FC2ブログ
ニューヨーク生活20年で経験してきた様々な実話集。 好きだから別れるしかなかった。そして別れてから始めて気づく事。新連載スタート。
それでもやっぱりニューヨークが好き
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


選択 「私とEX (元夫) 37 」
2009年 04月 01日 (水) 15:52 | 編集

人気ブログランキングへ  
人気ブログランキングに参加してます。 クリックしてね。



「な、な、何してるのよ!!」




突然のEXの乱入に驚いた私が叫ぶと、
EXは私を無視してサトシに向かって行きました。




「何のつもりでここにいるんだ!! 
 彼女は俺のガールフレンドだぞ!!」





サトシも突然窓から乱入してきた男にそんな風に言われて切れたのか、




「お前こそ何だ??!! 
 彼女は俺のガールフレンドだぞ!!」





と怒鳴りながらEXに向かって行きました。




これはやばい! 殴り合いになる!!




と思った私は咄嗟にEXとサトシの間に入り込み、喧嘩を阻止しようとしました。



そんな緊迫した空気のさなか、
ふと足元を見るとEXが土足のままだという事に気づき、
こんな非常事態な時でもジャパニーズな私は、




「ちょ、ちょ、ちょっと!! 靴脱いでよね!! 靴!!!」




と言うと、




「あ、ごめん。」




と言ってEXは慌てて靴を脱ぎ、サトシに向かって再び怒鳴りだしました。




「ガールフレンド?? 笑わせるんじゃないよ!!
 君は一体彼女の何を知ってるっていうんだ???
 俺は彼女ともう4年も付き合ってるんだ。
 彼女の事なら何でも知ってるし、
 出会った頃からずっと彼女の事を愛している!」



「俺だって彼女の事を愛している!!」



「愛してるだと??? よく言うよ。
 彼女と知り合ってどれくらいなんだ?
 一週間か??? 一ヶ月か??? 
 たかがそれくらいの期間で愛なんて語って欲しくないね!!」



「期間なんて関係ない! 僕が彼女を思う気持ちは本物だ!!」




そう言い合いながら、どんどんお互いヒートアップして接近してくるので、
気づいたら私は二人の間でギュウギュウに挟まっていて、
まるでサンドイッチのようになっていました。



EXはここに来る前に大量のお酒を飲んだのか、とても酒臭いし、
私の背後にいるサトシも、私の背中に伝わってくる心臓の鼓動の音から、
かなり興奮状態にあるのがわかりました。



いくら二人を止めようとしても、言い合いはますますエスカレートしていき、
その怒鳴り声に怯えたルームメイトが、




「ukainou… 大丈夫???」




と部屋の外から心細げに声をかけてきました。




「あ、うん、ごめん、うるさかったよね。 私は大丈夫だから」




と言った後、




「とにかく喧嘩はやめてよ!! 冷静になってちゃんと話そうよ!!」




と言うと、ようやく私の声が耳に入ったのか、EXが、




「……わかった。」




と言った後、トーンダウンした声でサトシに向かって話し出しました。




「いくら僕と君と話しても解決にはならないし、
 やはりすべてはukainouの気持ち次第だ。
 彼女にどうしたいか決めて貰おう。
 それで良いかい?」



「あぁ、それで良いよ。」




そしてEXはこの日始めて私の目を見てゆっくり口を開きました。




「ukainou… 僕は最初に出会った時から今までずっと君の事を愛している。
 僕が至らなかった事でukainouを傷つけた事は本当に申し訳ない。
 でも僕が愛してるのは君だけだ。
 これからもずっと僕と一緒にいて欲しい。」



「……そんなこと今更言われたって、もう遅いよ。」



「遅くなんてないよ。 いつだってやり直せる。
 ukainouは僕を取るの? それとも彼を取るの?」



「……もうその話はこの間したやん。」



「気持ちは変わらないって事?」



「……うん。」



「僕じゃなくて彼を取るって事?」



「……そういう事やね。」



「……わかったよ。」




そう言うと、彼はいきなりポロポロと涙を流しました。



サトシを取ると言いながらも複雑な気持ちでいた私は、
彼の涙につられて自分も泣きたくなったけど、サトシの手前、ぐっと堪えました。



そしてEXは私を抱きしめ、




「じゃ、元気でね…」




と言った後、脱いだ靴を片手に持って、
入ってきた時と同じ窓から、再びスゴスゴと出て行きました。




ただ今「離婚ブログランキング」と「北アメリカランキング」に参加してます。
あなたの応援クリックで更新意欲倍増です
     ↓
人気ブログランキングへ
ブログランキング



初めての夜 「私とEX (元夫) 38 」 へ行く




Comment
この記事へのコメント
「あ、すんマせん。」て靴脱ぐEXさん。うぷっ。ご免なさい。思わず笑ってしまいました。
アタシも「熱い男サンドウィッチ」欲しいワ~。...ご免なさい、人事だと思って。。。
EXさんって、私の感想ですが、「自分の心に素直な人」。周りの方は彼のその「計算抜き」な言動にググッときてしまう。「この人は本気なんだ。だから...」と思わせてしまう。。。魅力的なんですね、きっと。
う~ん。先が...気になる!!更新待っています!
2009/ 04/ 02 (木) 06: 01: 00 | URL | 情熱*おねぇ様 # 79D/WHSg[ 編集 ]
いいなぁー!ドラマみたい!!
私的にはサトシとうまくいって欲しいけど、多分そうならなそう。
EXさんの笑える熱さに魅力があったのでしょうか?
うそつき男に痛い目にあった経験のある私としては
EXさんがかぶってしまう。。ここでやめておくべきでしたね(泣)。

2009/ 04/ 02 (木) 09: 30: 00 | URL | kk # 79D/WHSg[ 編集 ]
ただいま~。日本に戻りました!
日本は桜が満開です。
NYでは、お世話になりました。
11日間も行ってたのに、もう夢のようです。
ukainouさんの弾丸トークは、やっぱり最高でした!
新しい人との出会いもありの、懐かしい人との再会ありの、充実したNYでした。
さあ、片付けがんばろっ
2009/ 04/ 02 (木) 10: 23: 00 | URL | Eri # 79D/WHSg[ 編集 ]
おねぇ様、 笑えるでしょー? それに帰るときも何故か玄関からじゃなくて、自分の靴を抱えて窓から出て行く姿も後で思い出したら笑えました。

それから確かにEXは自分の心に素直な人ですね。
そしてその計算抜きの行動にググッときたり、ムカッとさせられたりしてましたよ。^^

彼の病気の一つである浮気にしても、自分好みの女に出会ったら、考えるより先に行動しちゃうんでしょうねぇ。
2009/ 04/ 02 (木) 10: 44: 00 | URL | ukainounyc # 79D/WHSg[ 編集 ]
kkさんも嘘つき男に痛い目に遭われたんですか!?

「虚言と笑える熱さで」思い出しましたが、最近DVDでロンドンハーツの番組を観てて、個人的にむっちゃうけたんですが、スタッフ~で有名になった狩野英孝を騙す企画のやつ見た人いますか?
彼の言動&行動がEXに似てて笑っちゃいましたよー。
(でもうちのEXはあそこまでひどくないし、彼みたいにあほっぽくはないけど。 一緒にしたらちょっと可哀相かな?^^)
虚言つきまくってるのに彼自身それに気づいてないとことか、自分で言いながらそれが自分の中で真実になっていってる様とか、絶対成功すると信じる強さとか、とにかく根拠のないポジティブさとか、妙に熱いところとか似てましたよ。

虚言吐きまくってるのに、何故か心底憎めないところとかも似てますね。 

旗かた見てたらこんな男の言葉信じるやついるのか?って思うけど、渦中だと意外と見えなかったりするんですよねぇ…

と話が脱線してしまいました。

確かに私は「笑えるほどの熱さ」に弱いかもしれませんねぇ。^^
2009/ 04/ 02 (木) 11: 00: 00 | URL | ukainounyc # 79D/WHSg[ 編集 ]
Eriさん、おかえり~~~。(って送り出した側なのに変?)

無事飛行機に乗れて良かったね。
電話貰ったときは私も焦ったよ。

また来年もNYに来れたらいいね。

片付け頑張ってね~!!
2009/ 04/ 02 (木) 11: 05: 00 | URL | ukainounyc # 79D/WHSg[ 編集 ]
EXをとると思いきや、、、サトシを選らんだんですねっ!!

でも複雑な心境のよう・・・うーーん、どうEXにおさまるんでしょうか?

私はサトシよりナオキ派かもしれません、、笑

外見じゃなく心ですよ、心☆笑

因みに・・・全然関係ないんですが、EXさんの外見はいかがなものだったのでしょうか??


2009/ 04/ 02 (木) 16: 12: 00 | URL | Mikita # 79D/WHSg[ 編集 ]
いつも更新楽しみにしています。読み逃げさせていただいてるんですが、今回は会社で我慢できずに吹き出してしまいました。
Japaneseですものね。ようくわかります。靴は脱がなきゃ話にならないですよね。
2009/ 04/ 02 (木) 19: 33: 00 | URL | waveD # 79D/WHSg[ 編集 ]
そうなのよ!最後お騒がせ致しました。でもマジあせった~
一時間前でも結構いけるもんやなぁ。
チェックインの時もカウンターに誰もいなかったのと、
荷物検査もわりとすぐ入れたので助かりました。
ukainouさんの30分前でもだいじょうぶやで~という心強い激励ありがとう。
最後の最後までお騒がせでした!

2009/ 04/ 02 (木) 23: 59: 00 | URL | Eri # 79D/WHSg[ 編集 ]
Eriさん、お帰りなさーい(^0^)/
微妙に関西弁になってるで~。NYに行って関西弁になって帰って来るって面白いかも~。
ukainouさん、自分からハッキリと「サトシを選ぶ」とは言わない辺りが複雑な心を表してますね~。
しかし、狩野英孝くんですか…?ドン引きなんですけど。いやいや、憎めないヤツではありますが…(*_*;
EXのイメージが、いきなり崩れますた…orz。
2009/ 04/ 03 (金) 03: 17: 00 | URL | エール # 79D/WHSg[ 編集 ]
Mikitaさん、若い頃は外見に惑わされましたが、今では私もナオキ派です。 

ちなみに若い頃のEXの外見は以前コメント欄でnatuminさんと盛り上がったんですが、INXSのマイケルハッチェンス似でした(恋する私から見たらですが)。
日本人にとってのハンサムが白馬に乗った王子様系だとしたら、うちのEXはまったく違うんですが、私好みのルックスだったので一目ぼれしちゃったんですよねぇ…(それが運の尽きか??)

私は元々ジャパ専なので、青い目金髪の白人って駄目なんですよー。
2009/ 04/ 03 (金) 06: 03: 00 | URL | ukainounyc # 79D/WHSg[ 編集 ]
WaveDさん、初コメありがとうございます!
うけてもらえましたか!?
そう言ってもらえたら関西人の私としては最高な気分です!

今回のシリーズは内容が内容だけに、なかなか受けを狙えるポイントがないですが、ちょっとでも笑ってもらえたら嬉しいです。

またコメントお待ちしてまーす。
2009/ 04/ 03 (金) 06: 11: 00 | URL | ukainounyc # 79D/WHSg[ 編集 ]
Eriさん、私なんて昔、ブルックリンから空港に向かってる最中に、途中にある橋が上に上がってしまって、ぜんぜん降りてこなくて大渋滞になって、飛行機が飛び立つ10分前くらいに着いた事がありますよ。
もう焦りまくりでしたね。
空港のスタッフの人たちの手配のおかげで、何とか乗れましたが、遅れて乗った時の他の乗客の方々の目線が怖かったですわー。
何だかんだで飛ぶ時間も遅れちゃったみたいだし…
たまにいますよね。乗客待ちで遅れる事。 まさか自分がやるとは…

でもまぁそれは不可抗力だったとも言えるけど、出発日を間違えて完全に乗り過ごした事もあるしね。 ほんまどんくさいわ。
2009/ 04/ 03 (金) 06: 20: 00 | URL | ukainounyc # 79D/WHSg[ 編集 ]
エールさん、やっぱ狩野英孝はまずかったですか!!(汗)
撤回撤回!! イメージをマイケルハッチェンスに戻して~~~ プリ~~~ズ!!

ところでさすがエールさん、行間読んでもらえましたか?
さすがに自分の口から「サトシを選ぶ」とは言えませんでした。
かといってEXを選ぶとはサトシの手前言えないし、サトシがいなかったとしても、EXに対してもわだかまりがあった以上言えませんでした。 本当の本当の本音はEXと一緒にいたかったんですが…
2009/ 04/ 03 (金) 06: 26: 00 | URL | ukainounyc # 79D/WHSg[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
 copyright (C) それでもやっぱりニューヨークが好き all rights reserved.

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。