FC2ブログ
ニューヨーク生活20年で経験してきた様々な実話集。 好きだから別れるしかなかった。そして別れてから始めて気づく事。新連載スタート。
それでもやっぱりニューヨークが好き
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


EXに降りかかった災難 「私とEX (元夫) 83 」
2009年 08月 08日 (土) 18:35 | 編集
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛へ
ランキングに参加してます。 上の二つクリックよろしく。



ちょうどその頃、EXはとんでもない目に遭っていました。

 

 

 

バイトを終えた彼が家に帰ろうとして、

車を止めているいつもの場所に向かうと、

そこにあるはずの彼の車が忽然と消えていたそうです。

 

 

 

すぐに警察に連絡して盗難届けを出したけど、

彼の車が発見される可能性は少ないらしい。

 

 

 

EXは自分の足である大切な車を盗られて、
ただでさえがっくりしていたにも関わらず、

その数週間後、

 

 

 

 

更なる不幸が彼に襲いかかったのでした。

 

 

 

 

 

バイトを終えて夜遅く帰宅した彼が自分のアパートのドアを開けると、

そこには家具も何もない、がらんとした空間が広がっていただけでした。

 

 

 

思わず部屋を間違えたのかと思って、

慌てて一旦部屋の外に出てドアナンバーを確認してみると、

その部屋で間違いはありません。

 

 

 

再び部屋の中に入って見渡してみると、

部屋の中に置いてあった家具から洋服から何から何まで、

すべて忽然と消えていました。

 

 

 

彼が例の女と住んでいたアパートは、
24時間ドアマンがいるアパートだったので、

まさか空き巣ではないだろうと思いながらも、

焦ってドアマンに事情を尋ねに行って調べて貰うと、

 

 

 

 

「あれ? 今日の昼間、あなたのアパートに引越し業者が来て、

 荷物を運び出したらしいですよ。 

 知らなかったんですか?」

 

 

 

 

と言われたそうです。

 

 

 

 

当時、ニューヨークでは引越し業者を装った犯罪が増え始めていました。

 

 

 

 

彼らは住人が留守の間に、
引越し業者を装って人目がある真昼間に堂々と荷物を運び出すので、

誰からも疑いを持たれずに荷物を盗み出す事ができるらしい。

 

 

 

鍵の付いたドアなんて、

その道のプロがその気になれば簡単に開けることができるらしい。

 

 

 

私の知り合いの日本人家族の自宅でも、

同様の手口で家中の物を根こそぎ持って行かれたと聞いていたので、

EXもそれにやられてしまったのかもしれません。

 

 

 

ただそれがEXが彼女と別れた直後に起きたというのが、

あまりにもタイミングが良すぎるので、

合鍵を持っていた彼女が何かしら絡んでいるのではないかとも思いました。

 

 

 

EXにその事を言うと、

 

 

 

 

「その可能性も否定できないなぁ

 

 

 

 

とさらに凹んでいました。

 

 

 

 

盗まれた家具のうちの半分は私の物だったし、

私が置きっぱなしにしていた荷物も一緒に盗まれてしまったので、

私もそれなりにショックでしたが、

どっちにしろ彼女も使っていたと思われる物なんていらないし、

彼女がいつも隣に座っていた車もいらないし、

この際、スッキリして良かったんじゃないかと彼に言いました。

 

 

彼は、

 

ukainouがいなくなってからというもの、

 本当に何から何までついてないよ。

 そう思ったらやっぱり僕にはukainouが必要なんだ。」

 

 

 

「どうして僕はその事に気づくのに、
 こんなに回り道をしてしまったんだろう。」

 

 

 

「僕は君じゃないと駄目なんだってよくわかったよ。

 他の誰かじゃ駄目なんだ。」

 

 

 

「早くukainouに会いたい。」

 

 

 

「そして今までの事を謝りたい。」

 

 

 

 

としきりに言うようになりました。

 

 

 

 

EXは立て続けに嫌な事が起きて、さすがに自分でも怖くなったのか、

それまでの自分の行いを深く反省しているようでした。






ただ今「離婚ブログランキング」と「北アメリカランキング」に参加してます。
あなたの応援クリックで更新意欲倍増です。

人気ブログランキングへ
ブログランキング


「国際恋愛ブログランキング」にも参加してみました。
こちらもポチッとお願いします!

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛へ
にほんブログ村



EXの訪仏 「私とEX (元夫) 84 」 へ行く




Comment
この記事へのコメント
おひさしぶりですー。
コメントご無沙汰してますが、いつも更新楽しみにしてます!まだ結婚もお子さんも登場しませんね。続き楽しみです。

ところで、ブログ引越ししたんですね。exite blogってfc2に簡単に引越しできなくないですか?あの自動的に記事を運べるようにしてくれる機能つかえませんよね?ukainouさんの引越し方法、教えてもらえたら嬉しいです!すみません宜しくお願いします。
2009/ 08/ 08 (土) 20: 16: 19 | URL | くまこ # l.rsoaag[ 編集 ]
くまこさん。
ご質問ありがとうございます!
その質問を待っていました!(笑)

確かにご質問の通り、エキサイトブログからFC2ブログへの引越しは通常の方法ではできません。

そんな訳で私一人では不可能だったので、PCに詳しい知り合いに助けて貰って引越ししたんです。

ブログを引っ越すにあたって、今まで皆さんからいただいた大切なコメントは絶対消したくなかったので、今回無事記事と一緒にコメントも引っ越せて大満足です。

引越し方法はくまこさん以外にも知りたい方がいらっしゃるかもしれないので、
次回、記事としてアップしますので待ってて下さいね!
2009/ 08/ 09 (日) 01: 27: 35 | URL | ukainou # w1ZxAyKM[ 編集 ]
ええっ!
これって車を盗んだヤツが、車の中に家の情報があって、家のものも盗んだ、ってことですか?
車も元カノが盗んだんでしょうか?銀行口座とかは大丈夫だったんでしょうね。

ukainouさんも、 EXさんも、これだけ鵜用曲折、気持ち確かめ合って結婚したのに、なんで離婚になったのか、まだまだ続くんですね。
2009/ 08/ 09 (日) 01: 51: 15 | URL | キキ # -[ 編集 ]
キキさん
結局車は出て来なかったし(っていうか実は今まで合計3台車を盗まれているんですが、そのうちの2台は結局出てきませんでした。出てきた1台も見つかった時はボロボロだったので、そのまま廃車となりました。 もちろん犯人は一人も捕まっていません)、
引越し業者を装った犯人も捕まらなかったので、真相はすべて闇の中なんですよ。

空き巣は合鍵を持っていた彼女が絡んでる可能性はありますが、車の合鍵は彼女は持っていなかったので、素人の彼女がさすがに車は盗めないと思うんですよねぇ。

偽引越し業者の犯罪グループは犯罪を犯す前にその人の生活スタイルを調べるそうなので(何時頃確実に家にいないか知る為)、
尾行している最中に車も盗んだのかもしれないし、反対にたまたま盗んだ車の中に住所がわかるものがあったので、彼が空き巣のターゲットになったのかもしれないし、
たまたま二つの別件の盗難が重なっただけなのかもしれないし、
それかEXに対して恨みを持った彼女が誰かに頼んでやったのかもしれないし、
結局どれが正解なのかはわからないんですよ。

犯人がわからないままっていうのは何とも言えないくらい気持ち悪いですよ。

EXもさすがに空き巣が入った後の部屋には住めなくて、アパートのマネージメントに頼んで別の部屋に変えて貰っていました。
2009/ 08/ 09 (日) 02: 41: 51 | URL | ukainou # w1ZxAyKM[ 編集 ]
はじめまして~。
今日mixiの足跡からukainouさんのブログを発見して、夢中になって1日でほとんど読んじゃいましたぁ!

いつも前向きなukainouさんの人柄にほれました。

私も最近までカナダ人の元カレと長期間ごちゃごちゃしたり(最近カレは日本を去りましたが)、アメリカ人ともごちゃごちゃあったり。日本人の元彼に癒されたり。
でもやっぱり心底信頼できなくてもcanadian oneが忘れられない…彼が正面からゆってくれる言葉はどうしても信じたいって思っちゃう。
今は疲れちゃってしばらくロマンスは欲しくないなって思ってるところなんです。笑


共感できる部分がありすぎて、感情移入しまくりでした。本当、このブログから1日でいろんなこと学びまくりましたよ~っ。。。
まだ22の若造ですが、それだけに当時のukainouさんとかぶる部分が多いのかもです。

私もいつかは明るく良い思い出として語れる日がくるのかな~って、少しポジティブになりました。

言葉が通じても分かり合えない日本人より、文化が違うから仕方ないか~って開き直れる外国人との恋愛のほうが良い!って思ってた私ですが…いろんなこと考えちゃいました。
留学も経験してて、海外生活も病みつきで…。
いつかは外国人の彼と海外生活するんだろーなーって漠然と思ったりするんですが。

でも、やっぱり海外に家族をもって生活をもつってことは、生半可なものじゃありませんね(>_<)

なんかすっごく現実を見た気がします。

でも、これからもドラマチックなおはなし楽しみにしています~。
2009/ 08/ 11 (火) 00: 24: 33 | URL | リン # 1Qgwvzco[ 編集 ]
リンさん、
初コメありがとうございます!

共感していただいて私も嬉しいです。

ブログの内容はできるだけ真実を書いていこうと思っていますので、
その為には良い事だけじゃなく、私の悪い部分も書かないといけないので、正直なところ、こんな事書いて非難ごうごうかなぁって内心ビクビクもんなんですよー。

でもリンさんのように共感したっていうコメントを貰うと、自分の気持ちを正直に書いててよかったと思います。

それからここまで書いた話は私にとっては遠い過去の話ですが、
今ちょうど当時の私と同じ年頃の方で同じような悩みを持ってらっしゃる方たちに、このブログを読む事で、少しでも何かしらの答えを見つけて貰えたらいいなって思います。

成功例から学ぶ事は多いですが、それと同等に失敗例からも多くの事を学べますからね。^^

これからもちょくちょく覗きに来て下さいね!
2009/ 08/ 11 (火) 11: 49: 41 | URL | ukainou # w1ZxAyKM[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
 copyright (C) それでもやっぱりニューヨークが好き all rights reserved.

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。