ニューヨーク生活20年で経験してきた様々な実話集。 好きだから別れるしかなかった。そして別れてから始めて気づく事。新連載スタート。
それでもやっぱりニューヨークが好き
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


久々の更新ですっ。 ついでにブログ引越しました!
2009年 07月 10日 (金) 13:04 | 編集
人気ブログランキングへ
  にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛へ
ランキングに参加してます。 上の二つクリックよろしく



お久しぶりです! 日本からの初更新で~す。

 


更新復活と共にブログも引越ししました!

 


お気に入りに登録していただいてる方々、下記のアドレスに変更して下さいね♡

 

http://ukainou.blog72.fc2.com/

 



今まで使用していたブログはこれからはミラー版として残す事にしました。
ミラー版ではコメントは残せないので、
コメントは新しいほうのブログにお願いします。



それにしても日本に着いてあっという間に一週間が過ぎました。



まだ時差ボケのせいで夜の10時には気を失ってしまうので、
なかなか更新できなくてすいませーん。
そのうち本文も書きますので待ってて下さいね。



今回は出発に向けて随分前から帰国準備を始めていたので、
今年は完璧!と思っていたんですが、
出国予定日よりあまりにも早く娘のパスポートの更新手続きをしたせいで、
そのまま領事館に取りに行くのをすっかり忘れてしまっていて、
出発前日に気づいて慌てて取りに行きました。



毎年、何かしらの失敗を犯しているので、
今年は抜かりがないように気をつけてたんですが、
やはりどこか抜けている私です…



今回は大きな失敗じゃなくて良かったんですが、
二年前は出発二日前に、
息子のアメリカと日本の両方のパスポートが切れている事に気づいて、
焦りまくりました。



日本の領事館はそういう場合、
仮のパスポートを発行してくれるとの事で安心しましたが、
問題はアメリカのパスポートで、
どこに問い合わせてみても、

 

「アメリカ国籍を持っている限り、
 有効なアメリカのパスポート無しで出国する事はできない。
 もしそのまま出国したら再入国できる保証は無い。」

 

と言い切られてしまって焦ったけど、
結局日本のパスポートのみで帰国した後、
アメリカ領事館に行ってみたら嫌味を言われる事も怒られる事もなく、
にこやかな対応で数日で新しいパスポートを作ってくれてホッとしました。



ウェブサイトでは一ヶ月以上かかると書いてあったので、
帰国日までに間に合わないんじゃないかと心配でしたが、
何故かアメリカで申請するよりずっと早く出来ました。

 

パスポート関連ではもう一つ失敗があります。

 

上記のミスは一応出発前に気づきましたが、
数年前、NYから日本に帰国する時、
JFK空港のJALのチェックインカウンターで私のパスポートを提出すると、

 

「あの… このパスポートは期限が切れてますが…」

 

と言われた事もあります。

 

さすがに焦ったけど、
ここまで来たら私にはどうする事もできないので呆然としていると、
さすが日系企業!と思うほど、
JALのスタッフが私に代わってテキパキと手配してくれて、
何とか飛行機に乗る事ができました。

 

そして成田に着いて飛行機を降りると、
空港のスタッフ2名が私の名前を書いたプラカードを持って立っていて、
そのまま特別室まで誘導され、

 

二度とこういう過ちは犯しません。

パスポートはすぐに更新手続きします。

 

と一筆書いて拇印を押したら無事入国できました。
(にも関わらず、その後もギリギリセーフ状態になってますが)

 


パスポート関連以外でも数々の失敗談があります。

 

まだ子供たちが小さかった頃、
日本からNYに帰る為に伊丹を出発して成田に着いた時、
財布を丸ごと実家に忘れてきた事に気づいた事もありました。

 

財布を忘れたという事はキャッシュはもちろんの事、
クレジットカードや銀行のカードなど、
お金に関する物がすべて無いって事で、




正真正銘の一文無しです…




この時もかなり焦りましたが、
成田まで来てしまった以上、家に取りに帰る事はできないので、
喉が渇いた、お腹がすいたという子供たちに向かって、



「飛行機で貰うまで我慢しなさいっ」



と言い聞かせて、NYまで向かいました。

 

あの時は空港までEXが迎えに来てたので何とかなりましたが、
お金が無いというのはこんなにも心細い事なのかと実感した出来事でした。
(うちのEXもいい加減な所があるので、
 ちゃんと空港で会えるか最後までドキドキでした。)



日本からNYまで一文無しで行った人なんて私の他にいるのでしょうか…?




何年か前はうっかり帰国日を勘違いしていて、
気づいた時には私が乗るべきだった飛行機はすでに、



空の上… ヒュルルルル~~~



だった事もあります。



こういう場合、チケットは無効になるのかと思ったら、
一人100ドルで日にちを変更できるとわかってホッとしました。



その時もJALだったんですが、
すっぽかした私に対しても親切にテキパキ対応してくれて、
日本の良さを改めて感じました。



アメリカから日本に帰ってくるたび、
日本のサービスの良さに感動します。



昨日子供たちとモスバーガーに行ったら、
オーダーした物を店員が座席まで持ってきてくれて、
丁寧な言葉で注文した品を確認した後、お辞儀をして去っていく様子を見て、
アメリカのファーストフード店とのあまりの違いに子供たちもびっくりしていました。



治安は良いし、清潔だし、物は安くて良質だし、食べ物は安くておいしいし、
とにかくすべてがアメリカ(というよりニューヨーク?)より勝ってる気がして、
ますます里心つきまくりの日々ですわ~~~~~。

 

まるで龍宮城の浦島太郎状態の私なので、
ニューヨークに戻ってスーツケースを開けると、

 


あら、びっくり!
どの洋服も入らないほど、超おデブに変身!

 


…って事だけにはならないように気をつけなきゃ!




ただ今「離婚ブログランキング」と「北アメリカランキング」に参加してます。
あなたの応援クリックで更新意欲倍増です

人気ブログランキングへ
ブログランキング


「国際恋愛ブログランキング」にも参加してみました。
こちらもポチッとお願いします!

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛へ
にほんブログ村




Comment
この記事へのコメント
一番乗り!
ブログお引っ越しお疲れ様です。これからもよろしくお願いいたしますm(__)m

しかし、ハラハラドキドキの帰国物語ですね~。そんなおトボケなukainouさんが、また良いんですよねぇ~。

靴擦れ&ウォーキングはいかがですか?私の友達も、心斎橋筋で買った、一応elesseのウォーキングシューズ1980円也で、ご機嫌さんにしてますわー。安い方が良いわけでもないでしょうけどねー。相性が悪かったのかも。
2009/ 07/ 11 (土) 10: 18: 42 | URL | エール # -[ 編集 ]
エールさん、こちらこそこれからもよろしくお願いします。

ウォーキングは続けてますが、まだ足の靴擦れが直ってないので、恐ろしくて新しく買った靴はあれから一度も履いてません。

エールさんの友人さんもOKだったんなら私も1980円の靴にすれば良かったですわー。

今日はミキと大日イオンのセールに行ってきました。
可愛い服がすごく安くなっててウハウハでしたわー。

さて、これからまたウォーキングに行ってきまーす。

(ちなみにまだ体重はまったく減ってません… もし減りだしたらまた報告しますね!)
2009/ 07/ 11 (土) 19: 42: 08 | URL | ukainou # w1ZxAyKM[ 編集 ]
わー、更新してる、嬉しい♡
お引越しお疲れ様でした。
日本は暑いですか?和食おいしいですよね。太らない様に気を付けて下さいねー!

私も成田で一回、旅行で行ったNYで一回、気付いたら搭乗時間過ぎてて、自分の名前がアナウンスされてたんですけど、ukainouには負けるわー。素晴らしい武勇伝です。なかなかいないと思います!(爆笑)

上↑の
>日本にいるとほのぼのしすぎてなかなかドロドロした本文の続きを書くモードに入れない
にもウケました。

無理せずに、でもまた更新楽しみにしてます。良い日本を!
2009/ 07/ 12 (日) 03: 52: 15 | URL | キキ # 5LQ6Yfnk[ 編集 ]
お久しぶりです!
いいですねー!私もちょっと日本帰りたい。

ところで、パスポートの期限切れていても搭乗させてくれるものなんですね!?私も去年の夏に日本に帰国するため、JFKへ行ったらチェックインカウンターで期限が切れていると言われて、ショック!!

どんなに頼んでも飛行機(ノースウエスト)には乗せてもらえず!フライトのキャンセルもカウンターでは出来ないから、自分で予約センターに電話してねと言われ、予約変更できなかったらどうしようとドキドキしながら電話し、領事館でパスポートを更新し直して、1ヶ月後に帰国しました。

最悪だったのは、私が帰国する一ヶ月の間のサブレットを見つけていたので、それを当日にお断りしなければならず、自分の抜けてる具合にかなりショック受けました!!

あはは。
2009/ 07/ 12 (日) 06: 30: 12 | URL | せいでぃ # -[ 編集 ]
私もお財布も時々忘れますね。
朝、急いでいて、予定の時間ギリギリで、慌てふためいて家を出たときに限って。

私はクリエイティブ系の職種なのですが、あるとき、仕事の面接へ向かう途中、駅でメトロカードを買おうとして、お財布が鞄の中に見当たらないことにパニックし、「ない、ない、ない」と鞄を床に置き、しゃがみ込んで、鞄の中の物を引っ張りだして探していました。

窓口で、どうしても面接に遅刻できないこと説明をしたら、「帰りの電車賃はどうするのよ」とか言われながらも、電車に乗せてくれたのですが、なんと、鞄の中身を引っ張りだした際に、ポートフォリオをそのまま、その場に忘れてしまったことに気がつき、ガーーーーン!親切な人が駅の窓口に届けてくれ、結局すぐに戻って回収でき、ぎりぎりの時間に到着して何とか面接もこなし、帰りの電車賃を友人が貸してくれましたが、やっぱり、時間に余裕もって行動しないとだめですね。
2009/ 07/ 12 (日) 06: 55: 07 | URL | せいでぃ # mQop/nM.[ 編集 ]
キキさん、コメントありがとうございます。
和食ももちろんおいしいけど、中華やイタリアンもアメリカで食べるよりずっとおいしいと思いませんか?
特に中華はまったくの別料理と言っていいくらい味が違います。

イタリアでイタリア料理を食べた時、目から鱗くらいおいしかったので、アメリカのイタリアレストランが問題なんだと思いますが、中華は本場で食べた事がないので、日本で食べる中華が本物なのか、日本人向けに改良されてるものなのかわかりません。

ところでキキさんも呼び出しされた事があるんですね。

私もEXとラブラブだった頃、チェックインしてから、EXと涙涙で別れを惜しんでいたら(たった2週間の里帰りなのに)、いつの間にか時間が過ぎてて、放送で名前を呼ばれて慌ててスタッフと一緒に搭乗口まで走ったことがありますわー。

あの頃は若かったですわー。
2009/ 07/ 12 (日) 09: 20: 09 | URL | ukainou # w1ZxAyKM[ 編集 ]
せいでぃさん!
私と同じ過ちを犯した事がある人がいたんですね!!

それにしてもノースウエストの対応はやっぱりアメリカの航空会社だなと思わざるを得ない対応ですよね。

私の時はJALのスタッフが日本のスタッフや成田まで電話してくれて、テキパキと帰国の手続きをしてくれましたよ。

成田に着いたら現地のスタッフがこれまたすごく丁寧な対応で接してくれて、「もしかして私ってVIP?」って訳のわからない勘違いしそうになるくらいよくしてくれましたよー。

私も部屋をサブレットしてたので、もしフライトできいないと言われても帰る所がなかったので焦りまくりましたよ。

それにしてもせいでぃさんのお財布&ポートフォリオ事件、面白すぎーーーー!!!(あ、失礼)
焦りまくってさらにドツボにはまっていってるせいでぃさんの姿を想像して笑ってしまいましたよ。
親切な人のおかげで何とか面接に間に合って良かったですね。

何だかせいでぃさんって私と同じ匂いがするわー。
(本人は必死なのにドツボにはまって言ってるさまが)

また面白い失敗談とかあったら教えて下さいね!
2009/ 07/ 12 (日) 09: 32: 19 | URL | ukainou # w1ZxAyKM[ 編集 ]
はじめまして!
国際結婚で、なんとなくこのサイトにたどり着きました!

なのに、読みだすと思いっきりukainouさんのファンになってしまった~!!!

しかも、私の地元大日イオンに行かれたと書いてたので超興奮してしまいこれは、コメントしなくわ!!!と(笑)

これからも更新楽しみにしています!
2010/ 01/ 15 (金) 12: 29: 23 | URL | チーコ # -[ 編集 ]
チーコさん
初コメありがとうございます!

そう言っていただけたら素直に嬉しいですわー。
おかげでまたやる気がムクムク出てきました。

ところで大日イオンが地元なんですかー。
近いですねー。
今年の夏も大阪に里帰りする予定なので、どこかですれ違うかもしれませんね。^^

それにしても大日イオンの話までご存知だという事は、コメント欄までしっかり読んでいただいたって事かな?
とっても嬉しいですわー。

ブログを読んで下ってる方からのコメントが、唯一ブログ継続のやる気の元なので、またコメント待ってますねー。
2010/ 01/ 15 (金) 21: 39: 40 | URL | ukainou # w1ZxAyKM[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
 copyright (C) それでもやっぱりニューヨークが好き all rights reserved.

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。