ニューヨーク生活20年で経験してきた様々な実話集。 好きだから別れるしかなかった。そして別れてから始めて気づく事。新連載スタート。
それでもやっぱりニューヨークが好き
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


連絡 「私とEX (元夫) 67 」
2009年 05月 31日 (日) 18:34 | 編集

人気ブログランキングへ  
人気ブログランキングに参加してます。 クリックしてね



潔癖症サチコと尻軽ノエルとの間で苦悩(?)している間も、
私とナオキは頻繁に連絡を取り合っていました。



ナオキは私が送った絵はがきを受け取ってすぐに返事をくれました。



ナオキは私がパリの街角で偶然見つけた、
ナオキの写真に似た絵はがきをとても気に入ってくれて、
彼も自分が撮った写真を絵はがきにして送ってきてくれました。



ナオキの写真の影響で以前から行ってみたかったモンマルトルにも行ってみて、
彼の写真と同じようなアングルで写真を撮って、
それを絵はがきにして送ったりもしました。




「疲れて家に帰ってきても、
 ukainouさんからの絵はがきが届いていると、すごく元気が出るんだ。」




そう言われると素直に嬉しくて、
私もナオキから届く絵はがきにいつも元気を貰っていました。




一方、サトシからの返事は何日経ってもありませんでした。




送った葉書が届いてない可能性も0ではなかったけど、
フランスに来る前の二人の関係や、
出発時のごたごたの事を考えると、
これは彼の意思表示なんだと受け取って、
2度目の手紙は送りませんでした。



サトシと連絡が取れない事はさほど気にならなかったのに、
EXの事を考えない日は一日も無く、
連絡を絶っている状態が日に日に辛くなっていました。



どんなに距離を置こうが、
どんなに時間が経とうが、
私のEXへの想いは減るどころか、恋しさは増すばかりでした。



我慢できなくなった私は親友のミキに手紙を書き、
私の連絡先をEXに伝えてくれるように頼みました。




それからすぐ、

EXから長い長い手紙が届きました。






ただ今「離婚ブログランキング」と「北アメリカランキング」に参加してます。
あなたの応援クリックで更新意欲倍増です
     ↓
人気ブログランキングへ
ブログランキング



EXからの手紙 「私とEX (元夫) 68 」 へ行く




Comment
この記事へのコメント
おっ!いきなり話題が戻ってるので、出だしにウケてしまいました、
ノエルのインパクトが強くて。。。こっちが主題でしたね(笑)
EXさんの手紙気になります。
しかしukainouさん、話題のつきない人ですね。癖のある人を呼ぶってゆーか。
2009/ 06/ 01 (月) 03: 34: 00 | URL | べべ # 79D/WHSg[ 編集 ]
本当に!いきなり話題が戻ってきましたね。
いけない!いけない!頭の中がまだのえるモードでした。
早く切り替えます。
2009/ 06/ 01 (月) 11: 19: 00 | URL | sara # 79D/WHSg[ 編集 ]
ukainouさんの文章を読んで、あーソレが恋というものね....と思いました。
苦い思いもいろいろされた事でしょうが、そういうピュアな強い恋心を持てる相手と相思相愛になる経験ってお金では買えないものですものね。

最近は婚活が流行り言葉ですけど、条件の良さとか、結婚の向き不向きとか、そういう頭で考える恋愛では決してこういう気持ちにはなりませんもの。
若い頃にこういう気持ちになれる経験があるのは、いろいろ苦労があっても幸せな事と言えるんじゃないかな~と、思います。
失敗しても人を見る目が養われるんだしね(笑)
2009/ 06/ 01 (月) 12: 05: 00 | URL | natsumin # 79D/WHSg[ 編集 ]
べべさん、まさか類は友を呼ぶって事???(笑)
それはない事を願いますが、確かに私は癖のある人を引き付けてしまうところはあるかもしれません。

人がとても好きなので、大概はどういうタイプの人とでも付き合えますからね。(あ、これはもちろん友達としてって事ですよ。 男は多少は選びます~)

ただサチコやノエルまで行っちゃうとやっぱ無理ですねぇ。
やっぱり一緒にいて楽しい人じゃないと長続きはしませんわ。

それからノエルの話の後、私もどうやって話を元に戻そうか悩んだんですが、結局さらっと戻しちゃうことにしました。^^

でも正直なところ、起こった出来事に関しては覚えてますが、時系列がよく覚えてなくて、今回の記事をアップした後、もしかしたらEXの手紙を受け取る前にある人物と出会ったのかもしれないと頭を悩ませています。
一体どっちだったかなぁ???
2009/ 06/ 01 (月) 13: 04: 00 | URL | ukainounyc # 79D/WHSg[ 編集 ]
saraさん、ノエルの話、やっぱインパクト強いですよねぇ。
私もパリ話はノエルの話抜きで語れないって思ってたんですよー。
つい熱く語りすぎて、私も本来のテーマに気持ちを切り替えるのが大変ですわー。
2009/ 06/ 01 (月) 13: 06: 00 | URL | ukainounyc # 79D/WHSg[ 編集 ]
natsuminさん、EXに関しては本当に何の計算も、損得もないピュアな気持ちで好きでした。
だから彼と結婚した事に関しては後悔してないんですよ。
もし結婚してなかったらそっちのほうが後悔しまくりだったと思います。
人の事を本気で好きになる事なんて、人生に1回か2回あるかないかだと思ってますので。

最後まで添い遂げられなかった事は残念ですが、辛い経験をした分、もし将来再婚する事があったら、相手の人を大切にしようとは思いますわー。

失ってから気づく事もたくさんありましたからねぇ…
2009/ 06/ 01 (月) 13: 20: 00 | URL | ukainounyc # 79D/WHSg[ 編集 ]
そうなんですよね。
自分をより寂しい境遇におくと、自分が本当は何を求めてるのかはっきりくっきり丸見え状態になっちゃうんですよね。悟ってしまうっていうか。。。
分かります。うん。


2009/ 06/ 02 (火) 07: 17: 00 | URL | 西の方 # 79D/WHSg[ 編集 ]
西の方さん、そうですね。
自分の思うように感情をにコントロールできたら楽なんですけど、それがなかなかできないので、自分が一体何を心底から望んでいるのか知る必要があると思います。
私はそれになかなか気づけなかったので、いろんな人を傷つけてしまいましたが…
2009/ 06/ 03 (水) 04: 22: 00 | URL | ukainounyc # 79D/WHSg[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
 copyright (C) それでもやっぱりニューヨークが好き all rights reserved.

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。