FC2ブログ
ニューヨーク生活20年で経験してきた様々な実話集。 好きだから別れるしかなかった。そして別れてから始めて気づく事。新連載スタート。
それでもやっぱりニューヨークが好き
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アランとの別れ 「私とEX (元夫) 82 」
2009年 08月 06日 (木) 05:38 | 編集
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛へ
ランキングに参加してます。 上の二つクリックよろしく。



ゲーム終了のゴングと共に、アランに対する興味は一気に薄れていましたが、
後もう少しで彼と別れるのだと思うと、
一種の情からか、それとも少しは成長したからか、
ナオキの時のように冷めた感情を表に出す事もなく、
その後も自然に良い女を演じ続けることができました。
 
 
 

そして出発が近づいたある日、
アランが心配そうな顔をして口を開きました。
 
 
 

「僕が去った後、ukainouはどうするの?」
 
  

「私は大丈夫だから心配しないで。
 私もパリでの最後の一ヶ月を楽しむようにするよ。」
 
 

「そっかぁ、それだったらいいんだけど…
 でもすぐに他の代わりの男を作ったりするんじゃない?」」
 
 
 

そう言いながらも、
当然私が彼の言葉を否定するものだと思っている彼を見ていると、
そろそろアランと一線を引いたほうがいいと思った私は、
ここで一気にアランとの関係にピリオドを打つ事にしました。
 
 
 

「あのね、実は言ってなかったけど…
 前にアランに話してた元彼がね、

 パリに一週間来る事になったんだ
 
 
 

「え??? あの他の女と一緒に住んでたっていう彼??」
 
 
 

「うん。」
 
 

「一体何しに来るの? ukainouに会いに来るの?」
 
 
 
「うん。 直接会っていろいろ話し合おうと思ってるの。」
 
 
 
「何を話し合うの? 寄りを戻すつもりなの?
 そんな浮気するような男、やめたほうがいいよ。」
 
 

「それはわかってるんだけどね。」
 
 

「彼の事が好きなの?」
 
 
 
「……とにかく、そういう事も含めてこの機会にいろいろ考えようと思って。」
 
 

「……」
 
  

「だからアランは私に何の気兼ねもする必要ないから、
 思い存分、日本と韓国で楽しんできてよ。
 フランス人って日本で結構モテるんでしょ?
 可愛い女の子いっぱいいるよー。」
  
 

「そんなの関係ないよ…」
  
 

「またまた~、そんな事言ってー。
 アランの大事なあのアルバムに貼れる写真が増えるよー。(笑)」
 
 

「……」
 
 

「あ、それからもう私のアパートに電話しないでね。
 手紙も送ってくれなくていいよ。 元彼がいる時だったら気まずいし。」
 
  

「そっか… わかったよ。」
 
 
 

そう言って彼は私を軽くハグして、
 
 
 
 
 
「Au revoir (さよなら)」
 
 
 
 
 
と耳元で囁いた後、そのまま去っていきました。
 
 
 

振り返る事もなく、去っていく彼の後姿を見ていると、
だんだんと胸の奥がチクチク痛んできて、
涙が出そうになるのをグッと堪えました。
 
 
 

例え遊びと割り切って付き合っていた相手でも、
人との別れというのはやはり痛みを伴うものなのでした。





ただ今「離婚ブログランキング」と「北アメリカランキング」に参加してます。
あなたの応援クリックで更新意欲倍増です。

人気ブログランキングへ
ブログランキング


「国際恋愛ブログランキング」にも参加してみました。
こちらもポチッとお願いします!

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛へ
にほんブログ村




EXに降りかかった災難 「私とEX (元夫) 83 」 へ行く




Comment
この記事へのコメント
ざ、残酷~!
今回ばかりは、自分、アランに同情してしまいました笑。ukainouさんは精一杯サバサバした女を演じたのでしょうね。

続き、楽しみにしてます♪
2009/ 08/ 06 (木) 20: 02: 25 | URL | 猫マロン # q5SmfmDc[ 編集 ]
猫マロンさん
ほんとこう書くと私って性悪ですよねぇ。
私のファンが減っちゃうわー(ってどこにいるねん!)

ただ弁解させていただくと、アランは少しずつ私に心を開いてくれてはいましたが、根本的な彼の自己中心的な性格は変わってなかったんですよ。
あっちのほうも自分本位だったし。
(あ、これは禁句??)
2009/ 08/ 06 (木) 22: 52: 17 | URL | ukainou # w1ZxAyKM[ 編集 ]
お久しぶりです!日本を満喫していますか?今日本では芸能人が麻薬で捕まったりして大騒ぎになっているらしいですね。

ところでukainouさん無邪気にひどい(笑)たぶん初めて恋に落ちて、おそらく今までしたことも無いようなこと(お花&待ち伏せ)まで自ら進んでしたのに。。きっとアラン君は、「えええー?」って感じで傷つきましたね。魔性だー。
2009/ 08/ 07 (金) 14: 16: 03 | URL | せいでぃ # -[ 編集 ]
ukainouさん悪魔だー!!!(笑)
きっとアランはこれがトラウマで、ヤケになり、さらに韓国と日本でコレクターになったことでしょう。
salaud qui fait salope (汚い言葉だ。。。)
嫌な男が嫌な女を作る ってことです。逆も?
2009/ 08/ 07 (金) 20: 50: 45 | URL | キキ # -[ 編集 ]
せいでぃさん
アランは確かに私に心を開きだしましたが、それが恋だったのかどうかまでは付き合いが短かったので、実のところわからないんですよ。

結局好きだっていう言葉も一度も無かったですしね。

どうせならその言葉を聞くまで続けたい気持ちもあったけど、時間切れでした。

ってこんな事書いたらさらにどん引きされそうで怖いわー。
2009/ 08/ 08 (土) 03: 21: 01 | URL | ukainou # w1ZxAyKM[ 編集 ]
キキさん
一体アランは日本と韓国でどれくらいコレクションを増やしたんでしょうねぇ。

1993年前後(多分)にアンディーガルシア似のフランス人(背はアンディーのように高くない)にあの最中の写真を撮らせてくれ~とおねだりされた記憶がある方は、恐らくそれがアランです。
(注意:アランは仮名です)

それから話は変わって、
私が女性に対して絶対しないようなひどい仕打ちを男性に対してのみやってしまうのは、確かにEXに対する怒りから来ているのかもしれません。

この傾向はEXと別れてからさらにひどくなりましたからね。

そういう意味ではEXの影響で潜在的に男性嫌いになっていたのかも。

今では落ち着いて、元のやさし~~~い女に戻ってますが。(ほんまかい?)
2009/ 08/ 08 (土) 03: 40: 17 | URL | ukainou # w1ZxAyKM[ 編集 ]
アランにはやっちまいましたね。アランは寂しい結末だったでしょうがまぁ恋愛は持ち回りということで(笑)『EXに対する素直な気持ち』のところでukainouさんがEXさんにとても大事にされていた様子がわかるので、どうして最終的に離婚という流れになってしまうのか今から興味があります。(悪趣味かしら・・・)更新楽しみにしてますのでバカンスとともによろしく。
2009/ 08/ 08 (土) 17: 17: 47 | URL | はなねこ # 7Y95iKUQ[ 編集 ]
はなねこさん
そうですね。
私もまさか自分が将来離婚する事になると思っていなかったのでびっくりでしたわ。

まぁ、誰しも離婚すると思って結婚する人なんていないと思いますが(笑)。

さて、ここまで悩みぬいて結婚したEXとどうして離婚という結末に至ったか、今後の展開を楽しみにして下さいね~。
2009/ 08/ 09 (日) 01: 19: 48 | URL | ukainou # w1ZxAyKM[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
 copyright (C) それでもやっぱりニューヨークが好き all rights reserved.

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。