FC2ブログ
ニューヨーク生活20年で経験してきた様々な実話集。 好きだから別れるしかなかった。そして別れてから始めて気づく事。新連載スタート。
それでもやっぱりニューヨークが好き
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フランス滞在終盤 「私とEX (元夫) 89 」
2009年 09月 12日 (土) 23:03 | 編集
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛へ
ランキングに参加してます。 上の二つクリックよろしく。



その後、あっという間に一週間が過ぎ、
EXがフランスから彼の故郷に旅発つ日になりました。
 
 
 
 
彼はフランスに一週間滞在した後、
彼の国にもう一週間滞在してからNYに戻る予定でした。
 
 
 
 
EXのご両親やお姉さんは私たちが婚約破棄をした時、
とても心配してくれていたので、
今回私たちが仲直りした事を喜んで、
私もEXと一緒に彼の国に来るように何度も誘ってくれましたが、
まだそこまで気持ちの整理ができていなかった私は、
そのままフランスに留まる事に決めました。
 
 
 
EXと再び離れ離れになって寂しかったけど、
ジャンや花子と会ったり、
お世話になったジャンのご家族や友人たちに挨拶をして回っているうちに、
とうとうフランスを発つ日になりました。
 
 
その日の朝早く、
ジャンがアパートまで迎えに来てくれて、空港まで送ってくれました。
 
 
 
最後の最後までお世話になったジャン。
繊細なぶん、とても優しかったジャン。
 
 
 
 ジャンとの別れ際、
いつかどこかで再会できる事を願いながらも、
恐らく二度と会うことはないだろうという予感がして、
堪えていた涙がこぼれてしまいました。
 
 
 
 それから数ヵ月後、
ジャンから一通の手紙が届きました。
 
 
 
 
ukainouさん、お元気ですか?
 ---中略ーーーーー
 ukainouさんがフランスを発った後も僕と花子さんはよく会っていて、
 実は最近僕たち付き合い始めたんだ。
 それをukainouさんに報告したくって。
 彼女とはとても良い人だし、尊敬できる人だよ。
 ukainouさんのおかげで彼女と知り合えたんだ。
 本当にどうもありがとう!」
 
 
 
 
ジャンと花子が付き合いだしたという知らせに驚きながらも、 
ジャンの喜びが手紙から伝わってきて、
私まで幸せな気持ちになりました。
 
 
 
花子はカメラマンを目指しているジャンとは分野は違うけど、
彼女もアーティストの卵だったので、
共通したものを持っている者同士、
これからもずっとうまくいく事を心から願いました。
 
 
 
ジャンからの手紙は素直に嬉しかったけど、
実は私がフランスを去ってから連絡をくれた人物はジャンだけはなく、
 
 
 

もう一人いました…





ただ今「離婚ブログランキング」と「北アメリカランキング」に参加してます。
あなたの応援クリックで更新意欲倍増です。

人気ブログランキングへ
ブログランキング


「国際恋愛ブログランキング」にも参加してみました。
こちらもポチッとお願いします!

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛へ
にほんブログ村



フランスからの電話 「私とEX (元夫) 90 」  へ行く




Comment
この記事へのコメント
サチコ?ノエル?う~ん 気になります!

先日は9.11でしたね。テレビでN.Yの式典の様子をみましたが、だいぶ追悼の規模が小さくなったようで月日の経つ早さを感じました。

私はあの日の夜(日本時間で)出かけていて、帰宅したら主人がすごい勢いで玄関に出てきて『ニューヨークが大変なことに!ワールドトレードセンターが!』と次々と話し出すのですが何のことかわからず、テレビのあるリビングに入った瞬間に、2棟目のビルが崩落する様子が画面に映ったのを呆然と見続けていたのを覚えています。

ニューヨーク在住の方々は日本にいる我々とはまた別の、ものすごい衝撃を受けたと思います。


2009/ 09/ 13 (日) 09: 36: 42 | URL | はなねこ # 7Y95iKUQ[ 編集 ]
はなねこさん
9.11の最初の飛行機がWTCに突っ込んだ時、ちょうど離婚弁護士に会う為にマンハッタンのミッドタウンにいたんですよ。

ただでさえ家出中の身で精神的にボロボロだったのに、あんな惨劇が身近で起きてしまって、かなり堪えましたよ…
正直、今思い出してもかなり病んでましたねぇ。

そんな訳で9.11が来るたび、あの頃の事を想い出してしまいます。
2009/ 09/ 13 (日) 10: 37: 48 | URL | ukainou # rXbLT/4.[ 編集 ]
え~~~~!!
なんていう終わり方なのォ~!!
気になる~~~~(>_<)

もしかして、アラン?それとも…??

次回、楽しみにしています。。。
2009/ 09/ 14 (月) 22: 52: 34 | URL | sherry # -[ 編集 ]
はじめまして☆
国際恋愛ブログのランキングから飛んできました。


すごく読者を惹きつけるブログですね^^


私も韓国人の彼とお付き合いしてましたが、先日数々の日本人女性との写真(ホテルがメイン)を見てしまい別れました。


ケンカ中や会えない時に寂しさを埋めるために会っていただけで愛していない、
許してほしい、やり直したいという連日のメールや電話に、
胸が痛みながらも、やっぱりもう信じることができないので終わらせました。


あまりにも衝撃的で、ukainou さんみたいに婚約はしてなかったけれど、向こうの両親や親戚に会ったり、
遠距離頑張っていこうと思ってた矢先の発覚だったので、ショックが大きかったです。


ブログ見せてもらいましたが、EXさんのウソや、男女の考え方の違い、
事実が発覚した時の胸が引き裂かれるような辛さなど共感する部分が多かったです。


ukainouさんは今は過去の色々な出来事にピリオドが打てましたか?
私はまだ時間がかかりそうです。

長文失礼しました。
2009/ 09/ 15 (火) 14: 44: 19 | URL | tttatakku # r13xZNus[ 編集 ]
sherryさん
誰だったのかは更新をお待ちくださいね。

今日は更新しようと思ってたのに、何だかんだとしてたら時間が無くなってしまいました。

子供たちの学校が始まってから朝の5時起きなので、夜は早く寝てしまうんですよ。

明日こそは頑張って更新しますわー。
2009/ 09/ 16 (水) 08: 49: 14 | URL | ukainou # w1ZxAyKM[ 編集 ]
ttatakkuさん
コメントありがとうございます。
ttatakkuさんのブログを先ほど拝見させていただきましたが、ttatakkuさんの元彼とEXと何だか共通点がありそうな予感が… まだ全部読んでないので、時間がある時にじっくり読ませていただきますね。

それにしてttatakkuさんの決断は正しいと思います。

結局浮気するやつっていうのは繰り返すんですよ。

ばれた時だけ必死になって許しを請いますが、浮気をするタイプの人間は喉元過ぎれば熱さを忘れるようです。

それに浮気ってその行為だけが問題なんじゃなくて、それにまつわる数多くの嘘が許せないんですよね。

一度失った信用を取り戻すのはかなり難しいと思います。

もし嘘を言ったり浮気をする彼をそのまま丸ごと受け止められるならOKですが、「もう絶対しない」という言葉を信じて関係を続けてもうまくいかないと思います。

私は彼の言葉を信じて(というか現実から目をそらしたのかも)結婚しましたが、結局うまくいかなかったので、ttakakkuさんが浮気容認のタイプでないなら、今別れたのは大正解だと思います。

ttakakkuさんの決断に敬意を払います!!

それから過去の出来事にピリオドを打てたかというご質問ですが、
打てたと言えばそうだし、打ててないといえばそんな気もします。

彼と別れた事は後悔してないし、未練がある訳ではないんですが、おそらく私に彼以上に好きな人が現れるか、男以上に大切な何か(子供以外で)を手に入れた時にはっきりとピリオドを打てたって言えるのかもしれませんね。

2009/ 09/ 16 (水) 08: 49: 43 | URL | ukainou # w1ZxAyKM[ 編集 ]
NYに戻って約2週間。どう?時差ぼけは治った?

ブログ読んでいて、フランス滞在中はあまりにサチコとノエル衝撃的だったので花子ってだれ???って感じだった(笑)アランの元カノ???確かあれはフランス人だし・・・
で、フランス滞在記、もう一度読み返したよ。
アパートを貸してくれた人だよね。ところで、花子さんって何、やってる人???
2009/ 09/ 16 (水) 12: 14: 01 | URL | はなこうめ # cKpeVz/6[ 編集 ]
はなこうめさん
やっぱり誰かわからなかったかー。
それも読み直しても間違ってるしー。(笑)

花子は印象の薄いタイプだったので、ブログでもやっぱり印象薄くなってしまいましたね。

ちなみにアパートを貸してくれた人じゃなくて、フランスで出会った日本人の友達です。

友達とか言いながら、ノエルとサチコがあまりにも強烈すぎて、花子とどこで出会ったのか覚えてないんですよ。

花子(印象が薄いのでこの名前にしました。ちなみに苗字はやっぱり鈴木か田中かな?^^)は私が引っ越した後くらいからちょくちょく遊ぶようになった日本人女性で、常識のあるごくごく普通の日本の女性でした。

タイプがジャンと同じ草食系だったので、二人は気が合うんじゃないかなって思って、3人でよく遊んでたんですよ。

花子がアーティストの卵だったのは覚えてるんですが、フランスで何をやってた人なのかも忘れちゃいました。

おそらく彼女も私と同じで他の国に住んでいて、フランスに旅行で来ていたような気もするんですが、そうじゃなかったかもしれません。(ほんといい加減~)
2009/ 09/ 16 (水) 13: 31: 54 | URL | ukainou # w1ZxAyKM[ 編集 ]
見させていただきました。
応援ポチッ!
2009/ 09/ 16 (水) 22: 41: 10 | URL | シレン # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
 copyright (C) それでもやっぱりニューヨークが好き all rights reserved.

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。