ニューヨーク生活20年で経験してきた様々な実話集。 好きだから別れるしかなかった。そして別れてから始めて気づく事。新連載スタート。
それでもやっぱりニューヨークが好き
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ICU体験記 Part.11 「一般病棟と日本人ドクター」
2008年 04月 29日 (火) 23:33 | 編集


その後、順調に回復していき、
一週間以上いたICUを出て、一般病棟に移ることになりました。



一般病棟に移れた事は嬉しかったんですが、
ここで私を大きく落胆させたことが…



一般病棟って…




Bランク看護婦の巣窟だったんです!




詳しくは↓

ICU体験記 Part.9 「良い看護婦、悪い看護婦」




ブザーを押してもなかなか来てくれないし、
入院当初に盗まれた携帯電話の件で、
Lost and Found に届けがないか聞いてもぜんぜん調べてくれないし、
愛想はないわ、
冷たいわ、
ダラダラしてるわ、
ただでさえ弱ってる患者をさらに弱らせるような看護婦ばかり!



その上、ICUで救世主だったAランク看護婦が一般病棟では一人もいませんでした。
(たまたま私がいた時だけの事だったのかもしれないけど。 そう思いたい。)



体調が良くなってきたというのもあって、
ここにいるくらいなら一刻でも早くうちに帰りたいと思い、
検診にやって来たドクターに退院したい旨を伝えました。



ドクターによると、
翌日行う予定の抜糸後、特に問題がなければ退院しても良いとの事でした。



やっと退院できると聞いてホッとしていると、
アジア人のドクターが私の病室に入ってきて、



「お体の調子はどうですか?」



と想定外の日本語で声をかけられました。



突然の日本語でびっくりしましたが、
そのドクターは日本から2年の研修で来ている日本人ドクターでした。



彼の話によると、ニューヨークの病院では新しい患者が入院した際、
母国語が英語じゃない場合、
何科に関わらずその患者が話す言語が話せるドクターの所に通知が行くそうなんです。



そいう言えば入院時に記入するフォームに言語を書く欄があったなぁと思ってると、



「ukainouさんが入院された時すぐに連絡があったんですが、
 英語話せる人?って聞いたら話せるよって言われたので、
 じゃ、いいかって思って来なかったんですよー」



とにこやかに説明されて、



「英語話せるって言っても医療英語はちんぷんかんぷんでしたよー。
 ○○先生がいたんならすぐに来て欲しかったですよーーー」



と言いながら、
やっぱり日本語だとホッとするし、リラックスできていいなぁとしみじみ思いました。




するとそのドクターに、



「それにしてもまだお若いのにくも膜下出血だなんて大変でしたね」



と言われて、




「えええ??? くも膜下出血? 私が???」




と驚いて声を上げました。



というのも実はその日本人ドクターに会うまで、
脳内で出血したってことはわかっていましたが、
まさか「くも膜下出血」だとは思ってもいませんでした。
(当時はくも膜下出血って老人がなる病気だとばかり思ってたもんで)



担当のドクターから英語で「Aneurysm」だとは聞かされていましたが、
そんな英語は聞いたことがなかったので、
友達に辞書で調べてくれるように頼んだのですが、
辞書にもそんな単語は載っていなくて、
結局そこのところはうやむやになったままでした。
(ってそんな大事な事うやむやにすんなよって感じですよね)



「くも膜下出血だなんて、まじ、やばかったじゃないですか!?」



とドクターに言うと、



「そりゃそうですよ。 大変な病気ですよ。
 無事手術が成功して良かったですね」



と言われて、



改めて手術が成功し、今生きてる事に感謝しました。



ちなみにこの日本人ドクターも、



「日本の看護婦さん達が懐かしいなぁ。 こっちの看護婦って怖いです」



と言っていました。



その後、このドクターを通してあるご夫婦と出会うことになるんですが、
それはとりあえずこの長ーくなっちゃったICU体験記を終わってから書きたいと思います。



それにしてもICUネタで長くひっぱりすぎてますが、
もう少しで完結するのでそれまでお付き合い下さいませ~。





ただ今ブログランキングに参加しています。

↓応援クリックお願いします!↓

ここをクリックするだけでOKです。






ICU体験記 Part.12 「退院」へ行く





Comment
この記事へのコメント
おはつです^^
やっぱり海外はいいものですね。
私は日本で英語の講師をやっているものです^^
前にアメリカ留学していたことがあるんですけど、
またどこかへ行きたくなりました♪
ちょくちょく覘かせてもらいます^^
ランキング応援ぽちっ
私のほうはアメリカ留学の情報をまとめてます♪
よかったら遊びにきてください^^

2008/ 04/ 29 (火) 23: 41: 00 | URL | ひろびろ # 79D/WHSg[ 編集 ]
ひろびろさん、初コメントありがとうございます。
私もアメリカに来た切っ掛けは留学でした。
吸収力のある若い時にいろんな国に行くことは視野も広がるし絶対お勧めだと思います。
留学で得れるものって英語だけじゃなく、いろんなこと学べますからね。
2008/ 04/ 30 (水) 00: 13: 00 | URL | ukainounyc # 79D/WHSg[ 編集 ]
こちらこそ、早速遊びにきてもらえたみたいで嬉しいかぎりです^^
コメントありがとうございました^^
ちなみにですが、くもまっか出血はもう大丈夫なんでしょうあ^^;?応援してます^^ぽちっ

2008/ 05/ 01 (木) 01: 38: 00 | URL | ひろびろ # 79D/WHSg[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
 copyright (C) それでもやっぱりニューヨークが好き all rights reserved.

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。