FC2ブログ
ニューヨーク生活20年で経験してきた様々な実話集。 好きだから別れるしかなかった。そして別れてから始めて気づく事。新連載スタート。
それでもやっぱりニューヨークが好き
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


プロポーズ 「私とEX (元夫) 93 」
2009年 10月 18日 (日) 16:37 | 編集
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛へ
ランキングに参加してます。 上の二つクリックよろしく。



そして9月になり、EXと共に転校した新しい大学が始まりました。
 
 
 
大学の勉強もより専門的になって難しくなってきたにも関わらず、
早く卒業したかった私は、
一学期で取れるMAXの単位のクラスを取っていたので、
バイトが終わった後や休みの日は勉強に追われてしまって、
なかなかEXとゆっくり会う機会がありませんでした。
 
 
 
そんなたある日、
たまたま二人とも時間が取れたので、
EXに誘われて久しぶりにディナーを食べに行きました。
 
 
 
私とEXは二人とも話し出したら止らなくなるほど話し好きなので、
その日もいつものように盛り上がって何時間も話した後、
彼の車で私の家まで送ってもらっていました。
 
 
 
もう少しで家に着くという時に、
彼はいつも曲がる角を素通りして、
そのまままっすぐ車を走らせました。
 
 
 
 
「あれ? どこに行くの?」
 
 
 
「まだ話したりないから、もうちょっとどっかで話そうよ。」
 
 
 
「え? 別にいいけど、明日早いんでしょ?」
 
 
 
「うん、でも少しだけだから。」
 
 
 
OK、じゃ、少しだけね。」
 
 
 
 
EXはそのまま車を走らせ、
マンハッタンが見渡せる川沿いに車を停めました。
 
 
 
夜景を見ながら二人で川沿いを歩いたけど、
その日は風がとても冷たかったので、
早々に私たちは車の中に戻りました。
 
 
 
 
「うわっ、寒かったねー。」
 
 
 
「もう冬だね。」
 
 
 
「あー、また長いニューヨークの冬が始まるんやねぇ… 嫌やなー。」
 
 
 
ukainou覚えてる? 
 ukainouと出会って初めてのニューイヤーズイブの夜、
 突然君が初日の出を見ようって言い出して、
 凍えながらここで朝日が昇るのを待ってたよね。
 あの頃はまだ車が無かったし。」
 
 
 
「うんうん、あの時、あんまり寒かったから、
 誰かがドラム缶の中で焚き火した後の残り火で温まってたら、
 警察がやってきて怒られちゃったんだよね。」
 
 
 
「あの時、コートを何枚も重ね着して、
 まるでホームレスみたいな格好だったから、
 ホームレスが焚き火してると思われたんだよー。
 初日の出なんて見に来てるヤツ、僕ら以外にいなかったし。」
 
 
 
「あの時撮った写真笑えたよね。 マジでホームレスみたいだったよ。」
 
 
 
「結局、警察に何だかんだと言われているうちにいつの間にか日が昇ってて、
 結局初日の出見逃したんだよねぇ。」
 
 
 
「そうだったよねー。」
 
 
 
 
そう話しながら私たちは大笑いしました。
 
 
 
 
すると突然、EXが私の手を握って、




「ukainouとずっとこうやって一緒に笑っていたい。」



 
と私の目をじっと見つめながら言い出しました。
 
 
 
 
「実は今日はukainouに話があって呼び出したんだ。
 さっきのレストランで話そうと思ったんだけど、
 なかなか切り出すタイミングがなくて、だからここに来たんだ。」
 
 
 
「まだukainouの信頼を十分取り戻してはいないと思うけど、
 これからもずっとukainouの側にいて、信頼を取り戻せるように努力する。
 決して同じ過ちを犯さないと神に誓うよ。
 僕が君を幸せにしたいし、
 僕も君と一緒に幸せになりたいんだ。
 その為にはどんな努力もするよ。
 本当に心から愛してる。
 その気持ちに偽りはないよ。」
 
 
 
 
そしてゴソゴソとジャケットのポケットから小さな箱を取り出し、
 
 
 
 
「これ、気に入ってくれたら嬉しいんだけど…」
 
 
 
 
と言ってその箱を私の目の前に差し出しました。
 
 
 
箱を手にとって中を開けると、
中にはキラキラと輝くダイヤの指輪が入っていました。
 
 
 
いつの間にそんなお金を溜めたんだろうと驚いて彼の顔を見ると、
 
 
 
 
 
「僕と結婚してくれませんか?」
 
 
 
 
 
EXは真っ赤な顔をして照れくさそうに言いました。
 
 
 
突然のプロポーズに驚きながらも、
そんなEXの顔を見ていると、
すべてを許せるような気がして、
 
 
 
 
「……はい。」
 
 
 
 
と笑顔で答えていました。





ただ今「離婚ブログランキング」と「北アメリカランキング」に参加してます。
あなたの応援クリックで更新意欲倍増です。

人気ブログランキングへ
ブログランキング


「国際恋愛ブログランキング」にも参加してみました。
こちらもポチッとお願いします!

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛へ
にほんブログ村



EXの訪日 結婚の挨拶 「私とEX (元夫) 94 」  へ行く




Comment
この記事へのコメント
ダイヤモンドと同じくらいキラキラした思い出だね・・・。
私はまだ経験したことがない・・・とってもうらやましいです。

秋も深くなって肌寒い夕暮れは、ひとり者にはとてもさびしい季節です。
あ~今年もひとり鍋の冬を過ごすのかしら???
2009/ 10/ 18 (日) 20: 06: 33 | URL | yosse # -[ 編集 ]
ありがとうございます
さっそくの更新、ありがとうございます(^^)ukainouさんの波乱の人生この先も楽しみです。
2009/ 10/ 18 (日) 20: 51: 13 | URL | チェルシー # -[ 編集 ]
更新してるー、嬉しい!
すみません、ukainouも更新してないけどw
私も最近仕事忙しくてロム専してました。
あんまりコメ残してませんが、楽しみにしてますー!

ukainouさんとEXさんはホントに合ってたんだろうな。素敵なプロポーズですね。現状を知ってるからしんみりと読んでしまう。愛って、人間って難しいですね。
前のコメで、辛い時期の記憶がないって、すごくわかります。。。
2009/ 10/ 18 (日) 21: 32: 09 | URL | べべ # -[ 編集 ]
yosseさん
シングルにとって冬の季節って特に寂しさを感じますよね…
特にクリスマス期間は侘しいもんですよー。(毎年クリスマス期間は子供たちはパパの所で過ごすので)

寒さが身に染みますわー。

私も一人鍋でせめて胃袋くらいは暖めます。(^_^;)
2009/ 10/ 19 (月) 11: 17: 22 | URL | ukainou # w1ZxAyKM[ 編集 ]
チェルシーさん
ようやくプロポーズを受けるところまでやってきましたっ!
このままテンポに乗って一気に話を進めたいですねー。

とは言ってもここから結婚するまで一年以上あるんですが… 
ヒ~~~、気が遠くなりますわー。
2009/ 10/ 19 (月) 11: 24: 51 | URL | ukainou # w1ZxAyKM[ 編集 ]
べべさん
良かった! まだいてくれて♡

私も後からもう一度読み直した時、自分で書いたにも関わらず、読みながら何だかしんみりしちゃいましたよ。

EXがあの時二度と同じ過ちをしないって言ったのは嘘ではなく、本心だったと思うんですよ。

実際彼は寝る暇もないくらい、仕事と学業と子育ての3つとも頑張ってましたから。

でも癖が付く人って本人が望んでもそう簡単には変われないんですよねぇ…

そう思うと何だかしんみりしちゃいましたわー。

2009/ 10/ 19 (月) 11: 36: 35 | URL | ukainou # w1ZxAyKM[ 編集 ]
初めてコメントします

ステキなプロポーズなのに
その続きには良くないことが
イロイロあったんですね・・・

幸せがそのまま続いてくれれば
いいんですけどね・・・
2009/ 10/ 19 (月) 11: 48: 30 | URL | あき # -[ 編集 ]
あきさん、
コメントありがとうございます。
久しぶりの初コメで嬉しいです♡

幸せな事もたくさんあったので、その分、辛さも倍増でしたねぇ。

人生、なかなか自分が思い描くようにはいかないですわー。              
2009/ 10/ 19 (月) 13: 22: 53 | URL | ukainou # w1ZxAyKM[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
 copyright (C) それでもやっぱりニューヨークが好き all rights reserved.

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。