FC2ブログ
ニューヨーク生活20年で経験してきた様々な実話集。 好きだから別れるしかなかった。そして別れてから始めて気づく事。新連載スタート。
それでもやっぱりニューヨークが好き
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ゲームの終結 「私とEX (元夫) 81 」
2009年 08月 04日 (火) 18:44 | 編集
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛へ
ランキングに参加してます。 上の二つクリックよろしく。



その頃、どこで出会ったのか何故か思い出せないけど、

ごく一般的な普通の日本人女性、花子(仮名)と知り合いました。

 
 

 

潔癖症サチコや尻軽ノエルがあまりにも個性的すぎて、

これと言って特徴のない花子の印象はほとんど残っていないけど、

パリで初めて普通に遊べる女友達が出来て嬉しく思っていました。

 

 

 

草食系だった花子は同じく草食系のジャンと気が合うんじゃないかと思い、

ジャンを紹介して3人でよく会うようになりました。

 

 

 

その日も3人で遊んだ後、

夜遅く一人でアパートに戻ってくると、

アパートの出入り口付近で大きな花束を抱えた男が立っているのが見えました。

 

 

 

 

花束なんてロマンティックでいいわね~。

 

 

 

 

と思いながらアパートに近づくと、

 

 

 

 

ukainou、おかえり。」

 

 

 

 

と突然その男に声をかけられました。

 

 

 

びっくりしてその男のほうを見ると、

花束を抱えたその男はアランだったのでした。

 

 

 

アランはそれまでそんなサプライズをするようなタイプではなかったので、

予測していなかった彼の行動に驚きました。

 

 

 

 

「突然どうしたの?」

 

 

 

「どうしたのって、会いたかったから…」

 

 

 

「それだったら連絡くれたら良かったのに。

 一体何時から待ってたの?」

 

 

 

「数時間前からかな。 

 何度も電話したんだけど、家にいなかったから…

 どこに行ってたの?」

 

 

 

「友達とご飯食べに行ってたの。」

 

 

 

「それって男?」

 

 

 

3人でご飯食べてただけだから、そういうのじゃないってー。」

 

 

 

「そっかぁ、良かった。 はい、これプレゼント。」

 

 

 

 

そう言いながら彼は照れくさそうに私に花束を手渡して、

頬に軽いキスをしました。

 

 

 

その瞬間、素直に嬉しかったけど、

それと同時にゲームをクリアした達成感のような感情も出てきて、

 

 

 

  

もうアランと別れてもいいや。

 

 

 

 

自分に心を開きだしたアランに対して、
ゲームの終了のゴングが鳴り響いたのでした。






ただ今「離婚ブログランキング」と「北アメリカランキング」に参加してます。
あなたの応援クリックで更新意欲倍増です。

人気ブログランキングへ
ブログランキング


「国際恋愛ブログランキング」にも参加してみました。
こちらもポチッとお願いします!

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛へ
にほんブログ村




アランとの別れ 「私とEX (元夫) 82 」 へ行く




Comment
この記事へのコメント
きゃ~
ukainouさん。悪女~(笑)
フォビア男の純情が......(T△T)

でも、フォビア男を本気にさせ、ここまで持ち込める力量がスゴいですー。
そういう男に苦労している女子に、恋愛指南本が書けそう!
てか、ちょっと見習いたいです(^^)
でも恋愛にすぐに疲れる面倒臭がりだから、できる自信はありませんが....(^^;;)
2009/ 08/ 04 (火) 23: 25: 48 | URL | natsumin # -[ 編集 ]
いやはや
ukainouさん、最後の一文で、思わず笑っちゃいましたよー。
アラン、気の毒~(笑)。また愛せない男に逆戻りか?!ukainouさんったら、罪なひとやわ~(笑)

しかしほんまに、恋愛指南本書けるんちゃいます?お見事ですわー。

花束と来たら、すわ、EX?と思いましたが、違いましたわー。
2009/ 08/ 05 (水) 00: 21: 52 | URL | エール # -[ 編集 ]
ぎゃはは
おお、更新してる~
アラン、かわいそ・・・。でも、ちょっといい気味・・・。
うんうん、本、書けるよ。出版したら、サイン、してね~
2009/ 08/ 05 (水) 10: 25: 52 | URL | はなこうめ # cKpeVz/6[ 編集 ]
natsuminさん
それじゃー、恋愛指南本書こうっかな?(笑)
とは言っても本当に好きになってしまったら、そんなテクニックなんてあってないような状態になってしまいますけどね。

恋は振り回してるほうはいいけど、振り回されてるほうは辛いですからねぇ。
どっちの立場も経験してつくづくそう思いますわ。

やっぱり普通で平凡な関係が一番良いですわー。(でもそれが一番手に入れるのが難しい…)
2009/ 08/ 05 (水) 18: 54: 05 | URL | ukainou # w1ZxAyKM[ 編集 ]
エールさん
私って自分の中にとても性悪な所があるんですよ。
女性に対してその部分を出す事はないですが、何故か自分に気がある男性に対して出してしまう事があります。
もしかして本当は私って男嫌いなのかな?
普通に好きだとは思うんですが、どっか曲がってますよねぇ。

ところで花束と言えば確かにEXは何かにつけて花束くれてましたよー。
彼のそういう所は好きでしたねぇ。

時々サプライズでバイト先に花屋さんから花束が届いた事もあります。

貰った花束をドライフラワーにして家中に飾ってたんですが、今では一束もないですわー。 寂し~~。
2009/ 08/ 05 (水) 19: 07: 16 | URL | ukainou # w1ZxAyKM[ 編集 ]
はなこうめさん
先日はどうも~。
あれだけいっぱい話したのに、はなこうめさんと別れてから、あれも話してなかった、これも話してなかったって後から思いましたよ。
またもし大阪に来る予定があったら連絡下さいね~。

NYに戻ると何かと忙しいので、
日本にいる間に頑張って話を進めようと思っているので(ほんまかよー)、
またちょくちょく更新チェックしに来て下さいね。
2009/ 08/ 05 (水) 19: 12: 55 | URL | ukainou # w1ZxAyKM[ 編集 ]
はじめまして。
mixiの足跡から来ました。

初めはちょこっと覗くつもりで来たんですが、
読み始めたらかなりハマってしまって、
いっきに読んでしまいました。笑
まるで小説でも読んでいるかのような気分でした。

絶対これ、売れますよ!!笑

話の続き、楽しみにしています。

2009/ 08/ 06 (木) 01: 03: 41 | URL | sherry # -[ 編集 ]
sherryさん
コメントありがとうございます!
いっきに読んでいただいたなんて光栄です!

ここまでの話はよく人から「何で何度も浮気した人と結婚したの?」と聞かれる事があったので、私の揺れ動く気持ちをそのまま正直に書かけば(悪い部分も含めて)、多少は私の気持ちもわかってもらえるかなぁって思って書いています。

私がしたひどい事も書いてるので、批判されるかなぁとちょっと不安でしたが、今の所、共感して下る方が多くて嬉しいです。

でも実は彼と別れた後、結婚前以上に悪い事もしちゃったので、それはちょっと怖いのでさら~っと流しちゃうかもしれませんが…

頑張って更新するので、またぜひ来て下さいね!
2009/ 08/ 06 (木) 01: 36: 25 | URL | ukainou # w1ZxAyKM[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
 copyright (C) それでもやっぱりニューヨークが好き all rights reserved.

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。