ニューヨーク生活20年で経験してきた様々な実話集。 好きだから別れるしかなかった。そして別れてから始めて気づく事。新連載スタート。
それでもやっぱりニューヨークが好き
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


逃避行 「私とEX (元夫) 48 」 
2009年 04月 22日 (水) 17:11 | 編集

人気ブログランキングへ  
人気ブログランキングに参加してます。 クリックしてね。



EXと二度と会わない。

サトシとちゃんと向き合って付き合って行く。



と自分に言い聞かせれば言い聞かせるほど、
私の中でEXの存在が大きくなっていき、
サトシと一緒にいても以前のように楽しめなくなっていました。



学校では相変わらず元カノの友達たちからのシカトが続いていました。



そんな状態でサトシと会う為にカフェテリアに行くのが億劫になってきて、
次第にカフェテリアから足が遠のき、
それと同時に私の心もサトシから離れていきました。



EXを吹っ切って新たな人生を歩もうと必死にもがいても、
結局空回りしてるだけの状態が嫌になってきて、
いっその事、誰も知ってる人のいない、
どこか遠くに行きたいと思うようになっていました。



そんな時、ふと目に付いたのがナオキから貰ったモンマルトルの写真でした。



その写真を手に取って眺めていると、
何故か気持ちがすーっと落ち着いてきて、穏やかな気持ちになりました。



どうして行った事もない土地なのに郷愁を感じるのかわかりませんでしたが、
その写真を見ていると、
どうしても自分の目で実際に見てみたいという気持ちに駆られ、




やっぱりフランスに行こう。




と心に決めました。



ちょうどその頃、後一ヶ月もしないうちに学校が終り、
次の転校先の学校が始まるまで4,5ヶ月くらい休みがあったので、
その間を利用してフランスに行こうかと思い、ナオキに相談してみました。



ナオキは私がフランスに行く事に大賛成で、
いろいろと協力してくれると言ってくれました。
(当時はインターネットが無かったので、情報を集めるのも一苦労だった)



フランス行きの事を考えていると楽しくて、
EXの事やサトシの事、シカトされている事も気にならなくなっていました。



そんな平和な日々を過ごしていたある日、





あの事件は起きました…





ただ今「離婚ブログランキング」と「北アメリカランキング」に参加してます。
あなたの応援クリックで更新意欲倍増です
     ↓
人気ブログランキングへ
ブログランキング



鉢合わせ 「私とEX (元夫) 49 」 へ行く




Comment
この記事へのコメント
ようこそ私の国へ!w
モンマルトルの辺りはいい雰囲気ですよね。ナオキくんのプレゼントイカすなーと思いました。
ぐちゃぐちゃになった時は全て手放すのがいいんです。
でも渦中にいるとそれってなかなか難しい。。。
「あの事件」楽しみにしています!(すみません)
2009/ 04/ 22 (水) 20: 38: 00 | URL | べべ # 79D/WHSg[ 編集 ]
何が起きるのですかーーー! 次の事件とはっっ!!!!
「逃避行」!? 誰とですかっっ
早く早くーーー><;

旅行って何にも勝る気分転換ですよね。
またフランスネタあったら別の機会に書いてくださいね^^
2009/ 04/ 22 (水) 20: 47: 00 | URL | unikyu # 79D/WHSg[ 編集 ]
更新ありがとうございます!!
ああいつもながら、わくわくする展開です!!

フランスいいですね~。私はシンガポール在住なので。。
いつか話に出てきたら飛んで喜んじゃいます~。
いつも更新が待ちきれず、朝起きたら真っ先にチェック、そして寝る前にももう一度チェックとかなりのはまりようです。。。
最後にポチして、、明日を楽しみに。。ネンネしまーす。
2009/ 04/ 22 (水) 22: 54: 00 | URL | サチ # 79D/WHSg[ 編集 ]
恋する女性はやはりフランスですか。
実は私も単独でフランス旅行したことがあります。うふふ。
その時はパリからニースを縦断しました。
2009/ 04/ 23 (木) 00: 00: 00 | URL | 西の方 # 79D/WHSg[ 編集 ]
事件って何?!EXの悪事でしょうか、それともサトシ絡み?
タイトルで、いきなりわしづかみ。そして、最後の一行で持ってかれましたわー(笑)。
いつもにもまして、続きが待ち遠しいです~。
2009/ 04/ 23 (木) 01: 02: 00 | URL | エール # 79D/WHSg[ 編集 ]
お久しぶりでーす。
自分のブログも更新せずにukainouさんのところを熱心に読んでます(笑)

遂にフランス、出てきましたね!
「フランス傷心旅行出てこないな~?」って思ってたんで。
逃避行....は現実からの?
それとも恋の逃避行?
ナオキさんが協力するのは旅の全行程ご一緒、って事だったりして......
サトシさんからは気持ちが離れつつあったんだから、彼が荒れてひと悶着あったとか?
フランスまでExさんが追いかけてきたとか....そのまま実家に連れ去られたとか....あ、妄想しすぎですか???(笑)
うーん、めっちゃ気になります。

2009/ 04/ 23 (木) 01: 17: 00 | URL | natsumin # 79D/WHSg[ 編集 ]
ベベさん、もうすぐベベさんの元に参りいます! ^^

ところでベベさんはフランスに住んで長いんでしょうか?
フランス、懐かしいです。

あの頃、頑張ってフランス語勉強して、必要最低限の事は話せるまでになったんですが、こっちでまったく使わないので綺麗さっぱり忘れちゃいました~~。 勿体無いです。

フランスに実際住んでみて感じたのは、フランス人のほうがアメリカ人よりずっと日本人的感覚に近くて、私個人的にはフランス人のほうが合うと思いました。

アメリカ人って20年住んでもどっかかみ合わない部分があるんですよ。
最近は諦めの境地に入りましたが…

人間的にはフランス人のほうが好きだけど、住む国としてはサバサバとしたアメリカのほうが好きなんですけどね(一番良いのは日本だけど)。
2009/ 04/ 23 (木) 07: 01: 00 | URL | ukainounyc # 79D/WHSg[ 編集 ]
unikyuさん、残念ながら一人旅ですわーーー。
やっぱ何でも現地調達が一番!
(おっと、わたくしとした事がはしたない言い方してしまいましたわ)

フランスネタ、結構いっぱいあるんですよー。
また別の機会に書いてもいいんですが、そう言いながら書く機会が無くなってしまうかもしれないので、話が脱線しない程度に入れ込みますわ!

2009/ 04/ 23 (木) 07: 08: 00 | URL | ukainounyc # 79D/WHSg[ 編集 ]
サチさんはシンガポールにお住まいなんですね。
このコメント欄、とってもインターナショナルでいいなー。

残念ながらシンガポールは行った事がないんです。
唯一接点があったのは、私が彼の国で結婚式を挙げる時、日本から式に参加してくれる予定だった私の家族や親戚や友達、そして何故か私の実家のご近所さん達が来る時に、シンガポールエアラインを使ったので、私以外の皆は一度シンガポールに降りて一泊して、観光を楽しんでから彼の国にやって来ました。

シンガポールエアラインは最高のサービスだったらしく、皆ベタ褒めでした。
制服もすごく可愛いみたいですね。
私も一度乗ってみたいです。
2009/ 04/ 23 (木) 07: 13: 00 | URL | ukainounyc # 79D/WHSg[ 編集 ]
西の方さんもフランスに一人旅されたんですね。
私は貧乏旅行だったので、基本的にずっとパリにいましたが、知り合いのフランス人の男の子が南フランスに行く時に、一緒に車に乗せてもらってアルルまで行きました。

パリとはまた違って、まるで中世のような町並みに感動しましたよー。
ちょうどその時何かのお祭りがあったようで、何百人という人が昔の格好をしていて、まるでタイムマシーンにのって中世の時代にタイムスリップしたかのようでした。

ちなみにあの「アルル」っていう発音超難しいんですよねぇ。
未だに発音できませんわ。
2009/ 04/ 23 (木) 07: 20: 00 | URL | ukainounyc # 79D/WHSg[ 編集 ]
エールさん、そうです。 ついにEXの悪事が明かされます!
とは言ってもすぐに全貌は明らかにされませんが…
あのEXがそう簡単に口を割りませんからね。^^

続き楽しみにしててくださ~い。

2009/ 04/ 23 (木) 07: 25: 00 | URL | ukainounyc # 79D/WHSg[ 編集 ]
natsuminさん、お久しぶりです~~。
とは言っても実はしょっちゅうnatuminさんのブログはチェックしてるんですよー。 (コメント残す時間がなくてごめんなさい!)

クミコちゃん事件はかなりはまりましたよ。
これからも続き楽しみにしてますね。

それからnatsuminさんのブログのコメント欄に「私ももうすぐフランスに傷心旅行に行きます」と書いてから、長かったですねー。

ここに来るまでこんなにかかるとは思ってませんでした。

とか言って、またまた実際飛び立つまでまた結構時間かかったりして。 (^_^;)

ところで今回natsuminさんが上げた4つの推理のうち、1つは実際にありました。
それがどれなのかは続きをお楽しみに~~。

あ、それからこの逃避行は現実と恋の両方からの逃避行でした。
2009/ 04/ 23 (木) 07: 38: 00 | URL | ukainounyc # 79D/WHSg[ 編集 ]
ukainouさんがそんな理由でフランスに行ったなんて知らなかった~
でもいつもながら行動力ありますね~
感心します。
文才も感心しますわ~
あまり本読まないのに(笑)
当時の感情をそのまま素直に書けるのは、嘘のつけないukainouさんならではですかね。
2009/ 04/ 23 (木) 08: 07: 00 | URL | Eri # 79D/WHSg[ 編集 ]
ふぅ~、Eriさん、今ようやく更新しました。 肩凝った~~。

そう言えばフランスに行くことにした切欠ってEriさんに話した事無かったよね。
逃避行だったんですよー。

でもおかげでいろんな事がすっきりしました。

EXと結婚した事に関して後悔がないのも、この時一人になってよく考えたからなんですよ。

それにしてもインターネットを使うようになってから、まーーーったく本を読まなくなってしまいましたわー。
昔は日本語が恋しくて、同じ本を何度も何度も読んだというのにねぇ…
2009/ 04/ 24 (金) 17: 55: 00 | URL | ukainounyc # 79D/WHSg[ 編集 ]
べべさん、ほんと人によって印象ってまったく違うもんですねー。
私のEXはフランス人ではないんですが、私個人的にはアメリカ人よりヨーロッパ人が好きなんですよ。
アメリカに住んでいるので、お互い外国人同士という共通点があるせいかもしれませんが、それだけではなく、歴史がある国同士の共通点があるような気がします。
アメリカ人って歴史がないぶん、どこか薄っぺらく感じる事が多々あるんですよ。

そんな訳でアメリカ人と一緒にいるより、ヨーロッパ人と一緒にいる時のほうがホッとします。

後、当時からフランスでは日本文化に対する興味と尊敬を持ってる人が多かったのにも驚きました。

やっぱりお互い興味を持ってる者同士のほうが分かりあいやすいですからね。

2009/ 04/ 25 (土) 05: 08: 00 | URL | ukainounyc # 79D/WHSg[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
 copyright (C) それでもやっぱりニューヨークが好き all rights reserved.

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。