FC2ブログ
ニューヨーク生活20年で経験してきた様々な実話集。 好きだから別れるしかなかった。そして別れてから始めて気づく事。新連載スタート。
それでもやっぱりニューヨークが好き
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


NOと言えない女 ノエル 2 「私とEX (元夫) 61 」 
2009年 05月 17日 (日) 10:40 | 編集

人気ブログランキングへ  
人気ブログランキングに参加してます。 クリックしてね



カフェに行こうと言いながらも、
私も彼女もまったく土地勘が無かったので、
適当なカフェを探しながら、一緒に蚤の市近辺の店を巡っていました。



するとふと気づくと、
私の後に続いて店から出てきたはずの彼女がいませんでした。



まださっきの店にいるのかもと思って戻ってみると、
そこには店員にがっしり手を握られて、迫られているノエルがいました。




「何やってるの?」



「ukainouさん、助けて~~~。 この人が手を放してくれないのぉ~。」




そう言って彼女はヘラヘラ笑いながら体をくねらせました。

助けてくれと言いながら、嬉しそうな彼女に疑問を感じながらも、




「何やってるんですか。 その手を放しなさいよ!」




とその店員に向かって言うと、




「君もビューティフルな日本人女性だねぇ~。 
 ぜひ君も一緒に中に入ってゆっくり見て行ってよ~。」




と言って私の腕を掴もうとしました。 ゾッとした私は、




「私に触るな!!! あっちに行け!!」




と店員に向かって怒鳴り、
ノエルの腕を取って、その店から出ていきました。



するとノエルは、




「ukainouさんってすごーーい!!
 私は男の人に優しくされるとなかなかNOって言えないんですよ~。
 あんなにはっきりNOって言えるなんて、
 私、ukainouさんの事尊敬しちゃいます!!」




と言いました。
こんな当たり前の事で尊敬されても… と思いながら、
この人は頭が悪いのか、
それとも尻軽なのかどっちなんだろうと心の中で思っていました。



すると彼女は衝撃的な事実を何の躊躇もなく、話し出しました。




「この間もね、私の好きな○○っていうブランドのお店に行ったら、
 そこの店員さん達に迫られちゃって、
 結局断り切れなくて、そこの店員3人と試着室でやっちゃったんですよ~~~」



「……はぁ????」



「でも帰りしなにそこのブランドのバッチを3つもただで貰っちゃって、
 ラッキーだったわ~。」



「ラッキーって… マジで試着室でやったの???」



「狭くて大変だったけどね。(笑)」




あまりの驚くような話にすっかりノックアウトされてしまった私は、
唖然として彼女を見つめました。



ノエルは女の私から見ると、
別にいやらしい感じもしないし、派手でもないし、
どっちかというと清楚な感じがする、ごくごく普通の女性でした。



見た目とのギャップに驚きながら、



いくらNOって言えないからって…




この人、大丈夫なんかなぁ???




と一抹の不安を感じました。





ただ今「離婚ブログランキング」と「北アメリカランキング」に参加してます。
あなたの応援クリックで更新意欲倍増です
     ↓
人気ブログランキングへ
ブログランキング



NOと言えない女 ノエル 3 「私とEX (元夫) 62 」 へ行く




Comment
この記事へのコメント
ノエルって…(-_-;
NOと言えないというより、言う気が無さそうですね。誘われて嬉しいみたいだし(*_*)。
バッチ3個もらってラッキーって…、ukainouさんの驚きぶりがしのばれますわー。
個人的に「ノエル・のえる」って名前には良い印象が無いので、読む前から、怪しさバリバリでしたわー(笑)。
2009/ 05/ 17 (日) 14: 32: 00 | URL | エール # 79D/WHSg[ 編集 ]
はじめまして。ノンフィクションストーリー楽しく読まさせていただいております。昔「イエローキャブ」って言葉を耳にしましたが、彼女はその典型でやっぱりそういう人は存在して、海外の男達には知れ渡っていたというのは大袈裟でなく本当のことだということでしょうか?
2009/ 05/ 17 (日) 14: 54: 00 | URL | マリナ # 79D/WHSg[ 編集 ]
エールさんの「賞味期限」事件、読みましたよ~。
お母さんもお姉さんも強気ですなー。
私は子供の頃に鯖にあたって死ぬ思いしたので、少しでも駄目かもって思うとやっぱ食べれないですねぇ。
でも人間ってすごいなって思ったのは、NYに来てジャパレスでバイトしてる時、従食で鯖が出たんですが、一口食べた瞬間、やばい気がして食べなかったんですよ(ちなみに今でも鯖は大好物で普段はおいしく食べてます)。
それを見た同僚のウェイターが私が残した分まで平らげたんですが、仕事の帰り道、この世の終わりのような激痛に襲われて大変だったらしいです。
普段鈍感な私でも、死ぬ思いした味っていうのは覚えてるもんなんですねぇ。

でもかまぼこはネバっとしてても大丈夫なんだって始めて知りました! メモメモ (ってそんな事メモるなって?)

2009/ 05/ 17 (日) 15: 17: 00 | URL | ukainounyc # 79D/WHSg[ 編集 ]
マリナさん、初コメありがとうございます!

イエローキャブに関しては声を大にして言いたい事あるんですよー!!

当時、日本人女性がNYでイエローキャブって呼ばれてたっていうのは絶対デタラメだと思います。
そんな話こっちで一度も聞いたことなかったので、日本に里帰りした時に初めて聞いてびっくりしました。

あの本が出た頃、ちょうどこっちで学生してたんですが、海外で生活していくのは日本で生活するより金銭的にも精神的にもずっと大変なので、日本にいる同年代の女性より遊んでない人のほうがずっと多かったと思います。

ただもちろん何に関しても例外というのはあるので、遊び歩いている人もいたんでしょうが、そういう人たちは日本国内にもいるし、日本人以外の人たちだってそうです。

っていうか日本人より圧倒的にヨーロッパからの人たちのほうが軽いですからね。
アメリカ人はそれ以上かもしれないし。

続く
2009/ 05/ 17 (日) 15: 40: 00 | URL | ukainounyc # 79D/WHSg[ 編集 ]
だから特に日本人だけが尻軽で簡単に寝れるなんていうイメージは他の国の人たちに持たれてなかったですよ。
それどころか現実以上に大和撫子を信じてる外人も多くて、現代の日本女性はそんなに慎ましくないよーーって困ってたくらいです。

簡単にやれるっていうイメージで一番強いのは、日本人じゃなくて、どっちかというと北欧系の人たちだったと思いますよ。

当時、日本人がどんどん気軽に海外に行くようになってた頃なので、あの本はその時代の流れを狙って、衝撃的なタイトルをつけて、本を売ろうとしたんでしょう
2009/ 05/ 17 (日) 15: 40: 00 | URL | ukainounyc # 79D/WHSg[ 編集 ]
ノエルって超潔癖症なのに?!心身ともに一番汚らわしい行為(と思います)なのにえらく矛盾してますねー。。
私のオーストラリア時代のシェアメイトみたい!彼女も黒髪におかっぱ、化粧っけもなく色白な清楚風でしたが日本に彼氏、現地で3股してたっけ・・。こういう人って罪悪感ないので平気で公言してどん引きされてるのに気づいてないのが怖い。
男も女も性癖は見た目じゃわからないですね!



2009/ 05/ 17 (日) 20: 40: 00 | URL | kk # 79D/WHSg[ 編集 ]
今から20年ほど昔に日本でも話題になった話です。
パリで,ある日本人女性が試着室に入ったまま出てこなかったそうです。追跡捜査したところ,拉致されて中東に売られたところまでは確認できたそうです。
こういう事件は毎年結構発生しているがなかなかニュースなど表沙汰にはならないとのことでした。
2009/ 05/ 17 (日) 23: 35: 00 | URL | 通りすがり # 79D/WHSg[ 編集 ]
kkさん、違いまっせ~~~。
潔癖症なのはサチコで、ノエルとは別人です。
潔癖症のサチコがそんな事するはずがないですわー。
多分キスさえできないと思いますよ。
手を繋ぐ時もハンカチ当てて繋ぐんじゃないかって感じでした。

とにかくノエルは不思議な女性で、女の私から見たら普通なのに、周りの男は「やれる女」って思って鼻息荒く近寄ってきます。
その後、ノエルに私もご指導されそうになって憤慨しましたが。

2009/ 05/ 18 (月) 00: 08: 00 | URL | ukainounyc # 79D/WHSg[ 編集 ]
通りすがりさん、その話何となく私も聞いた事ありますわー。
フランスの試着室って性交場所になったり、拉致現場になったり、何とも恐ろしい場所ですねぇ。
アメリカでそんな話聞いた事ないですけど、アメリカでもあったりするのかな?
私の経験上、アメリカ人男性のほうがフランス人男性に比べて、女性に対して野心むき出しではないですね。

フランスでは歩くスピードを落としただけで、男が寄ってきてナンパしてくるので、おちおちのんびり歩けませんでした。
アメリカではそんな事まったくなかったもんで、びっくりでした。
2009/ 05/ 18 (月) 00: 14: 00 | URL | ukainounyc # 79D/WHSg[ 編集 ]
補足です。

私が初めてこの話を聞いたのは20年ほど昔で,落合信彦というジャーナリストが本に書いていました。
また6年ほど前に警視庁OBの方も同じことを書いています。
危ないのはアラブ系の店のようです。
参考↓
ttp://ameblo.jp/nyaonnyaon/entry-10021066859.html
2009/ 05/ 18 (月) 00: 45: 00 | URL | 通りすがり # 79D/WHSg[ 編集 ]
すすす、すごい人がいますね~!
試着室で3人ともって....つまり自分を口説く男であれば誰でも良い訳ね!?
(てか、3人て、その間、店空っぽだったんですかね!?)
で、バッヂ3個で大安売りする女って。
しかも公言するか?当然彼氏いないのよね!?!?

試着室じゃ当然避妊の用意もないでしょうな~。ひー。

って、そんな提案をする店員オンリーのブランド店ってのも....
まさかいいブランドじゃないですよね~?(不安)

ワタシの友人でフレンチ男子と結婚してる子がいますが、確かにアメリカにいるよりもパリにいると日本人女子モテるよ~と言ってました。
アジア系女子を連れてるのが一種のステータスだとか何とか。
でも「モテる」の意味が「ヤレる」と思われてるだけだったら、そりゃモテるに入りませんけど、どーなんでしょ。

確かにパリでひとり行動してると、「これからお茶飲まない?」「今夜の予定は?」系の正式な(笑)ナンパを老若問わず受けますね。
アメリカだと通りすがりに「ハイ、ゴージャス」みたいな軽口中心で、ちょっと違うなあという印象です。
2009/ 05/ 18 (月) 01: 55: 00 | URL | natsumin # 79D/WHSg[ 編集 ]
そうだった!基本的な間違いしてすみませんーっ!!
しかし、フランスってそんな国だったとは!!衝撃の連続です!!
知られざる真実のパリ、これからも楽しみにしてます!!
2009/ 05/ 18 (月) 09: 31: 00 | URL | kk # 79D/WHSg[ 編集 ]
日本人は基本NOとは言えない人種ですが、それとこれは違いますよね・・。
病気をうつされたり、妊娠したり、コメントでも出ておりましたが、拉致されたり・・女の人にとってはリスクがたくさんあるのに。

男に声かけられてホイホイついていくなんて・・・いい女のする事じゃーないわね、まったくもう!
私がいい女レッスンでもしてあげようかしら♪(←勘違い)
サチコとノエルを足して2で割ったらちょうどいいのかもしれないですね。

そういえば、朝日新聞でしたっけ?
日本人女は尻軽だのなんだのって言ってたのって・・
まったく冗談じゃないですよね。
あれ見た時、怒りと日本国外に住んでいらっしゃる女性の方は大丈夫かな?ってものすごく心配しました。

まぁ、あんなの信じる人は少ないでしょうけれど馬鹿な男は簡単に信じちゃうんだろうなーって。なんか悲しいですよね・・。
女も女で馬鹿な女がいっぱいいるのも事実ですがね・・・。

2009/ 05/ 18 (月) 09: 33: 00 | URL | sleep # 79D/WHSg[ 編集 ]
通りすがりさん、記事、読みましたよ!!!
なんと恐ろしい!!!
試着室から拉致されるという噂は聞いた事がありましたが、
ここまでひどい事が起きてたなんて知りませんでした。

さんざん体を弄ばれた挙句、臓器を抜かれて殺されたり、手足を切断されて見世物小屋に売られるなんて、現実の事とは思えないほどですよね。

若い頃、いろんな国に行ったけど、怖い目にはあった事がないので良かったです。

さすがにこの歳になると体目当ても臓器目当てももうないかな?

ただ犯罪が多いと言われてるNYに20年住んで思いますが、危険な目にあうタイプとあわないタイプというのはあるんです。
この危険な目というのにいつの間にか取られてる「スリ」は含まれません。
実際加害者と遭遇する犯罪類ということです。

一番まずいタイプはパニックになるタイプですね。
冷静な判断ができなくなりますからね。

2009/ 05/ 18 (月) 09: 53: 00 | URL | ukainounyc # 79D/WHSg[ 編集 ]
natsuminさん、そうなんですよ!!
アメリカではすれ違いざまにポロっと一言いうだけなんですよね。
それか興味ありげにしげしげと見るだけとか。

バーならともかく、道端や公園で突然積極的にナンパしてくる人はほとんどいないと思います。
理性が無くなるほどの美人ならあるのかもしれないですが…

それがフランスだと、公園のベンチに座った途端、隣に男が座ってくるし、観光気分でゆっくり歩いているとすぐに男が声かけてくるので、おちおちのんびりできないことにびっくりでしたわ。

フランスに住んでる女性は大変だなぁってつくづく思いました。

あ、それからまた後に書きますが、ノエルには日本にちゃんと彼氏がいました。
それなのに、この後もびっくりするような彼女の行動が続きます!!

最後に少しむかつくこともありましたが、彼女のびっくり話はいろんな人にしてうけたし、ブログのネタにも使わせてもらえたので、今となっては彼女に出会ってよかったわー。

2009/ 05/ 18 (月) 10: 12: 00 | URL | ukainounyc # 79D/WHSg[ 編集 ]
kkさん、フランスには3ヶ月間しかいなかったので、フランスの真実まではわかりませんが、あ、そうそう、私が実際フランスに行くまで持ってたフランスのイメージで、

1. フランス人は子供の頃からワインを飲む。
   ワインよりお水のほうが高いから、お水の代わりにワインを飲む。

2. フランス人は自分達の言葉に誇りをもってるので、英語を話さない。

という二つのイメージがあったんですが、実際住んでみたらどっちも間違いだったと知りました。

ワインに関してはジャンのお母さんに笑われちゃいましたよー。
子供にワインなんて飲ませるわけないやーんって。
実際、皆さんワインはたしなむ程度しか飲んでませんでした。

それからフランス人は母国語に誇りを持ってるから英語を話さないんじゃなくて、本当に英語が話せないだけでした。
何となくフランス人ってほとんどの人が英語が話せるんだと思い込んでたんですが、実際の英語レベルは低かったですよー。
でも皆つたない英語で顔を赤らめながら一生懸命英語で話そうとしてくれていました。
2009/ 05/ 18 (月) 10: 24: 00 | URL | ukainounyc # 79D/WHSg[ 編集 ]
私もいくつかヨーロッパ人の噂を聞き、ukainouさんと同じような印象をもっていましたが、やはり実際にその国の人たちと触れ合ってみないと解らないものですね。

2009/ 05/ 18 (月) 10: 53: 00 | URL | yosse # 79D/WHSg[ 編集 ]
sleepさん、またブログ中でも書きますが、あの頃エイズが流行りだした頃だったので、エイズも心配してたし、妊娠も心配だったけど、やっぱり「NO」って言えないんですよねぇ…

私もサチコとノエルを足して2で割ったらちょうどいいんじゃないかって思ってましたよー。

それにしてもイエローキャブの本にはほんと怒りを感じましたね。
とか言いながらどんな内容だったかぜんぜん覚えてないんですが… 

日本でそんな話を聞いて、ニューヨークに戻っていろんな人に聞いてみたけど、イエローキャブって聞いて連想するのはやっぱりタクシーしかないようでしたよ。

これって私がノエルにフランスに会って、「うわー、フランスにいる日本人女性ってこんなに尻軽なんだー」ってフランスにいる日本人女性全般がそうだと思い込んで、「メトロ」っていう本を出すようなもんですよー。
2009/ 05/ 18 (月) 10: 59: 00 | URL | ukainounyc # 79D/WHSg[ 編集 ]
yosseさん、そうですね。
実際住んでみないとわからないもんですよね。

それの例としては日本にいる日本人の人たちは「アメリカ人男性って妻が働く事に理解を示して協力的で素敵」とか、「アメリカでは会社のパーティも妻同伴で素敵」とかそういうイメージがあるかもしれませんが、実際のところ、妻を養う気がない、妻の収入も初めから期待してるっていうところあるんですよー。(もちろん全員じゃないですよー)
子供が出来て、専業主婦になった途端、不機嫌になる人も多いらしいし。
会社のパーティに妻同伴っていうのも実際やったら大変ですよー。
行きたくもないパーティに行って気を使わないといけないし。
2009/ 05/ 18 (月) 11: 10: 00 | URL | ukainounyc # 79D/WHSg[ 編集 ]
ukainounycさまー!!2日連続の更新ありがとうございます!!
まさか、、ノエルがそういう系だったとは。。なんだか思ってたのと
全然違うんだったのでびっくり!!
しかも!試着室で!3人と!これ上のどなたかが言ってましたが
4人でしたってことですか??私的にはそれぞれ別々にって思っていたのですが。。確かに外見ではわからんもんですよね~仕事でエジプトに行った時に現地の方がおとなしそうな日本人女性と一緒にいたんですが、彼女から夜ばいに彼の部屋に来たそうです。。しかも短期の旅行者ですよ彼女は。。
一度外国人とやってみたかったからだそうですが。。。
あとはイタリアに住んでいた時に知り合ったイタリア人は寝た日本人の名前と日付を記帳して持ち歩いてまして、、、笑いました。
私も海外に長く住んでますが色々な方がいてホント飽きませんよね~。
しかし!!ノエルこれからも楽しみにしてます!!
ukainounycを怒らせた事って一体何をしたのかしら?? わくわく
2009/ 05/ 18 (月) 14: 57: 00 | URL | スナチコ # 79D/WHSg[ 編集 ]
今上の方が参考にしていたものを読んだんですが、、ええーー!!トルコ!しかもイスタンブール!! 実は住んでました。。

イスタンブールはよく知ってますが、、確かに日本人女性はもてます。
色々な意味で。。本当に気に入られていたり、日本国籍が欲しくて結婚してポイされたり、お金目当てだったり。。。。。。。。。。。。。。

でも秘密クラブって????どこだーー!!


2009/ 05/ 18 (月) 15: 05: 00 | URL | スナチコ # 79D/WHSg[ 編集 ]
スナチコさんっていろんな国に住んだ事があるんですねぇ。 
今でも秘密クラブってあるのかな?
イスラム教って貞操観念が強いので、結婚相手以外とやるチャンスを見つけるのは難しそうだから、そういう裏組織で売春が行われてたのかも?
それにしてももし本当にそういうのがあるなら、恐ろしくて試着室に入れないですよねぇ。
まぁ、アメリカでは無さそうだけど。

ちなみにノエルが試着室でやった時は一人ずつお相手したみたいですよ。

でも3人で驚いてはいけませんっ!
まだまだ彼女の愚行は続きます…
2009/ 05/ 18 (月) 20: 04: 00 | URL | ukainounyc # 79D/WHSg[ 編集 ]
べべさーーん、 宇宙語になってまっせ~~~。
何が書いてあるのか気になるので、もう一度プリ~~~~ズ!!
2009/ 05/ 19 (火) 11: 09: 00 | URL | ukainounyc # 79D/WHSg[ 編集 ]
ああっ!すみません!実は、今、私のパソ修理に出してて、予備のパソか、iPhoneしか使えないので、化けちゃったみたいです。修理終ったらまた、書き直します~。しかしノエル寒い!お願いだからパリで日本女性の品位落とさないで~!!!
2009/ 05/ 20 (水) 01: 36: 00 | URL | Bebe # 79D/WHSg[ 編集 ]
Bebeさん、そういう訳でしたかぁ。
パソコン壊れて大変ですね。
パソコンが治ったらまたカンバックプリーズです!!

2009/ 05/ 20 (水) 09: 06: 00 | URL | ukainounyc # 79D/WHSg[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
 copyright (C) それでもやっぱりニューヨークが好き all rights reserved.

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。