ニューヨーク生活20年で経験してきた様々な実話集。 好きだから別れるしかなかった。そして別れてから始めて気づく事。新連載スタート。
それでもやっぱりニューヨークが好き
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


宗教に対する疑問 「私とEX (元夫) 103 」
2010年 01月 18日 (月) 07:06 | 編集
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛へ
ランキングに参加してます。 上の二つクリックよろしく。



実は私はアメリカの大学であまりにも嫌々勉強しすぎたせいで、
英語の本を見ただけで拒絶反応が出るという「英語本恐怖症」
(勝手に作った名称)にかかっていました。



そんな状態だったので、
とてもじゃないけどただでさえ時間がない中、
神父さんから貰った聖書は読めそうにもなかったので、
藁をも掴む気持ちで日本語の聖書を手に入れました。



その日本語の聖書をパラパラっとめくって読んでみても、
私には感銘する事も、興味をそそる事も無く、
 
 
 
 
 
あーーー、宗教なんて面倒くさ~~~~!
 
 
 
 
 
と思ってしまい、
結局、神父さんから宿題として出されていたページを読破できないまま、
初めての勉強会に向かいました。



教会での勉強会とは、
不特定多数の人たちと一緒に勉強する会だと勝手に思っていたら、
実際は神父さんと私たちだけで勉強するんだと知り、
 
 
 
 
 
まずい! ちゃんと宿題をやってないのがばれる!!
 
 
 
 
 
と一人焦っていると、
神父さんはそんな私の心情を察したのか、
開口一番、
 
 
 
 
「きちんと聖書は読んできましたか?」
 
 
 
 
と笑顔で質問されました。
 
 
 
 
「えっと… 実は英語だとなかなか読めなかったので、
 先日、日本語の聖書を手に入れて、少しずつ読み始めてるところです…」



「そうですか。 それは良かった。
 一緒に勉強していけば良いんですから、焦らなくていいですからね。
 聖書を読んで見て何か疑問に思った事や、
 私に聞いてみたい事はありますか?」



「そうですね…
 実は以前から疑問に思っていて、
 今回聖書を少し読んでみてもその疑問が解けなかった事があるんですが…」



「何ですか? 遠慮せずに疑問に思った事は何でも聞いて下さいね」



「まずはノアの箱舟についてなんですが、
 ノアの箱舟ってキリスト教徒しか乗れないんですよね?

 神は自分を信じる人間は、
 たとえ悪事を働いた人間でも懺悔さえすれば赦して助けるのに、
 自分を信じない人間はどんなに善良な人間であっても
 助けないって事なんですか?
 
 私の両親は悪い事もせず、今まで真面目に生きてきましたが、
 無宗教という事だけで神は見捨てるんですか?
 
 それってとても高慢な考えだと思いませんか?」



「私は神というのはこの世を作った創造主であって、
 現在あるキリスト教やイスラム教、仏教などの宗派は、
 人間が神をどう解釈するかによって違っていったもので、
 元々は同じ創造主から来たものであると思っています。
 
 だからキリスト教でなくてはいけないのではなくて、
 宗派に関係なく、神を信じ、
 そして感謝の気持ちを持っていれば救われると思っています。

 だからあなたのご両親のように宗派に属していなくても、
 信じる心と感謝の気持ちを持っていれば、必ず救われると信じています。」
 
 
 
 
キリスト教こそが唯一の正しい宗教だと信じているんじゃないかと思っていた私は、意外な神父さんの答えに驚きました。
 
 
 
 
「それではもう一つ質問があるんですが、
 宗教が本当に人の為になるのものなら、
 どうして宗教の名の元に戦争が起きるんですか?
 神がそんな事を望んでいるんですか?」



「神はそんな事を望んでいません。
 一部の利己的な人間たちが、
 宗教を自分たちの都合の良いように解釈して、
 それを利用して戦争を起こしてきたんです。
 私利私欲の為に宗教を利用する人間がいるのが悲しい現実です。
 でも神は決して争いを望んではいません。」



「それでは神父さんはアダムとイブは信じていますか?
 実は一度彼とこの事について揉めた事があったもんで…」



「聖書は神によって作られたのではなく,
 人間によって書かれたものなので、
 その中には不確かな事や、
 当時の人たちに分かりやすく説明された部分も多くあります。
 アダムとイブの話もその一つだと思います。
 科学の知識がなかった当時の人たちに、
 分かりやすく説明されたものだと私は思っています。
 ただ種の起源がアダムとイブでなかったにしろ、
 神がこの世に生を誕生させたんだと私は信じています。」



「神父さんからそんな言葉が聞けるとは思ってもいませんでした。
 実は彼とアダムとイブについて揉めた時、
 結局私の言ってる事を信じた彼が、
 その日の夜、彼の夢の中にジーザスが出てきて、
 悲しげに血の涙を流したって言ってた事があるんですが、
 これには何か意味があるんですか?
 ジーザスは彼を許してくれますよね?」



「もちろん、そんな事でジーザスが彼の事を見捨てたりしません。
 おそらくその夢は彼の罪悪感から出てきたものでしょう」
 
 
 
 
そして神父さんは彼に向かって、
 
 
 
 
God bless you
 
 
 
 
と言って微笑みかけました。
 
 
 
EXも心のつっかえが取れたからか、
心底嬉しそうな顔をしていました。
 
 
 
それ以外にも私がずっと引っかかっていた宗教に対するいろんな疑問を
神父さんに尋ねてみましたが、
すべて納得がいく回答が得られて、
 
 
 
 
 
この神父さんはすごい!!!
 
 
 
 
 
と彼の事を宗教を極めた人として尊敬し始めました。
(私は対象が何であっても極めている人が好き。)



ただ神父さんが素晴らしい人であればあるほど、
実は私は無宗教者ではなく、
 
 
 
 
 
無神論者
 
 
 
 
 
だと言う事は口が避けても告白する勇気はありませんでした…





ただ今「離婚ブログランキング」と「北アメリカランキング」に参加してます。
あなたの応援クリックで更新意欲倍増です。

人気ブログランキングへ
ブログランキング


「国際恋愛ブログランキング」にも参加してみました。
こちらもポチッとお願いします!

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛へ
にほんブログ村





私にとっての神とは? 「私とEX (元夫) 104 」  へ行く




Comment
この記事へのコメント
お久しぶりです~!
おっ連載再開!
待ってましたよーーーー(人のことは言えませんね;;)
素敵な神父さんに出会われたのですねー。
でもその後、聖書に興味を持ったとかはなかったんでしょうか。
ともあれ、短期間集中勉強は大変でしたね~
その後の結婚式や新婚生活、赤ちゃん誕生といいお話続きな今後を楽しみにしています!
お互い、過去発掘作業はしんどいですけど頑張りましょう(^^;;)
2010/ 01/ 19 (火) 06: 23: 25 | URL | natsumin # -[ 編集 ]
わ~い!更新だ~!
毎日しつこくのぞいてたかいがありました☆
2010年は無理のない範囲でどしどし更新期待してま~す。

神様問題は難しいですね。
でも傲慢な人間の思い通りにはならない
大きな枠組みの中で人間も生きているという感じは年々強く感じます。

私も年を重ねてくると、若い頃
『あぁ この人には絶対苦しいことなんか起こらないで
ずっと幸せばかりが続くんだろうな・・・』と羨望と嫉妬の目でみていた人が
思いもよらないことに巻き込まれていたり・・・というようなことをみると
人生や宇宙の法則のようなものを感じます。
2010/ 01/ 19 (火) 11: 07: 16 | URL | はなねこ # 7Y95iKUQ[ 編集 ]
natsuminさん
いやー、ほんと過去発掘作業は大変ですよねぇ。

今回の神父さんの言葉ももっと良い事を言ってたような気がするんですが、全部は思い出せなかったのが残念です。

natsuminさんのブログもちょくちょく覗いてたんですが、私と同じくブログ逃避に入ってたようで、再び勝手に親近感感じてましたよー。^^

お互いボチボチ頑張りましょー。

ところで聖書にはやはりあまり興味は持てませんでしたが、「神」についてはいろいろ考えるきっかけになりました。

次回は私が「神」について考えた結果、最終的に辿り着いた「神」の定義を書くつもりです。

ここのところ宗教がらみの話ばかりで、あんまり面白くないと思いますが、もうしばらくお付き合い下さいませ~~~。
2010/ 01/ 19 (火) 13: 51: 20 | URL | ukainou # w1ZxAyKM[ 編集 ]
はなねこさん
「無理のない範囲でどしどし更新」で思わず笑っちゃいましたよー。^^
書きたい事はまだまだ山ほどあるのに、なかなか筆(タイプ?)が進まないんですよ~~~。

こんな調子じゃ一体いつこの話は終わるんでしょうか???

今日、目次を整理して気づいたんですが、「私とEX」を書き始めてから1年経ってたんですよー。

それなのにまだ結婚式も挙げてないなんてーーー!

大河ドラマより長くなってしまいましたねぇ。

せめて少なくとも一週間に一度は更新するように頑張りますわ!
(たぶんだけど… ←すでに弱気)

ところで「神」の存在については結局のところ、実際死ぬまでわからないので、それまではそれぞれの人生を歩みながら、その人なりの答えを見つけていけばいいんじゃないかと思っています。

もしかしたら死後、あの世で、

「うわー、ほんとに神様っていたんだー!!!」ってはしゃいでる私もいるかもしれませんね。

今は神の存在は信じられないけど、死んで「無」になるより、神様が本当にいて天国があればいいなとは思ってます。^^ 
2010/ 01/ 19 (火) 14: 21: 18 | URL | ukainou # w1ZxAyKM[ 編集 ]
まってましたーー!!!
本当に毎日毎日このブログの為にネット接続してました!!おおげさでしょ?でも本当です!!

今年も楽しみにしてますよーー!!
頑張って下さいね!
2010/ 01/ 20 (水) 00: 25: 49 | URL | サチ # PSnYe7JY[ 編集 ]
サチさん
そう言っていただけるとやる気がでますわー!

かなり放置状態だったにも関わらず、更新を待っててくれてる人がいると思うとありがたいですわー!!

今年もよろしくです。

2010/ 01/ 20 (水) 21: 35: 59 | URL | ukainou # w1ZxAyKM[ 編集 ]
おっ、久々ですね。また楽しみにしております。
あまり大変なら気楽にかけるようなことと同時進行でいくと、いい逃げ場ができるかも知れません。私もmixiとTwitterを逃げ場にしてます。
2010/ 01/ 22 (金) 01: 53: 27 | URL | LAUGH # -[ 編集 ]
LAUGHさん
そうなんですよね。
思い出し作業が大変な話だけじゃなくて、その日の普通の日記も書けば更新頻度は上がると思うんですが、何だか今更恥ずかしくて書けないですわー。(自分で読みかえしても
恥ずかしくなるような過去話をさんざん書いてるくせにね)

ところでLaughさんにメールの返事を出したんですが、届いてますか?
2010/ 01/ 22 (金) 13: 56: 49 | URL | ukainou # w1ZxAyKM[ 編集 ]
今回みたいなブログの内容だとそら書くのにひと月位かかりますよねー。
かなり深い話ですから、そこでTwitterとブログを連動させるといいかも知れませんよそんな恥ずかしがらなくても(笑)
2010/ 01/ 22 (金) 17: 27: 19 | URL | LAUGH # -[ 編集 ]
ブログ逃避には笑ってしまいました。
スプリングキャンプは3年くらいなさそうですよ。先生の大学の卒業がかかっているので、そちらに集中したいそうです。
2010/ 01/ 22 (金) 20: 11: 29 | URL | Eri # gShwly0w[ 編集 ]
こんにちは~
また来ましたぁ・彼はカトリックなんですね?ジーザスが、、、と泣いていたとあったので、プロテスタントかと思いました。わたしのEXは(これは顔詐欺ではありませんでしたwww)カトリックだったので(私はプロテスタントですが。)、前回は私もカトリックのお勉強会?を神父さんとしなくちゃいけませんでした。今回は(何度すればきがすむんでしょうか)洗礼証明書だけで簡単でした。次は、、、わかりませんwww
うちの隣のおばあちゃんは、102歳で今もお洒落な方なんです。5回結婚したんだそうです。5人も見送ると、もう見送りたくなくなるもんよ、と笑ってました。写真がね、すごいんですよ。5人の写真がずらっと並んでるんですよ。みんな笑ってて。。。勲章みたいなもんなのかなって思っちゃいました(^。^)私はきっと写真は残さないだろうなぁ。。。
2010/ 01/ 24 (日) 19: 56: 54 | URL | らん # IYdDJzYo[ 編集 ]
LAUGHさん
今日アップした話も書くのに結構時間かかっちゃいましたよー。
ふぅ~。
ま、後は軽い話が続くので楽になるかな。

2010/ 01/ 25 (月) 12: 35: 33 | URL | ukainou # w1ZxAyKM[ 編集 ]
Eriさん
そうなんですかー。
あのキャンプはかなりお勧めのキャンプだったので、対象年齢の子供がいる家族には残念でしたねぇ。

Eriさんも一緒に来れたら思いっきり羽を伸ばせたのにね!
2010/ 01/ 25 (月) 12: 38: 23 | URL | ukainou # w1ZxAyKM[ 編集 ]
らんさん
うちのEXはオーソドックスでした。

そんな訳で彼らにとっての神はマリアやジーザスではなくて、目に見えないグレートパワーだそうです。
(教会にはマリアやジーザスの銅像はありません)

EXの夢にジーザスが出てきたのは、おそらく本当の神は姿形がないので、代わりに形のあるジーザスが出てきたんでしょうね。

ちなみに今ではカソリックとプロテスタントとオーソドックスの違いも曖昧になっちゃって、どっちがどっちだったかすっかり忘れちゃいましたよー。

あ、そうそう、オーソドックスの教会もキリスト教徒であればプロテスタントでもカソリックでも洗礼証明書を出せば教会は使えるそうですよ。

それにしてもそのおばあさん、すごい!
5人もの男性にプロポーズされたということは、とても魅力のある人だったって事なんでしょうね。

思いっきり勲章もんですよ!!
私も5枚の写真を並べたいもんですわー。^^
2010/ 01/ 25 (月) 12: 51: 35 | URL | ukainou # w1ZxAyKM[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
 copyright (C) それでもやっぱりニューヨークが好き all rights reserved.

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。