなにいろいろ熱く語っていたのに、結局子供が生まれて私が他の男に目が行かなくなると、再び他の女性に興味が移っていったんでしょうね。

こういう男性とうまくやっていく為には、常に安心感を与えてはいけないということですわ。

でも二人の小さな子供を抱えて、その上、女性としてもいつでも他の男に持っていかれそうな雰囲気を作るのなんて不可能ですよー。
2009/ 03/ 31 (火) 03: 57: 00 | URL | ukainounyc # 79D/WHSg[ 編集 ]
Mikitaさん、この後、自分で書くのも恥ずかしいくらい臭いセリフが飛び交うんですよー。
あんまり臭いんで、私のモテモテ妄想ブログって思われたらどうしよーって心配ですわー。

ちなみにあの当時住んでたアパートは、半地下と一階の中間くらいの高さにあったので、入ろうと思えば窓から簡単に入れるんですよ。 ただその窓は裏庭に面していて自分たち以外に庭に入ってくる人はいなかったので(大家さん以外)、窓は大概開けっぱなしだったし、鍵もしてなかったんですよ。

何で玄関からやってこなかったのかは聞いてないのでわかりませんが、あの日はもう遅い時間帯だったので、他のルームメイトを起こしたくなかったからなのかな?
でも結局チャイム鳴らすより大騒ぎでしたが。^_^;

それからナオキの出番はまだありますよー。
Mikitaさんはナオキ派ですか? ^^
2009/ 03/ 31 (火) 04: 15: 00 | URL | ukainounyc # 79D/WHSg[ 編集 ]
EXさんは面白い人ですね。ukainouさんがEXさんと結婚された気持ちがわかる様な(笑)。窓からEXさんで笑ってしまいました。
2009/ 03/ 31 (火) 08: 06: 00 | URL | こんにちは # 79D/WHSg[ 編集 ]
EXったら、びっくりですわー!

修羅場なんだけど、ukainouさんのコメントからすると、臭いセリフの応酬になるみたいなんで、本文読んでハラハラ、コメント読んでニヤニヤしちゃいましたよー。

どーなるのでしょー。どんだけ臭いセリフが飛び交うのか、楽しみです。臭いセリフの闘いだと、EXに分がありそうですが。
2009/ 03/ 31 (火) 08: 17: 00 | URL | エール # 79D/WHSg[ 編集 ]
EXこえ~よ~ (((p(>o<)q)))
暗闇あの大きなEXがいきなり登場でしょ?
無茶しすぎやわ~

サトシさんも相当おどろいたでしょうね?
2009/ 03/ 31 (火) 12: 54: 00 | URL | yosse # 79D/WHSg[ 編集 ]
こんにちはさん、気持ちわかってもらえましたか!
窓から入ってくるわ、ゲロの上でのた打ち回るわ、ほんとドラマティックな人ですわ。
ここではテーマが離婚というのもあって、ついついEXがしでかした悪い事ばかり書いちゃってますが、それ以上に良い事もいっぱいあったんですよ。

今思えば浮気と虚言癖以外は大概何でも私より人間できてる人でした。 素直にそう思うようになったのは最近ですけどね。
2009/ 04/ 01 (水) 10: 46: 00 | URL | ukainounyc # 79D/WHSg[ 編集 ]
エールさん、いやー、私のモテモテ妄想ブログの続き読みたいですかー?^^ 面白ろ可笑しい話や悪い出来事は書きやすいんですが、こういう内容は照れ屋の私にはとーーってもこっぱずかしくて書きづらいです。
ナオキと始めて一線越えた時に「愛してる」と言われたシーンも、実はむっちゃこっぱずかしくて、読み返す度に削除したくて悶えてました…
2009/ 04/ 01 (水) 10: 58: 00 | URL | ukainounyc # 79D/WHSg[ 編集 ]
yosseさん、そうですよー。 暗闇の窓からいきなりEX登場ですよー!
驚いたったらありゃしなかったです。

何で玄関から来なかったっていう質問で、夜遅かったからルームメイトを起こしたくなかったからかな?って前回書きましたが、よく考えたらサトシと対決したかったから、不意打ちで窓から入ってきたのかもしれません。 玄関からだとどうせ中に入れてもらえないと思ったんでしょう。

良い意味でも悪い意味でも行動力がある人なんですよー。
2009/ 04/ 01 (水) 11: 02: 00 | URL | ukainounyc # 79D/WHSg[ 編集 ]
おーーー次がとっても楽しみ♪
でもさすがNY。私、今までこういう話何度が聞いた事があります。私も似た経験ありだし。

それにしてもukainouさん、文才ありますね☆羨ましい。
2009/ 04/ 01 (水) 12: 11: 00 | URL | ayanewyork # 79D/WHSg[ 編集 ]
ayanewyorkさん、今アップしましたよー。

ところでayaさんも似た経験あるんですか??
ぜひお聞かせいただきたいもんです。^^

どこかいつも冷静な日本人と違って、情熱的な国の人間はやはり感情で突っ走るタイプが多いですからねぇ。
私も結構感情で突っ走るところありますが、彼らには勝てませんわー。

話は変わって私も折り畳み傘は日本から買ってきてます。^^
2009/ 04/ 01 (水) 16: 05: 00 | URL | ukainounyc # 79D/WHSg[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
 copyright (C) それでもやっぱりニューヨークが好き all rights reserved.

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。